ドコモで 携帯電話 スマホを契約出来ない人が続出 MNPのし過ぎ データ化のやり過ぎ

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

ドコモにMNPをしようと思ってもMNP出来ない人が続出しているようです。

ここ最近iPhone6が非常に安価だったので、iPhone6にMNPをかなりしたという人も多いのではないでしょうか。

おかげでドコモのiPhone6の買取価格は下落しており、その下落の為に売りたくても売ることが出来ないと嘆いている人も多いのではないでしょうか。

またここ最近価格の上昇が見られたので、恐らく今が売りどきではないでしょうか?

そんなドコモですが、ここ最近は契約が出来ないと嘆いている人が続出しているようです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

なぜドコモに契約出来ない?

色々諸説はありますが、このサイトは乞食専門サイトではありませんので、詳細はそういうことがかなり掲載されているサイトを見てもらえればわかると思いますが、なぜ契約出来ないのか?ということは、ここ90日以内にドコモにMNPした実績が他の人よりも多いことや本来なら音声で入っているにも関わらず、すぐにデータ化されているなど同一名義内で、端末の維持費を操作する行動を起こしている人が多数おり、その人達は契約が出来ないことが多いのです。

ようするに携帯を転売目的や短期間でMNPを繰り返してキャッシュバックをもらう人に対するドコモの嫌がらせ・・・です。

嫌がらせというよりも本来の目的で契約していない人達が大勢いる中で、ドコモは契約に縛りをかけてきたわけです。

今まではそれなりに契約出来ていた人達でも2015年9月以降は契約が出来なくなってきております。

また月々サポートが適用出来ない状態なら契約出来たり、家族セット割がつかない状態での契約ならOKというような条件まで出してきたのです。

これが言われていた、月々サポートの適用回数制限というものです。

月々サポートの適用回数制限に関してはここ最近の縛りがきつくなってきてから言われていました。

すでにそれを発動させている人もいるようです。

ひょっとしてすでに今年に入って、月々サポート適用回線をいくつも持っているのであれば、適用出来ないといわれる可能性もあるわけです。

今契約しようとしている人は最後のあがき?

現在ドコモにMNPをしようとしている人は恐らく最後のあがきでしょう。

普通の人なら契約出来ますが、このように審査が入ってしまう人などは本当に最後のあがきという感じですね・・・

本当にここ最近は審査が厳しくなりました。

MNPをして儲けようとする人が増えたからですが、残念ながらその制度をつくりだしたのは、キャリア側の問題であり、それに乗っかった人が大勢いただけの話です。

今になってそれに対して縛りを設けるというのはちょっとどうかと思いますが・・・

それでもドコモにMNPしたい

ドコモにMNPするメリットはなんでしょうか?といわれるとやはりシェアで20回線使えるということです。

これほどのメリットはありません。1台あたりに単価がソフトバンクに比べて非常に安いのです。

ソフトバンクは基本的にシェアでのMNPはさせてくれません。

そうなるとキャッシュバックが減額されたりと美味しいものは何もないのです。

そうなればシェアを組めるドコモで契約したいと思う人が増えても普通だと思いますね。

ドコモはそういう意味では非常にいいキャリアなのですが、ここまで縛りがきつくなると本当に辛いですよね・・・

初回投稿日:2015年10月16日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする