スマホ iPhone6の売却価格が 50000円弱 MNP 一括0円 契約 売却して利益

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

iPhone6の16GBのゴールドの売却価格が現在それなりに高額になっております。

一時期47000円や46000円まで下落しましたが、現在はiPhone6のゴールド16GBは49000円ほどの買取です。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

どこで高額買取が可能?

携帯商店や携帯一丁目ではそれくらいの買取価格です。

逆にここ以外は48000円ほどになっているので、それほどお得感があるとは思えません。

個人的にもこれくらいの価格で売却するのが一番お得だと思います。

どこのキャリアが儲かる?

やはりauでしょう。一番auが儲けられます。

iPhone6のゴールドも店によってはまだ在庫があるので、そこで購入するのがいいと思いますね。

ゴールド以外なら3000円減額などになるので、あまりお得とは思えませんが、ゴールドなら一応満額です。

満額ならそれなりにお得といえると思います。

ドコモなどはどう?

ドコモは毎月の維持費がそれなりに発生するので、お得とはいえません。

しかしながらドコモの回線ではSIMフリーの機種が使いやすくなります。

そう考えるとSIMフリーの機種を持っている人はドコモでもありではないでしょうか。

ただし注意しないといけないのは、iPhoneの契約をした回線にはmoperaを付けることが出来ません。

基本的にSPモードでの通信しか出来なくなるので、SPモードで接続出来ない機種なら使うことが出来ません。

そのあたりの注意は必要です。

ソフトバンクは?

ソフトバンクの場合使い勝手はあまりよくありません。一括購入割引などで購入してしまうと24ヶ月維持する必要があります。

それはまったく美味しい契約とはいえません。むしろいけてない契約になるので、ソフトバンクは避けたいところですね。

やはりauが一番いいのではないでしょうか。

それにしてもauは安価に維持することが出来るので、いいと思いますね。

auに契約するなら11月前半

悲報 au LTEプランはLTEフラット契約が必須に 最低維持費が値上げ

LTEプランは11月中旬から単独契約が無理になり、フラットが必須となります。

そう考えるとLTEプランだけで寝かせるということが出来なくなってしまうのです。

契約するなら今のうちではないでしょうか?それこそ本当にMVNOに契約がこれからは流れていくと思いますね。

LTEプランで寝かせることが出来なくなってくると本当に携帯の維持費はかなり高いです。

そのあたりはもう少し考えて欲しいところですね。

初回投稿日:2015年11月2日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする