XPERIA Z5 エクスペリアZ5 Android6.0のスタミナモードでバッテリーがかなり改善

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

XPERIA Z5が日本でも発売開始されましたが、それなりの評価を得ているようです。

発熱問題に関しても、アプリの起動を抑えることで、発熱もさほど感じることはないようです。

そんなXPERIA Z5ですが、Android6.0の話題がすでに出てきております。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

さらにバッテリーが改善される

Android6.0 マッシュルームになるとさらにバッテリーが改善されるようです。

Android6.0というと、ここ最近で発売されたのは、Nexus5xやNexus6pに採用されているOSです。

XPERIAシリーズでも当然ながら今後は採用されていくものと思われますが、このAndroid6.0でのスタミナモードというものが、かなりバッテリーを抑えることが出来るようです。

XPERIA Z5のバッテリーの持ちは?

実際のところZ4よりは若干バッテリーの持ちはあるようですが、他社製のスマホに比べるとバッテリーの持ちはそれほどよくないようです。

ここ最近ではZ3のバッテリーの持ちがそれなりによくなり、Z4でバッテリーの持ちはそれほど持たなくなりました。

Z4は発熱問題がかなりあったので、そのせいだと思われますが、その為評価はそれほど高くはありませんでした。

続いてXPERIA Z5ですが、バッテリー容量はZ4に比べて少なくなりましたが、Z5のほうがバッテリーの持ちはよくなっているようです。

バッテリー問題というのは、スマホにとってはかなり重要な要素になると思われますが、バッテリーがそれなりに持つスマホなら所持してもいいと思います。

やはり普通に使って1日で充電が終わるというのは、1年後を考えた時に使えるのかどうか本当に不安になりますからね・・・

そう考えると購入当初は2日はバッテリーは持って欲しいと思う人のほうが多いのではないでしょうか。

それくらいバッテリーというのは重要な要素だと思います。

Android6.0になるまでにはもう少し時間がかかると思いますが、待ちたいところですね。

twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする