MNP時のキャッシュバックがなくなったら スマホが売れない iPhoneが売れない

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

現在MNP時のキャッシュバックがあっても端末が売れないという状況になってきているようです。

なぜMNP時にキャッシュバックがあっても端末が売れないのでしょうか?

キャッシュバックがあれば非常にお得だと思ってMNPをする人が増えそうなものですが、スマホは売れない時期にきているようです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

MNPをすると縛りが強い

MNPをすると非常に縛りが強いのです。1年以上契約することは当たり前の状況です。

キャッシュバックがないような機種であれば、その縛りもあまりないようですが、キャッシュバックが付くような機種というのは現在かなりの縛りがあります。

それこそデータ系の契約をした状態で1年間維持する必要があるということで、キャッシュバックをもらったところで、維持費がかなり発生するのです。

スマホを持つには維持費の発生は当然じゃないの?

確かにスマホを維持しようとすると維持費が発生するのは当たり前です。

何のためにスマホを契約するの?と思う人もいるかもしれません。ただし残念ながらスマホをMNPして儲けようとする人が多いのです。

そのためにキャッシュバックを狙ってMNPするわけですが、彼らは端末を売却する為に維持費の発生を出来るだけ抑えようとするのです。

要するに維持はするものの、維持費は最小限に抑えたいわけですよね。

となると維持費は発生するものの、最小限の維持費にならないのです。よって彼らは儲けがなくなったと思って契約を控えるわけです。

タイトルの通りキャッシュバックがなくなったら

現在総務省主導の元スマホの価格改訂の会議などを行っておりますが、価格が安価になることは嬉しいわけですが、それによりキャッシュバックがなくなってしまったらどうでしょう?

普通にMNPなどをするという人も減ることは間違いありません。

MNP時に端末を販売するからメーカーは儲かるわけです。

それが減ってしまうもしくはなくなってしまったらどうでしょう?本当にメーカーはかなり苦しいと思います。

それこそ2年サイクルで携帯電話を使っていた人も携帯を買わなくなるかもしれません。

まだ現在は2年毎にMNPなどを行ったりする人やそれなりにMNPを繰り返すという人がいるでしょうが、今後キャッシュバックがなくなったらMNPもする意味がなくなります。それでも現在はその方向に進んでいるのです。

よって今後はキャッシュバックがなくなっていく可能性が非常に高いわけです。

メーカーは本当にこれからかなり辛い立場だと思います。機種が売れないということがメーカーにとっては一番致命的なのです。

今まではMNPなら多少なりともスマホは売れていましたが、今後の方針によっては端末が売れない時代というのがやってくると思いますね。

日本経済はかなり厳しいものになると思われます。

初回投稿日:2015年11月4日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする