GALAXY S7 ギャラクシーS7 アプリケーションプロセッサー 量産開始

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

GALAXY S7用のアプリケーションプロセッサーの量産を開始したと報じられております。

このアプリケーションプロセッサーというのは統合モジュールのことで、集約回路のことを指します。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

引用元にはには色々難しいことが・・

引用元には色々難しいことが書いてあるが、結果的に通信モジュールに関しても600Mbpsという非常に高速になり、3バンド重ねるキャリアアグリゲーションを採用するなど、非常に素晴らしいCPUになっているということです。

CPUというのは、SnapDragonやIntelなどと比較されることが多いですが、正直なところSamsungのこのチップでも十分だと思われます。

個人的にはGALAXYシリーズというのは、Android機種の中で最もスペックが高い機種なのではないでしょうか。

他のAndroid機種はそれこそQualcommのCPUを採用しているメーカーが非常に多いです。

にも関わらず、Samsungは基本的に独自設計が多いです。

一部の地域などにはSnapDragonを採用しているモデルを採用しているわけですが、たいていは独自CPUです。

ExynosというCPUですね。このCPUはGALAXY S6としても日本で発売されていますし、結構聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

今回はExynos8シリーズとして、今までの7シリーズよりワンランク上のCPUになるようです。

次に発売される予定のGALAXY S7にとってはかなり期待出来るCPUであることは間違いありません。

日本でも発売されると思われますので、期待したいところですね。

引用元:etnews

初回投稿日:2015年11月11日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする