ドコモの中古スマホが安い 発熱問題の機種だが LTEは対応

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

ドコモの中古スマホが非常に安価に発売されております。

非常に懐かしい機種で、この機種を買ったという人もいるのではないでしょうか。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

販売店舗は?

こちらが販売店舗になりますが、非常に懐かしい機種です。

個人的にはこの機種を利用しましたが、発熱問題には直面しませんでした。(それほど)

みんなが言うほどゲームなどもしなかったので、それほど問題はありませんでしたね。

問題があるというのは、GPSの感度がぜんぜんよくなかったということくらいでしょう。

それでも実利用にはびっくりするほど問題があったというわけではなかったですが、すぐに他の機種に変更した記憶はあります。

中古スマホの使いみち

中古スマホの使いみちはなんといってもMVNOで利用すること、そして下取りに出して払った額よりも大きいキャッシュバックを受けることです。

auなどでは下取りキャンペーンを実施していることが非常に多いので、下取りに出すということは非常にお得なことです。

そういうものを狙うというは個人的にはありではないでしょうか。

下取りに出すだけなら他のスマホを選択してもいいと思います。ソフトバンクのスマホも非常に安いですが、MVNOなどとしては使いみちがありません。

MVNOはせっかく安価につかえますが、基本的にはドコモの機種でその威力を発揮します。

イオンスマホ購入先

このようにイオンなどでもSIMのみで購入出来るので、是非検討して欲しいと思います。

MVNOは今後伸びる

上記でお伝えしたように今後MVNOは伸びていく業界です。

同じ通信会社同士ということでは、もう伸びしろはマックスまで来たという感じですが、MVNOの格安SIMの業界はまだまだ伸びると思われます。

さすがに低価格でやれることはほとんど変わらないということであれば、このMVNOを選択する人のほうが多くなると思われます。

個人的にもMVNOを利用しておりますが、動画閲覧も問題ないし、特に問題はありません。

是非ドコモの中古スマホとMVNOとの組み合わせは利用して欲しいと思います。そういう意味でもドコモのスマホは便利ですよね。

なんといってもほとんどのSIMを挿すことが可能なのです。

今後のMVNOには期待したいところです。

初回投稿日:2015年11月11日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする