トンネル 地下で電波が入らない 各社共同電波を敷設で経費削減

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

トンネルや地下で電波が入らないなんてこと多くありませんか?

ここ最近はトンネルや地下での電波はかなり入るようになっておりますが、実はこれは各社工夫しているのです。

山間部や都市部に関しては自社の電波を建てたりしているわけですが、どうしても敷設しにくい場所というのは各社共同アンテナを建てているのです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

鉄道のトンネルは大変

鉄道のトンネルの敷設は特に大変です。地下鉄なども携帯電話が世の中に普及するより前にあったものなので、敷設しようと思うと営業時間外に敷設する必要があるのです。

そうなったら各社自社でまかなっていると結構大変なので、各社共同アンテナということになります。

基地局から送電線のようなものを地下鉄内部に敷設していくわけですが、これが結構大変な作業になるわけですね。

電波のないところに電波をつくるという作業は本当に大変だと思いますので、各社かなりの苦労があったと思います。

それでも地下鉄内の電波は利用者は望んでいることが非常に多いのです。

鉄道会社も負担

電波敷設に関しては鉄道会社も負担していると思われますので、本来ならやりたくない仕事なのですが、サービス向上の為には仕方ないと思います。

未だにトンネル内での電波が途切れるなどのことが結構あると思いますが、鉄道会社には電波の打診はいっていると思いますので、そのあたりは待ちたいところですね。

それにしてもいつになったら電波が通るのか非常に楽しみにしたいところですが、そのあたり敷設に関してはかなりの苦労があることは覚えておきましょう。

初回投稿日:2015年11月24日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする