iPhone6 iPhone6sのMNP キャッシュバックが厳しくなる? 2016年はどうなる?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

各キャリアがかなり行っているMNP時のキャッシュバック施策ですが、今後キャッシュバックがかなり厳しくなると思われます。

12月はまだ大丈夫だと思いますが、2016年3月頃にはかなり厳しくなる可能性があります。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

原因は総務省

総務省がキャッシュバックを減らせということを行っているのです。

総務省は各社横並びの料金をどうにかして安くさせる思惑があることはわかっているのですが、残念ながらそこまでの強制力はありません。

そしてキャッシュバックもかなりついて販売されているケースもあり、既存ユーザーとの価格差がすごいあるという懸念事項を出しております。

要するにキャッシュバックを減らして、そのキャッシュバック分を現在の利用者に還元して欲しいという思惑があるわけです。

キャッシュバック減額要請はどうなるのか

キャッシュバックが多いということはどういうことでしょうか?

キャリアはキャッシュバックしてくれた人に対して、代理店などに販売奨励金を渡しているわけですが、その販売奨励金が減らされるのかもしくは、キャッシュバックを自粛するようにだけ要請するのかそのあたりはまだわかりません。

しかしながらキャッシュバックをそれなりにしないと新規顧客の獲得は出来ません。

それでも各社横並びのキャッシュバック減額ならそれに従っているということになるので、恐らく各社横並びの減額になると思います。

この減額措置が一番好きなのはソフトバンクです。

ソフトバンクは恐らく一番にこの減額措置を行うのではないでしょうか。今はまだ様子をみている程度かもしれませんが、やはり減額措置に対して一番敏感なのは数年前もソフトバンクからでした。

ソフトバンクはせこいキャリアなので、この減額措置には反応してくるでしょうね。

そうなると他社も追随して、キャッシュバックを減らしてくる動きになると思われます。

少しさびしい感じもしますが、国の言っていることなので、従う必要もあるでしょうね・・・

初回投稿日:2015年11月30日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする