iPhone7のLightningケーブル廃止で 薄型に イヤフォンがUSB Type-Cに?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

iPhone7を欲しいと思っている人は朗報なのかどうなのか微妙なところではありますが、Lightningケーブルが廃止になる可能性があります。

LightningケーブルというのはiPhone5から採用されているケーブルなので、もう3年以上経ちますが、このケーブルも廃止される可能性があるのです。

今までのLightningケーブルというのは独自規格でしたが、今後は独自規格から汎用的な規格に変更されるようです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

汎用的な規格

それがUSB Type-Cになるのです。このUSB TypeーCというのは、ここ最近の製品に採用し始めている規格で、当然ながらiPhoneにも採用は検討されておりました。

実はiPhone6sの頃からこの規格が採用されるのでは?といわれておりましたが、結局のところ採用はされませんでした。

それが次のiPhone7で採用される可能性が高いのです。実際にはAppleとしてこのUSB TypeーCの採用があるのかというと、今まで採用実績がすでにMacbookであり、今後それの採用をどんどん広げていこうという狙いがあるのかもしれません。

汎用的な規格になることにより、価格も下がる可能性がありますよね。

それこそ100円均一などに並ぶ可能性もあります。100円均一に並べばかなりの数が売れると思いますね。

イヤフォンジャックと共有

このUSB TypeーCの規格部分を利用してイヤフォンジャックにしようという動きもあるようです。

どういうことか?というと要するに充電中はイヤフォンで音楽は聞けませんが、充電していない時は音楽が聞けるということです。

これが嬉しい人とそうでない人パターンは分かれると思いますが、個人的には別に構わないのではないかと思います。

他の方法で音楽を聞くことも可能なので、問題ないでしょう。

薄型にするということは、他のものも犠牲にするということなので、ある意味仕方ないことなのでしょうね。

初回投稿日:2015年12月3日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする