携帯電話の売り方が変わる スマホを安く買うにはMNPよりトータル維持費で計算

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

今後携帯電話の売り方が変わっていくことは間違いないと思います。

割賦販売が開始された時と同じような販売方式になるのではないでしょうか。

当時新料金プランへの移行は機種変更が前提でした。よって今後はそのように変更される可能性があると思いませんか?

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

新料金プラン

2016年春までには恐らく新料金プランが発表されると思われます。新料金プランへの移行は今後は機種変更が伴う料金プランの変更になる可能性が高いと思いませんか?

現在ドコモのカケホーダイへの移行というのは実質的に機種変更時にXiプラン廃止に伴い、実質的に機種変更を行うユーザーは無条件で加入させられておりました。

実際旧プランのままだと月々サポートが利用出来ないなどというドコモ優位なプランでカケホーダイを進めていたのです。

電話を掛けないユーザーにとっては非常に残念な話ですよね・・・

そんなこともあってかドコモは一時期利益を減らしました。今では通話をほとんどしないユーザーからもカケホーダイ分の料金を搾取しているので、それなりに収益は改善しているようですが、やはり通話は不要と思っているユーザーも非常に多いと思います。

Xiを復活させて欲しい

料金を下げるのであればXiプランを復活させて欲しいとも思いませんか?それでトータル維持費が下がると思いませんか?

ざっくり2000円ほどそれだけで下がるのです。そうすることにより、またドコモにユーザーが戻ってくる可能性があると思います。

Xiプランは800円ほどの価格設定なので、非常にリーズナブルに所持することが可能です。

是非これは検討して欲しいところです。

ライトユーザー用のプランも登場?

ライトプラン向けのプランも登場する予定です。

現在は1GBの高速通信を出来るプランがありません。

またずっと低速でもOKという人もいると思いますが、そういう人用のプランがないのです。

よってそういうプランも追加させられるのではないでしょうか。

各社新料金プランをどのように打ち出すのかかなりの見ものですね。

SIMフリー+MVNOという選択肢も

キャリアからは口に出すことはありませんが、SIMフリー+MVNOのほうがお得なことが非常に多いです。

SIMフリーというとどこのキャリアと契約しても通信が出来る機種のことです。ただしどこの機種といったところで、通信規格に対応していないとダメなので、実際のところそのあたりは自己責任ということになるわけです。

それでもここ最近非常に流行ってきているので、是非検討して欲しいと思いますね。

初回投稿日:2015年12月18日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする