無制限で通信を楽しめる 光回線解約可能なLTE通信SIM ドコモ回線版が発売中

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

無制限で通信をすることが出来るSIMが現在発売開始しております。

ここ最近○○GBまでの通信などという非常に残念なことが多いですが、このSIMはそれを気にすることはありません。

普通に通信をしていて無制限に通信をすることが可能なのです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

販売店舗は?

こちらがその店舗になります。これは非常に安価だと思いませんか?

光回線が本当に解約可能になります。

これなら外出先でも通信をすることが可能なので、本当に便利で重宝すると思います。

それこそスマホを持っているのであれば、一番安価な料金プランに設定して、このルータで通信すれば毎月の通信を気にすることなく利用することが可能なのです。

常にWi-FiをONの状態で利用することが可能です。

Wi-FiをONの状態にしてこのルータを常に動作させておけば本当に安価に維持することも可能です。

現在光回線を契約している人も解約可能なのではないでしょうか?

通信速度は?

やはり気になるのは通信速度ではないでしょうか。通信速度は下りでも5Mbps程度は出ます。

YouTubeを見るのには全く問題ありません。

これくらいの通信速度が出れば本当に普通にネットを閲覧することも可能です。

ここ最近のスマホは150Mbpsが最大受信速度などと出ておりますが、実際のところそこまでの通信速度は不要なのです。

逆にいうと150Mbpsは理論上最大速度なので、実際にはそれほど出ません。よくでたところで20Mbps程度です。

実はそこまで早くなくてもネットの閲覧には全く問題はないのです。

実はそのことを知らないという人も非常に多いのです。通信速度は端末の動作速度にも依存するので、そこまで高速通信が出来なくても問題ありません。

当然ながら早いに越したことはありませんが、そこまで気にすることはありません。

とにかく光回線も可能になるこのルータを一度検討してもらいたいところですね。

トップページからではSOLDOUTばかり

実はこのサイトはトップページから見るとSOLDOUTになっているのです。

実はこのページ経由でないと購入することが出来ないのです。

そういう意味でも実はこのサイトはこのページを紹介するページにもなっているのです。

是非このルータを検討して欲しいと思います。

無制限の恩恵

無制限通信で恩恵を受けることは本当にメリットがあると思います。

通常大容量といわれていた7GBの通信に関しても実は残念ながら7GB以上通信をしようとすると低速になるのです。

やはり高速で通信したいですよね。高速で通信しようとすると結構なお金が発生するので、諦めていた人も多いと思いますが、こちらならそのようなことはありません。

本当に自宅回線を解約する人もいるくらいなのです。自宅回線を解約してもメリットがあると思います。

是非検討して欲しいと思いますね。

制限付きならもっと安価に

2015年12月23日追記

制限付きなら当然ながらもっと安価に契約することも可能です。

SIMフリー MVNO 格安SIMで 維持費を1000円以下に 2年間トータルで5万円以内の出費に

制限付きなら本当に安価に購入することが可能です。

制限が付いているので、光回線の置き換えにはなりません。光回線の置き換えにはなりませんが、制限ありでも十分という人ならこちらを選択しても問題ないでしょう。

一般的なユーザーというのは通常制限があっても問題ないはずです。無制限に越したことはありませんが、無制限にするとどうしてもコストがかかってしまいます。

当然無制限なので、コストがかかったところでメリットもかなり大きいのですが、毎月毎月制限がないというのもいかがなものかな?と思います。

結局それほど使わなかったということになれば本当に勿体無いと思います。

是非こちらも検討して欲しいと思います。制限付きでも普通の使い方なら3GBの制限でも問題ないと思います。

今後は無制限が増えると予想

2015年12月31日追記

携帯電話の頃はまだまだ制限という概念があまりありませんでした。

携帯電話での通信というのは、画面も小さくコンテンツもそれなりに充実はしておりましたが、通信速度もそれほど速くなかった為、あまり需要もありませんでした。

それこそかなりたくさん通信をするユーザーは一部のユーザーということで、一般のユーザーは正直なところ無縁でした。

このデータ通信制限がここ最近ピックアップされるようになりました。

シェアプランやデータ通信制限がかならずかかるプランになっているわけです。

いわゆる従量制プランに近いかたちで各社からプランが出ているわけですが、ここ最近はライトユーザーがヘビーユーザーに変わることが非常に多くなっているのです。

むしろヘビーユーザーというのは、ある程度自覚があるので、使いすぎということもわかることが多いのですが、実はライトユーザーというのはどの程度の容量を使ったのか?ということは自分ではわからないことも非常に多いのです。

なぜわからないのか?ということですが、やはり情報のリテラシーも含めてライトユーザーだからなのです。

しかしながら動画コンテンツなどを非常に多く楽しむことも多いです。

動画コンテンツは一番通信を使うので、やはり今後は無制限に利用出来るということがいいと思います。

無制限に利用出来ることにより、ライトユーザーでも気にすることなく、ネットを快適に楽しむことが可能になるわけです。

是非検討して欲しいですね。

初回投稿日:2015年12月21日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする