ソフトバンク 5000円以下の高速通信1GBの料金プランを発表?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

ソフトバンクは5000円以下で高速通信が1GBついているという料金プランを発表するようです。

この料金プランは非常に高いといわれており、ネットではかなりの人が高いといっているようです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

1GBならワイモバイルでもOK?

1GBのプランならワイモバイルが既に実施しております。

その価格は3000円ほどなので、ソフトバンクとは2000円の開きがあるのです。

正直なところ高いと言わざるを得ません。しかしながらキャリアは端末と同時に機種を販売するということをやっているので、ある意味仕方ないことかもしれません。

回線と機種を分離出来ないキャリア

キャリアでは現在ほとんどの端末で回線と機種代金を分離しておりません。

どういうことか?というと毎月の機種代金と通信費とがセットで販売されており、通信費から機種代金の値引きが行われております。

そういうことを考えると、実は機種代金というのは払っているのか払っていないのかユーザーは非常にわかりにくいわけです。

実際には払っているわけですが、通信費からの割引という恩恵をうけているので、残念ながらその実感は少なくなるのです。

毎月の通信費の維持費というのはざっくり8000円程度払っているという人がほとんどだと思いますが、それが高いかやすいかと言われるとちょっと生活費から捻出するには高いような感じもします。

5000円ならOK

実は毎月の通信量が1GB以内で収まっている人が実は25%ほどいるのです。

その人達が全員このプランにすると結構安価になると思います。実はそれだけでも十分なのです。

私の母もネットを利用しているのですが、毎月の通信量を見ると1GB以内に収まっていることがほとんどです。

たまに通信制限がかかっているようですが、遅いからなんとかしてとは言いません。

そんなもんかな?くらいで利用しているのです。

年配の人はその程度しか感じないのかもしれません。

今回ソフトバンクの新しい料金プランは1GBのプランを新設するようですが、他のプランは今まで通りとなるようです。

実際それでは安価になることはない人も多いですが、1GB以内の通信の人は救われることは間違いありません。

初回投稿日:2015年12月22日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする