2015年 秋 冬 2016年春モデルでは CPUはスペックダウンに

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

2015年秋モデル 冬モデルが今後発表される予定になっております。

今回の目玉はXPERIA Z5シリーズになることは間違いありません。

このZ5シリーズですが、非常に前評判が高く、発熱問題などのZ4で起きていた問題も解決したとされている機種です。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

CPUとは?

CPUというのは人間の頭脳にあたるところです。

この頭脳にあたる部分が1つしか人間にはありませんが、コンピュータの場合は複数入れることが出来、並行で処理することが可能です。

現在の日本で発売されているキャリアモデルの主流CPUというのは、オクタコアといって8つのコアを持つCPUが主流です。

そのCPUが次の夏モデルではSnapDragon808になる可能性があります。

現行のものはSnapDragon810というCPUで、それより後に発売される機種で採用されるのはSnapDragon808という810に比べると一つスペックは下がります。

どう下がるのか?ということですが、SnapDragon810というのは8つのコアを持っているのですが、808というのは6つのコアです。

2つコアが少なくなるのです。

なぜそれでも採用するのか?

実はSnapDragon810というのは、発熱問題が多いと言われております。

その為あえてスペックを下げてでもSnapDragon808を採用してトータル的なバランスをとるといわれております。

実際富士通やシャープの機種は残念なことに現行で発売されている夏モデルなどでは、動作速度が遅いなど言われております。

恐らくクロックダウンして動作させているのでは?と思います。

XPERIA Z4に関してはそのようなことはありませんが、発熱問題に苦しんでいるようです。

その為この2015年秋モデルではCPUのスペックを下げてでも採用するということになる予定です。

いつ頃発表会?

発表会は9月下旬に行われる予定です。

また各社から発表される機種に関してはお伝えしたいと思います。

初回投稿日:2015年9月15日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする