2018年 学割 U25 以下 ドコモ au ソフトバンク 家族で同時加入 パケット増額施策

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

2018年の学割に関して予想したいと思います。

最近の学割というのはパケット増額施策というものがかなり多いことは知っている人も多いかと思います。

パケットが増額されることにより、契約もしやすくなるわけです。

特にお子さんのいる家庭ではこの学割を有効活用しようとする動きがかなり出てきております。

学割は毎年1月頃から加入する人が非常に多いわけですが、1月中旬から5月末までの施策を例年行っております。

それでは2018年の学割はどのようになるのか予想を含めて記載したいと思います。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

パケット増額は当たり前に

各社パケット増額というのは当たり前になってきております。

パケットの増額というのは1人あたり5GB分のパケットを毎月プレゼントというような施策です。

パケット量というのは年々増えてきております。

いつのまにか通話料というよりも通信量による課金というものが開始されました。

通信量による課金というのは、非常に残念な感じですが、とはいうものの通信量が増えた昨今仕方ないと思いますね。

パケットの増額に関しては毎年かなり期待している人が多いと思います。

パケット増額がざっくり昔は1GBあたり1000円程度でしたが、最近はかなり値下がりを見せております。

外出先でYouTubeなどを閲覧したいと思ってもパケットの利用料金が高ければ当然ながら契約を控えようと思う人もかなり多いことは間違いありません。

それが学割を利用することで、パケットがある程度ついてくるのであれば、やめようとは思いませんね。

基本料金無料にも期待

基本料金無料にもかなり期待したいところです。

無料までいかないまでも基本料金をかなり下げたプランというものを出してくることは間違いありません。

基本料金というのは毎月絶対払う必要のある料金です。

最近はこの基本料金というものが、パケット通信分と合算でくるので、電話だけを持ちたいと思ってもなかなかできません。

基本的にはパケットを利用することが前提となっているので、基本料金が安くなったところで、パケット分の支払いは発生するのです。

それでも基本料金が下がるということはトータル的なコストを落とすことが可能ということなので、この基本料金無料には期待したいところですね。

 

オンラインショップでの購入がオススメ

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

<ワイモバイル>

各社のオンラインショップから購入することをオススメします。

各社のオンラインショップは非常にメリットがあります。学割のシーズン特に3月はかなり店舗も混雑します。

この時とばかりに携帯を契約しようと思っている人がかなり多く出てくるのです。

その時期にオンラインショップを利用することで、かなり楽に購入することが可能なのです。

またオンラインショップでのメリットというのは頭金がいらないということです。

頭金は最近高額な店舗では1万円を超える店舗もあるほどです。そういうことを考えると間違いなくこの時期の購入というのは美味しくないでしょうね。

ぜひ購入するならオンラインショップがオススメです。

初回投稿日:2017年10月12日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする