iPhone6s /Plus アイフォン6s スペックは? 不具合 トラブルは?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

iPhone6sが正式に発表されました。

SIMフリーの価格などが判明になったようです。また具体的に記述していく予定ですが、とりあえずここに書いておきます。

iPhone6s 発表 4色展開で86,800円から 12日から発表

こちら一度確認いただければと思います。

iPhone6sが実際に発表され、予約サイトもかなりアクセスが集中しているようです。

予約は9月12日16時1分から開始されましたが、その頃にはかなりのアクセスがあったものと推測されます。

やはり一番人気はソフトバンクだったと思いますが、機種変更のユーザーがかなり流入していたものと思われます。

このサイトからも予約サイトへのリンクを貼っておりますので、是非予約したい人は急いで予約サイトへアクセスしてください。

今の間に予約しないと発売日にGETするのは難しいと思います。それこそ店舗での予約は、結構厳しいものがあります。

店舗より簡単に行えるネットでの予約がオススメです。

予約は事前にしておくほうがお得だと思います。

こちらがソフトバンクのオンラインショップです。一度見てもらえればいいと思いますね。

ドコモは以下の箇所で予約を開始します。是非こちらも検討の余地ありですね。

ドコモはこちらを確認していただければいいと思います。

今の時期はやはり予約ですね。少し地方に住んでおられる方やショップの来店が面倒な人はいいと思います。

au Online Shop

こちらはau Online Shopへのリンク先ですが、au Online Shopも外せませんね!

こちらの店は独自のキャンペーンも実施しております。この店も外せませんね。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

ケースも非常に安価に発売中

目次

ケースも安価に発売中です。iPhone6sの購入前にケースはGETしておきたいところですね。

iPhone6s ケース レザータイプが格安で販売中

このようにすでにケースは販売されております。

非常に安いと思いますので、一度確認してみてはどうでしょうか。

量販店で購入するよりもかなり費用を抑えることが出来ると思います。

iPhone6sのレビューは?

2015年9月28日追記

iPhone6s iPhone6sPlus アイフォーン6s レビュー 評価 評判

iPhone6sが発売されたので、レビューを行いたいと思います。

この機種は非常に高速に動作し、流石にiPhone6とくらべても段違いに速さを感じる機種です。

ほぼストレスフリーで楽しむことが可能です。また感圧センサーに関してもかなりいいと思います。

ここまでいいと本当にどうなの?といいたくなるほどですね。感圧センサーはiPhone6までの機種には採用されておりませんので、感圧センサーいわゆる3DTouchを楽しむことは出来ませんが、買い換えを検討するまでではありません。

ただし本当に便利な機能なので、そのあたりはオススメ出来ると思いますね。

今回のiPhone6sは買いといえば買いではないでしょうか。

気になるスペックはこちら

2015年10月2日追記

大きさ 138.3×67.1×7.1mm
重さ 143g
CPU A9 クアッドコア 1.7GHzx2 1.2GHzx2
RAM 2GB
ROM 16・64・128GB
画面サイズ 4.7インチ
解像度 1334×750ドット
カメラ 1200万画素/500万画素
カラー ゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド
その他 TouchID・3DTouch

こちらにスペックを掲載しておきたいと思います。スペックはかなりよくなりましたが、重さがきになるという人も多いと思います。

実際に持ってみた感じではさほど重くはありません。Android機種のほうがよっぽど重く感じられるものが多いです。

確かにiPhone6と比べると重たくはなりましたが、気にすることはないと思います。

ただし胸ポケットなどに入れるとやはり気になるという人もいると思いますので、そのあたりは注意が必要ですね。

ポケットに普段から入れている人ならそれほど問題にはならないと思いますね。

是非検討して欲しいところです。

iPhone6sのスペックだけを紹介している記事を紹介

2015年10月10日

iPhone6s アイフォーン6s スペック詳細 仕様は?
iPhone6sが発売されておりますが、スペックに関して紹介しておきます。 やはりスペックはその端末の能力を示す上で必要になってきます...

こちらを紹介しておきたいと思います。

やはりiPhone6sはiPhone6sですね。

非常にスペックも高いと思います。個人的にもこれは本当にオススメしたいですね。

ただしiPhone6sは売れていないとの報道もあるので、そう考えると微妙な感じです。

もう少し売り方を考えれば・・・と思うのですが・・・

iPhone6sでの不具合情報

2015年10月5日追記

Apple iOS9にアップグレード後 電源が落ちる 不具合発生 iPhone6sは?
AppleからiOS9が発表され、アップデートを実施している人も非常に多いと思います。 やはりiPhoneの醍醐味である最新バージョン...

iPhone6sでもそれなりの不具合が発生しているようです。

不具合というのは本当に残念ですが、突然電源が落ちるという不具合はかなり辛いと思います。

さすがに何か作業をしている時の再起動というのは本当にあってはならないと思いませんか?

この不具合というのは本当に辛いです。改善バージョンが発表されるのかiOS9.0.2が不具合改善バージョンなのかそのあたりはまだよくわかりませんが、もう少し様子を見る状況ですね。

現在iOS8xxの人はそのままにしておくほうが懸命だと思います。

メジャーバージョンというのは新機能が増えているのですが、まだまだ安定するまで時間がかかる可能性がありますよね・・・

早くトラブルは回避させて欲しいところですね。

CPU提供に関して

2015年10月13日追記

Apple iPhone6s アイフォーン6sに採用のA9 TSMC Samsung 2社で違いが・・・
Appleから発売されているiPhone6sですが、A9というCPUは2社が製造しているということは知っていますでしょうか? CPUと...

CPU提供に関して2社がCPUを提供しております。そのことがここ最近話題に上がっておりますが、2社提供しており、性能の違いがあることからかなりユーザーは怒っているようです。

それでも残念ながらどうすることも出来ません。

静観するしかないのです。現状を見て諦めるしかなさそうですね・・・

iPhone7の予想

2015年9月22日追記

iPhone6sの情報がかなり世の中に出てきておりますが、やはり気になるのはiPhone7の情報も気になりませんか?

iPhone7の情報も一部伝えておきたいと思います。

iPhone7 /Plus アイフォーン7 予想スペック 発売日

iPhone7はかなり薄型になると言われております。

iPhone6sでも十分薄いですが、さらに薄型に進化すると言われており、非常に楽しみだと思います。

やはり薄型というのは、非常にありがたいことです。胸ポケットにもすっぽり入ります。

女性ならかばんにも非常に入れやすいでしょう。

薄型が今後のキーになるのではないでしょうか。

iOS9で電源が落ちる不具合発生

2015年10月26日追記

iOS9.1 電源 落ちる iPhone6s /Plus 再起動の方法は?不具合 バグ

電源が落ちるという不具合も出ているようです。

iOS9にはiPhone6などもアップデートすることが可能ですが、iOS9にアップデート後に電源が落ちるという不具合も発生しているようで、そのあたりは非常に気をつける必要があると思われます。

iPhoneに関しては、基本的にOSとハードが一体化している為に問題はOSにあると考える人が多いと思います。

今のところどのような条件でこのような不具合が出るのかということは不明のようなので、今後改善バージョンが出てくると思われます。

ちなみにiOS9.1へアップデートしても問題の不具合は出ているようなので、9.1では改善出来ていません。

となると9.1.1などというバージョンが今後出てくると思われますが、それで改善されるのでしょうか?

ベータ版でも改善されていないという報告もあり、かなり残念ですね・・・

早急の改善を願いたいところですが、まだ難しいのでしょうか・・・

後数ヶ月は辛抱する必要があるかもしれません・・・

iOS9.2の登場で電源落ちが改善?

2015年11月2日

iOS9.2のベータ版 登場 Developerサイトからダウンロード可能 バグ修正版

9.2が今後出てくることにより、改善する可能性もあります。

OSのバージョンアップに伴いそれなりに不具合を改善してくるのが普通ですが、電源落ちという残念な不具合が出ているようです。

そのため、また改善バージョンを出すということだと思いますが、iOS9.2はそれを期待したいところですね。

本当に不具合が多くなれば、使いたくても使えないというOSになってしまうと思います。

iPhoneは世界のインフラといっても過言ではないほど売れています。

世界で3億台以上売ったので、持っている人も世界的に見ても非常に多いのです。

そんなiPhoneですが、当然ながらOSのバージョンアップは欠かせません。電源落ちが少しでも改善できればいいと思うのですが、実際のところはどうなんでしょうね・・・

iPhone6sが減産

2015年11月3日追記

iPhone6sが売れていないようです。非常に残念ですね。

iPhone6s /Plus が売れない 減産で日本は過剰在庫?供給過多に

現在の量販店などでの在庫量を見ていていもわかると思いますが、もうどのモデルも在庫は一通りあるようですね。

ローズゴールドも購入出来るようです。

iPhone6sPlusの購入も可能です。これはiPhoneの人気が落ちたわけではなく、実質0円で購入出来ないということが原因とも思えます。

MVNOの利用を試みようと考えている人もいるはずです。

iPhone6sは非常に人気のある機種だとは思いますが、日本での売れ行きは本当に残念なのかもしれません。

本当にこのところ端末が売れないということがかなり続いていると思います。

各社MNPに対する縛りが強くなり、買い控えも進みました。そのため買わないというユーザーも非常に多いと思います。

非常に残念な限りですが、iPhone6sはもう少し様子を見たいところです。

——————————————————

ホームボタンの削除?

ホームボタンもなくなると思います。

ホームボタンがなくなれば本当に不便!と感じる人も多いと思いますが、ホームボタンのボタンがなくなるのです。

タッチセンサーのボタンになると思われます。

これにより、内部構造がかなり変わると思いますね。アナログボタンは押しやすいですが、故障の原因にもなりやすいのです。

となればやはりアナログ式のボタンはないほうがいいと思いますね。

それでもボタンのほうが気持ちいいと思う人は多いと思います。

噂情報なので、どうなるのかは不明ですね・・・

ホームボタンの削除に関してはiPhone7で実現されると思われます。それもまだ噂レベルなので、なんともといったところですが・・・

RAMの規格が決定

RAMの規格がLPDDR4になったようです。

SamsungがiPhone6s用のLPDDR4規格のDRAMを提供 処理はさらに高速に

最新の規格なので、これは非常に楽しみですね。

今後の発表が待たれるところです。それにしても本当に4月頃に発表になるのでしょうか?

微妙なところですね・・・

Macも2月24日に新型Macの発表予定とありましたが、結局なにもなしでした。

微妙なところです。

ライバル機種だとSamsungが言っているGALAXYS6が発表されました。

iPhoneのライバル機種にあたるGALAXYシリーズが発表されましたね。

GALAXYS6はiPhoneと同様にMicroSDスロットをなくしてきました。

そして128GBというROMを搭載するとのことです。

そして最低のROMでも32GBとなっております。

GALAXY S6 GALAXY S6 EDGEでMicroSD が利用できない件

完全な個人的見解かもしれませんが、MicroSDスロットがないということで、iPhoneと同様に戦えるのか?と思うのですが、iPhoneとGALAXYでは人気度合いが違います。

SDがあるからSamsungにしようと思った人でもないのであれば、iPhoneでいいと思う人もいるのだと思います。

今回のSamsungの戦略はハズレだと思いますね。しかしながらiPhoneはMicroSDがないこと自体がはじめからの戦略なので、ある意味iPhoneの選択は間違っていません。

なぜならはじめから大容量を選択させたいと思う思惑がiPhoneにはあるからです。

そのあたりはiPhoneのほうが賢いと思いますね。個人的にはiPhoneのほうが優秀な端末だと思います。

次期iPhoneで防水も採用される?

次期iPhoneは防水になるかもしれないということです。

iPhone7 アイフォン7で防水機能が搭載予定 特許取得により

Appleが防水の特許をとったというのです。

ということは防水が搭載される可能性もかなり高いということがわかります。

これはiPhone6sではなくiPhone7で搭載される可能性がありますね。

日本では防水というのは非常に人気のあるオプションです。ということは日本でもし防水のiPhoneが発売されるとすれば、当然ながらかなり人気が出ることは間違いありません。

そうなると非常に楽しみなことですよね。

一応今年は2種類のiPhoneが発売されると言われており、iPhone7が秋ごろに発売される可能性があるということです。

そうなれば非常に楽しみですね。

6月から大量生産開始予定

iPhone6sは6月から大量生産が開始されるようですね。

iPhone6s /Plus 6月から大量生産 2GBのRAM A9はほぼ確定

さらにこの記事のタイトルにも書いてあるようにiPhone6sは2GBのRAMを搭載することはほぼ確定のようです。

CPUはA9を採用されなんと14nmプロセスで作られるとのことです。

今まででも十分高速に動作するiPhoneですが、さらに高速になるわけですね。

iPhoneに2GBのRAMが搭載されると相当RAMの容量を使うアプリでも動作出来るわけですから、壮大なゲームなども楽しむことがさらに可能になるでしょうね。

Force Touchという機能が搭載

iPhone6s /Plus に搭載される予定の Force Touch機能がすごい

次に発売されるiPhone6sはForce Touchという機能が搭載されるようです。

いわゆる感圧センサーということですが、この感圧センサーというのが素晴らしいです。

どう素晴らしいのかといえば、押した圧力によって、強さを判断してくれるわけですが、強く押せば強く反応し、弱く押せば、弱くしか反応しません。

ということはどういうことか?ということですが、強く押すことにより、ゲームなどでの反応にそのまま使えるということです。

ゲームをする人ならわかると思いますが、強く押したいのに押せないという煩わしさがあると思います。

それがこれを搭載することにより解決が可能となるわけです。それって非常に嬉しくないですか?

個人的にはこの感圧センサーというのは本当に嬉しいと思います。色々なことに応用がききユーザーが強く押したり、弱くおしたりすることにより反応が変わるということは本当にありがたいことですね。

是非搭載をお願いしたいところですね。

ありがたいことにはiPhone6s以外にも他のApple製品にも採用されるということです。他のApple製品にも採用されるということは様々なApple製品で楽しむことが可能ということです。

やはり思いつくのはゲームが一番ですが、それ以外のところにも応用してくると思います。

この機能は是非採用して欲しいところですね。本当に楽しみです。

すでに生産開始予定

iPhone6s iPhone7の生産開始は5月から 1ヶ月前倒しの予定

5月から生産開始される予定ですね。

結構早くに開始されるんですね。

5月から量産開始ということは間違いなく9月には発売されるでしょう。

月産1000万台くらいでしょうか。これにより、かなり大量採用されたとも言われております。非常に楽しみですね。

ちなみにiPhone6の場合は1日あたり40万台生産されているようですね。

iPhone6Plusは14万台生産されているとのことです。ある意味すごい生産能力ですね。

iPhone6sは3モデル発表

iPhone6c及びiPhone6s iPhone6sPlusという3機種が発売される予定です。

iPhone6c アイフォン6cも発売される可能性が スペックは?

iPhone6sなどのスペックはそれなりにわかってきておりますが、iPhone6cに関しては、今のところまだよくわかっておりません。

それでも発表されるとするならiPhone6とほぼ同じスペックになる可能性が非常に高いと思います。

iPhone6の4インチモデルというものであれば、iPhone5sでもいいような気もします。

今MNPでiPhone5sをGETしてもいいのかな?なんて思いますが、iPhone6cは恐らくカラフルなモデルになる可能性も非常に高いです。

そう考えるとスタイリッシュなiPhone6cを購入したいところですね。

iPhoneは次のモデルで3モデル投入されますが、個人的には5.5インチが一番いいと思いますね。

やはり大は小を兼ねるといいますが、大きいほうが使い勝手はいいと思います。

発売までは半年ほどありますが、今から楽しみですね。

iPhone6cは気になりますよね

iPhone6c アイフォン6cも発売される可能性が スペックは?

やはり小型モデルは人気がありそうですね。小型モデルはなんといっても若者に人気があると思います。

私もそうですが、もう小型モデルは画面が小さくて字が小さくて見えにくくなっています。(老眼ではありませんが・・・)

近眼なのですが、小さい画面は見難いので、大きい画面がいいと思います。

それでも携帯性などを考えると小型モデルもありだと思います。

そのあたりは人それぞれですが、是非小型モデルは発売して欲しいですね。

ひょっとするとiPhone6sの販売はなし?

次に発売されるモデルはiPhone7になるかもしれません。

次期iPhoneはiPhone7になる? iPhone6sがなくなり 大幅な見た目が変更?

見た目も大きく変更されるかもしれないということです。

通常であれば、iPhone6の発売1年後にはiPhone6sという「s」がついたモデルが発売されておりました。

よってiPhone6sが発売されることが順当という見方が強かったですが、ひょっとするとiPhone7になるのかもしれません。

iPhone7になるとモデルナンバーがかわり、見た目もかなり変更される可能性がありますね。

そうなれば、それはそれで非常に楽しみです。今次のモデルに向けて確実に形状変更になりそうなものは、ホームボタンがなくなるということです。

ホームボタンがなくなれば、当然ながら見た目もかなり変更されるものと思われます。

それはそれでありがたいことなのですが、押した感がなくなる可能性もあり、個人的には微妙なところです。

5月以降の総務省の指導により日本でもSIMフリーのiPhone6sが発売予定

総務省の指導により、5月以降に発売される機種は無償でSIMフリーにする必要があるというガイドラインが出てきました。

2015年 夏以降に発売されるモデル(iPhone6sも)はSIMロック解除することを義務化

これは非常にいいことだと思いませんか?総務省が指導したということですが、SIMフリーのiPhoneをついにキャリアが発売するのです。

ただしテザリング(インターネット共有)の部分は塞いでいる可能性がありますが・・・そのあたりはどうなっているのでしょうか?

iPhoneにはOSのアップデートの他にキャリアアップデートというものがあります。

そのキャリアアップデートでそういう口を塞いで行くわけですね。非常に残念なことですが、キャリアも営利団体なので、ある意味便利なことのすべてを解放するということは非常に難しいことなのでしょう。

iPhone6でVoLTEに対応しました

iPhone6がVoLTEに対応しました。ということはiPhone6sでも確実に出来るということですね。

iPhone6sは間違いなくVoLTE対応で発売されるということです。

au iPhone6 /PlusでVoLTEが利用可能 通話中にネット可能 設定情報を公開中

auに関しては通話をしながら、データ通信が可能となるということで、ありがたいと思う人も多いと思います。

今までauは電話をしながらデータ通信が出来ませんでした。それが今回のiPhone6のアップデート対応でVoLTEに対応したことで、それが実現出来るようになったわけです。

ドコモ、ソフトバンクは今までも通話しながらデータ通信が可能だったので、auよりも優れている点として上がっておりましたが、今回のこの対応で、そのあたりも完全に横並びになりましたね。

シャープが5.5インチのIGZOディスプレイを開発

これはかなり期待したいです。

シャープが5.5インチ用で4KのIGZOディスプレイを発表 iPhone7に採用?

こちらがその記事となりますが、かなりの解像度です。iPhoneで採用されることになれば、非常に素晴らしいと思いませんか?

ここまで画面がキレイな機種が出来るのであれば、本当に新しい機種が欲しくなりますね。画面の解像度というのは結構意識している人も多いのではないでしょうか。

個人的には画面の解像度はキレイに越したことはありませんが、すでにかなりキレイと思いますので、そこまで期待はしませんが、やはりさらにキレイになるということは汚くなるよりは絶対嬉しいことです。

シャープはまた赤字などと言われておりますが、これで少しでも経営を再建出来るといいですね。

カメラの画素数が大幅アップとの情報も

カメラの画素数が大幅にアップするようです。

iPhone6s アイフォン6s 4.7インチ フルHD 1200万画素のカメラ搭載

現行の800万画素から比べると大幅アップになると思われます。

1200万画素という1000万画素超えを待ち望んでいた人も非常に多いのではないでしょうか。

実は800万画素のカメラでも十分なのですが、Android機種が1000万超えが当たり前の中でiPhoneのみが未だに800万画素ということは少し残念な感じがしておりました。

ついに1200万画素というAndroidと匹敵する画素数になると思います。

それだけでも非常に楽しみですね。

A9はtripleコアに?

iPhone6s /Plusに搭載予定のA9はトリプルコアCPU

A9というCPUを次期iPhoneでは搭載されると思いますが、tripleコアになる可能性があります。

現行はずっとデュアルコアでしたが、それが3つのコアをもつようになる可能性があるというのです。

処理速度的にはどれくらいあがるのかわかりませんが、単純に考えると1.5倍ですね。

実際のところはそこまで上がることはないと思いますので、1.3倍くらいの処理速度ではないでしょうか。

ただでさえiPhoneは動作速度が早いので、今よりもそれだけ早くなれば非常にありがたいと思います。

発売も9月18日頃になると言われておりますね。後半年近くありますが、もう少し我慢して待ちましょう。

再度ローズゴールドのネタが

iPhone6s /Plusではローズゴールドの新色が追加になるのか?

20150515062705

こちらにレンダリングの画像があります。本当に発売されるのでしょうか。本当に楽しみにしている人も多いと思います。

日本ではドコモ、auが夏モデルの発表を行いましたが、Androidは完全なスペック戦争です。

そんななかで確実にiPhoneは安定感のある機種だということがわかると思います。

個人的にもiPhoneはいい機種だと思いますが、自由度が低いので、自分で色々カスタマイズしたいと考えている人は結構厳しいかもしれませんね。

色の部分に関しては、色々好みもあるかと思いますが、これくらいの色の使い方ならやらしくもなく非常にいいと思います。

この色が発売されたら検討してもいいかもしれませんね。

本当に9月18日に発売されるの?

9月18日説ですが、かなり可能性は高いと思います。

9月18日は金曜日でそれより前のモデルも金曜に発売されております。

金曜日がなぜ都合がいいのかは不明ですが、金曜に発売されているという前例を崩さないのであれば、18日の金曜に発売されるでしょう。

iPhone6sはiPhone6に比べてカメラの画素数のアップなど見どころはたくさなると思います。

今5月なのでちょうど今日この記事を書いているのは5月18日ですので4ヶ月後となるわけです。

待ちきれませんね。

2015年5月に入って

以下のような記事が出てきました。

iPhone6s /Plusの発売日が8月に 1ヶ月前倒しで 各社への影響も

ひょっとして8月に発売されるかもしれないというニュースです。

8月に発売されるとなると現行で発売されていた機種からすると1ヶ月前倒しでの発売となります。

これは海外では新学期シーズンの前段階での発売です。

いわゆる夏休みの間に購入したいというニーズを汲み取ったものになるのでしょうか。

日本でも8月に発売されるとなると、時間のある若者は買いそうですね。

日本ならボーナスが出た直後といったところだと思いますので、すぐにでも購入可能だと思います。

少しでは前倒しで発売して欲しいところですね。それでも次のiPhone6sはiPhone6と比べて形状変更もそれほどないと思いますので、製造ラインにしてもiPhone5sからiPhone6の作り変えに比べるとマシのような気がします。

それでもiPhone6sは早く発売して欲しいですね。

iPhone6sの発売日が確定?

2015年6月9日追記

iPhone6sの発売日が確定したという情報がありました。

次期iPhone6s アイフォン6s 発売日は9月25日 Vodafoneの社内メール流出

こちらがその情報となりますが、本当にこの時期に発売されるのでしょうか?8月に発売されるという噂もありますが・・・

それでも今までと同様に考えると9月の後半というのは順当ですね。

その頃に発売されると考えるのが一般的でしょう。また部材の供給なども遅れているかも?などという情報もありますが、一番信憑性が高いのはこの時期ではないでしょうか。

海外では新学期が終わり一段落した時での発売となります。

日本では9月は別にどうこうないですが、海外ではこの時期は入社などのシーズンになります。

それに合わせて購入する人も出てくるでしょう。

iPhone6sには前面カメラにフラッシュが

2015年6月15日追記

iPhone6s アイフォン6s フロントカメラ用のフラッシュを搭載

これは非常にありがたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

フロントカメラにフラッシュが搭載されるということは自分で写真を撮る人にとっては非常にありがたいことです。

iPhone6sは恐らく日本でもかなり売れる機種になると予想されます。

これで自撮する人もかなり増えるのではないかと予想できますね。

4インチモデルは採用されない?

2015年6月15日追記

iPhone6c 4インチモデルは2015年に発売されない

4インチモデルの採用を待っていた人には本当に悲報ですが、どうも4インチモデルは最新の情報では採用はなさそうです。

iPhoneは4.7インチ及び5.5インチモデルだけでいくのでしょうか。そのあたりはまだもう少し情報がほしいところですが、今のところ4インチモデルの発表はないということです。これを待っていた人には非常に残念な限りですね。

iOS9にはAndroidからの移行が簡単な機能が搭載

2015年6月16日追記

iOS9にはAndroidのデータをiPhoneに移す機能が搭載予定

AndroidからiPhoneに乗り換えたいけど、データ移行などが心配という人には安心してできる機能が追加されるようです。

これは非常にありがたい機能ではないでしょうか。

どれくらいの人がこの機能を使うかわかりませんが、Appleとしては非常にいい機能を搭載してくるということです。

是非この機能の追加により、iPhoneに乗り換えてみてはどうでしょうか。

2015年6月22日追記

iPhone6s iPhone6sPlus 本体の厚みが増し 長さも伸びると予想

現在発表されている最新情報です。厚みがまして長さが若干長くなると予想されております。

アルミニウム合金が採用されるということで、スマホでもかなりの強度をもったものに仕上げると予想されております。

iPhoneは色々強度問題にも泣かされていた部分がありました。それが解決するということで、嬉しい人も多いと思います。

個人的には液晶の改善も同時にしてほしいと思うのですが・・・

それでも少しずつ改善されているということは非常にいいことだと思いますね。

発売は今のところ9月と予想されておりますので、あと3ヶ月ほどですね。もう少し待ちたいところです。

また今回のiPhone6sですが、名称の変更も行われるかもしれません。なんという名前になるかはまだわかりませんが、そのあたりもまた情報があれば追記したいと思います。

iPhone6sのスペックまとめ

2015年6月24日追記

iPhone6sのスペックがかなりまとめられております。

iPhone6s iPhone7 Plus スペック 仕様 まとめ 新機能

次期iPhoneですが、こちらではかなりスペックがまとめられております。こちらは是非参考にしてほしいところです。

いわゆるスペック表を掲載しておりますが、今出ている情報ではこれでほぼ間違いがないのではないでしょうか。

発売は今のところ9月頃の予定ですが、今から楽しみです。

7月から生産開始

2015年6月28日追記

iPhone6s iPhone6sPlus アイフォン6sの生産開始は7月から開始予定

7月から生産開始されるという情報です。iPhone6sを待っている人も非常に多いと思います。

7月からということはこの記事を書いているのは6月なので、そろそろですね。

量産開始ということであれば、ほぼ間違いなく9月には発売されるでしょう。

全世界同時発売となるわけですが、非常に楽しみにですね。

発売までもう少し待ちたいところですね。

内部画像が流出

2015年7月3日追記

内部の画像が流出したようです。

iPhone6s アイフォン6sの画像が流出 iPhone6と構造はほぼ同じ 発売は9月の予定

これを楽しみにしていた人も非常に多いでしょう。画像の流出ということで、次にほしい機種がどのような形をしているのかわかるということはいいと思います。

ただし次のモデルは予想どおりiPhone6と同じ形になっています。

若干構造上の変化はあるかもしれませんが、基本的には同じ形です。

よって新しいものを楽しむということはできないかもしれません。それでもこの流出は大きな意味を持つでしょう。

ローズゴールドは確定っぽい?

2015年7月5日

ローズゴールドが発売されることはほぼ間違いなさそうですね。

iPhone6s アイフォン6s 新色 ローズゴールドはこんな色

こちらがその記事ですが、ここまでローズゴールド色の画像が出るとほぼ間違いないと思いますね。

この色は男でも十分持ちやすい色だと思います。

なぜiPhone6で採用されなかったのか・・・と思いますが、新色が発売されるとその色はほぼ確実に売れるでしょうね。

発売日が非常に楽しみです。

1200万画素カメラで確定か

2015年7月6日追記

Apple iPhone6s 1200万画素のカメラでほぼ確定か

1200万画素のカメラでほぼ確定のようですね。こちらに流出の画像が記載されております。

1200万画素というとAndroidでは若干低めですが、iPhoneではかなり高くなります。少しでも写真が綺麗に撮れますね。

iPhone6sは買いなの?

2015年7月8日追記

結局iPhone6sは買いなの?という意見もあると思いますが、iPhone6のマイナーアップデートバージョンです。

正直なところ6よりは買いでしょう。ただし画面サイズが気に食わない人もいると思います。

とはいうもののiPhone5sはもうほぼ購入することは無理でしょう。

そうなれば、iPhone6かiPhone6sかということになると思います。6に比べるとかなりレベルアップはしていると思います。

なんせ今回は感圧センサーという新機能までついてきております。正直なところカメラの画素数アップなどは800万画素から1200万画素へのアップとかんがえるとすごいように思いますが、400万画素の差で写真がその分綺麗にとれるか?というと別問題です。

よってそういうことよりも新機能に着目してほしいですね。

iPhoneのネタももう尽きてきた?

2015年7月10日追記

iPhone6sが発売されることは間違いありませんが、iPhoneのネタももうそろそろ尽きてきたと思いませんか?

今回発売される予定のiPhone6sですが、このまとめが今のところすべてのような気がします。

iPhone6s iPhone7 Plus スペック 仕様 まとめ 発売日は?

こちらを見れば一応まとまっているとおもいますので、こちらを見るだけでなんとなくわかるのではないでしょうか。

発売日は9月18日となっておりますが、後2ヶ月ちょっとですね。もう新しい情報が出てきたとしても修正レベルの情報でしょう。

GALAXY NOTE 5もiPhone6sの対抗で前倒し発表も

2015年7月14日追記

次期 GALAXY NOTE iPhone6sの発表より前倒しで8月中旬に発表予定

iPhone6sの対抗ということでGALAXY NOTEシリーズも前倒しで発表するようです。

これは確実にiPhone6sを意識しているもので、それだけiPhone6s人気が伺えます。

正直なところiPhone6sとGALAXYNOTEシリーズならiPhone6sのほうが人気は高いことは間違いありません。

恐らくそれはSamsungもわかっていることだと思いますが、SamsungのフラッグシップモデルはGALAXY Sシリーズ及びGALAXY NOTEシリーズの2つです。

それ以外のシリーズもありますが、ハイスペックモデルとして発売されるのはこの2つのモデルなのです。そう考えるとSamsungとしても失敗は許されないわけですね。

よってiPhone6sの対抗として前倒しの発売になるということもわからなくはありませんね。

内部構造はかなり変更

2015年7月15日追記

内部構造はかなり変更されているようです。

iPhone6s iPhone6Plus 内部設計がかなり変更

当然なのかもしれませんが、かなり変更されているようです。

ということは期待出来る反面不具合もあるのでは?とちょっと不安になりますよね。

それでもiPhone6sは非常に作り込みがよくできていると思います。

個人的にも非常にいい機種に仕上がってくるのではないでしょうか。

内部構造の変更というものはわりとよくあることです。

自動車などでは設計変更や部品変更というところが結構あります。まさに自動車のマイナーチェンジに似ていますね。

16GBがなくなる?

2015年7月21日追記

iPhone6s iPhone7では 16GBが廃止で32GB以上のモデルから発売予定

ひょっとすると32GB以上になるかもしれません。現在は16GBから発売されておりますが、32GBからということになれば、32GB、64GB、128GBとなります。

32GBと64GBの価格差も5000円程度になると予想されます。iPhoneの64GBはあまり売れなくなるのではないかと心配されます。

今は16GBは少ないという人は64GBを購入する人がほとんどです。それが32GBからになれば、32GBあれば十分と思う人も増えてくるでしょう。

Appleの戦略として16GBを外してくるというのはiPhone6sではまだないかもしれません。

それでも期待している人は非常に多いでしょうね。まだこれは期待ということで、本当に32GB〜になるのはiPhone7くらいからではないでしょうか。

それでも16GBじゃこの時代ちょっと容量不足ですね・・・

内部画像が流出しました

2015年7月21日追記

iPhone6 iPhone6Plus 背面画像 内部画像が流出

非常に興味深い画像です。

基本的な見た目はiPhone6といっても問題ないでしょう。色はゴールドですね。

やはりiPhone6と見た目はほぼ同じになるということは間違いないと思います。

iPhone6は正直なところ形はほぼ出来上がった形だと思います。

これ以上何に変更を加えるのでしょうか?というくらい完成形の形です。

iPhone7では一応形状変更をする予定にはなっているようですが、物理ボタン付きのiPhone6ではこれが一番いい形だと思います。

それを引き継いだiPhone6sも非常にいい形ですね。

普通の一般サイトでも

iPhone6sの話題が取り上げられております。

iPhone6s iPhone7が 予想スペック まとめ 価格 発売日は?

それくらいiPhone6sの注目度は高いということでしょう。

是非こちらのサイトも一度確認していただければと思います。

iPhone6sのフロント画像が流出

2015年7月24日追記

iPhone6sのフロント画像が流出しました。

20150724064246

iPhone6sのフロントガラスの画像が流出

この写真が本当にそうか?といわれると若干微妙なところはありますが、一応流出したと報じられております。

iPhone6とほとんど変わりませんので、これがiPhone6なのかiPhone6sのものなのかも判断出来ません。

iPhone6sのものだとすると見た目はほとんどiPhone6と変わらないので、周辺機器の流用なども出来ることはほぼ間違いないと思いますね。

製造工場内がリーク

2015年7月28日追記

製造工場内がリークされました。

iPhone6s 製造内部画像がリーク 工場の中まで

結構詳細がわかる画像ですね。

当然ながらプロトタイプモデルはとっくに出来上がっていると思いますが、どのようなものになるのでしょう。

ワクワクしますね。

感圧センサーは対応なし?

2015年7月31日追記

iPhone6sには感圧センサーは採用されない iPhone6と価格はほぼ同じ

感圧センサーは採用されない可能性が非常に高いです。

この新機能を待っていた人も多かったと思いますが、ちょっとこれは悲しい対応ですね。

かといってもまだ噂レベルです。

どうなるかはわかりませんので、首を長くして待っておきましょう。

本当にこの感圧センサーは欲しかったところですね。ゲームなどの分野で非常に面白いことになったのかもしれません。

Appleテレビと同時発売の予定

AppleTV iPhone6s 同時発表か? 9月の発表会に期待

AppleTVと同時発売になる可能性があります。

AppleTVは正直なところ一部の人が欲しい機種だと思いますが、あれば多分かなり楽しいものとなるでしょう。

新型のAppleTVの発売までもカウントダウンですね。

iPhone6sにForceTouchは搭載

2015年8月5日追記

iPhone6s ForceTouch 感圧センサーは採用? 画像がリークした模様

ForceTouchの画像がリークされたようです。

この機能はまっていた人も非常に多いのではないでしょうか。

感圧センサーができれば、かなりアプリの幅が広がると思います。

これは非常にありがたいニュースですね。かなり期待したいところです。

ForceTouchの動画も登場

2015年8月6日追記

http://keitaijoho.com/archives/6388

こちらの動画はかなり期待してみて欲しいと思います。

やはり押下する強さによって動作が変わるというのは本当に楽しみです。

早く採用して欲しいですね。iPhone6sの目玉機能になることは間違いないと思いますね。

発表は9月9日に

2015年8月8日追記

http://keitaijoho.com/archives/6452

iPhone6sは9月9日になりそうです。

これが一応最新の情報ですが、昨年と同じ日の発表となります。

この時期に発表というのは予想通りだと思います。

さすがにiPhone6sは待っている人も多いと思いますので、是非今から検討しておいて欲しいですね。

生産が遅れているとの報道も

2015年8月11日追記

http://keitaijoho.com/archives/6509

こちらの記事ですが、生産が遅れているとの報道がありました。

生産が遅れているということは、気になるのは初回出荷ですが、やはり当初の予定よりは少なくなるのでしょうか。

そうなれば、いち早く欲しいと思っているユーザーが購入出来ません。

それはそれで非常に悲しいところだと思います。

残業で対応ということですが、恐らくすでに24時間体制で製造していると思います。

本当に待っている人が多いと思いますので、是非これだけは早くして欲しいですね。

ForceTouch機能が採用

2015年8月12日

ForceTouch機能が採用されあたらしいUIになることは間違いありません。

このForceTouchUIは恐らくかなり素晴らしいUIになると思われます。

今後はこれが基準でアプリの開発などが行われるので、アプリが出てくることを待ちたいと思いますね。

感圧センサー自体は昔からあるので、それと組み合わせて使うという非常に斬新な発想だと思いますね。

かなりハイスペックに

2015年8月19日追記

iPhone6sはかなりのハイスペックになるようです。

http://keitaijoho.com/archives/6657

ベンチマークにも登場したようで、非常にこれは楽しみです。

ハイスペックは誰もが期待していることですね。とはいうもののAndroid機種に比べるとスペックは劣りますが、実測というはベンチマークの結果はそれなりにいいものになっております。

ここまでスペックが良ければ、かなり期待はできると思いますね。

スペックとベンチマークの結果がここまで違うのはiPhoneだけでしょうね・・・

iPhone6sの強度がiPhone6の2倍

2015年8月22日追記

iPhone6sの強度がiPhone6の2倍ということがわかりました。

http://keitaijoho.com/archives/6763

強度がかなり高くなるということはやはりつぶれにくくなるということです。

正直なところ現在のiPhone6でも圧力で潰す人というのは少ないと思いますが、それでも踏んづけてしまった・・・などやはり不慮の事故というものはありえます。

そういう意味では強度があるということは非常にありがたいことなのかもしれませんね。

将来的にはiPhone6sもMNP一括0円になる

2015年8月27日追記

当然ながら将来的にはiPhone6sもMNP一括0円になると予想出来ます。

iPhone6sのMNP一括0円の予想を書いてみました。

http://keitaijoho.com/archives/6855

かなり先走っているんじゃないの?と思われるかもしれません。

確かにかなりかなり先走っております。

iPhone6の状況を考えるとiPhone6sもいつ頃MNP一括0円で購入出来るのか知りたいとかんがえる人も多いと思います。

なぜなら機種変更ではなくMNP一括0円しか狙っていないからということになります。

iPhone6のMNP一括0円になるということを予想してiPhone6sのMNP一括0円を予想してみました。

一度確認してみてください。

MNP一括0円でも登場

2015年9月25日追記

iPhone6s アイフォン6s MNP 一括0円 キャッシュバックは? 条件は?

すでにMNP一括0円で購入することが可能です。

ただし残念ながら複数台同時です。

それでもかなりお得なことには間違いありません。

このiPhone6sなら検討の余地ありだと思いますね。

是非検討して欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする