MNP 儲ける 携帯乞食 SIMフリー 格安SIM MVNOが主流に 成金はいなくなる?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

ナンバーポータビリティいわゆる番号そのままで他社へお乗り換えを行い高額キャッシュバックをもらって儲けようとすることが今後かなり厳しくなってきました。

携帯電話の維持費がかかり、短期解約ではかなりきつい制裁が行われます。

その為、MNPで儲けるという人は非常に少なくなってきたように思います。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

儲けが少なくなる理由

ドコモやソフトバンクなどが色々制限を加えているからです。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約「→14ヶ月に変更」する必要あり

au MNP購入サポート特約 1年縛りで ドコモ ソフトバンクと同じ施策が開始

auも同様の縛りを入れてきました。

よってこれらの縛りから言えることは、維持をそれなりにする必要があるということになります。

端末は安価に購入することが可能ですが、結局契約を縛られるとかなり厳しいということですね。

なぜお得なのか?ということですが、その理由はMNPをするということは情報を収集するという作業が必要になります。

そして実際に契約しに行くという手間が発生するわけです。

その手間などを考えるとかなり無駄ですよね・・・どうしてもその機種が欲しいのであれば仕方ありませんが、そうでない場合は結構時間の無駄です。

まだ儲けることは可能な機種なども少なからずありますが、結局ドコモとソフトバンクの2社でMNPを繰り返すのはもう儲けれません。

少し残念ですが、この際MVNOに鞍替えしてしまってMNPの呪縛から逃れるほうが賢いのかもしれませんね。

呪縛から逃れるには

2015年9月30日追記

携帯の維持費を抑えるならDMMのMVNO 格安SIMがオススメ

このような格安SIMを利用するのも手でしょう。

こちらは非常に安価なので、お得ですね。

正直なところ店に出向いて何時間もまって契約するということは本当に面倒です。

それならもうそういうことはやめて安く運用をすることを考えるほうが懸命だと思いますが、どうでしょうか?

間違いなくそのほうが楽ですよね。

MNPの行き着く先はauが一番なのか

auは今のところ条件は一番ゆるいです。MNPで儲けようとするなら確実にauが一番いいと思います。

それでもauにばかりMNP出来ないので、結局ドコモやソフトバンクにMNPする必要があります。

その時はMVNOなどで逃げるというのもいいのかもしれません。

SIMフリーが人気 格安携帯とMVNOで維持費を安価に

現在このSIMフリーというものがかなりの人気なのです。

高額SIMフリー

2015年9月26日追記

それこそ高額なSIMフリーを購入して4年ほど使うという手もありではないでしょうか。

HTC One M9 SIMフリーで販売中 日本未発表機種

こちらを見てもらえればわかると思いますが、それなりに高額です。

それこそ高額なSIMを使うという手もありではないでしょうか。

安価なものばかりに手を出して使い勝手が悪いことを考えれば、このように高額な機種を購入するというのも手ですね。

SIMフリー機種は非常に融通が聞きます。

やはり2年縛りがないことが一番大きいと思います。

携帯電話は2年以上使用することも当然可能なのです。

ちなみに私はもう3年近く使っているケータイもあるほどです。

それほど気合を入れて更新する必要もなく、長い期間使い続けたいですよね。

SIMフリーに徐々に力を入れている日本メーカー

2015年10月5日追記

徐々に日本メーカーもSIMフリーに力をいれております。

ハイスペックモデルを結構発売しているイメージがありますが、実はそういうわけでもありません。

SIMフリーモデルに関してはそれなりのスペックで販売しているケースもあるのです。ARROWS M01などもその機種の一つになっております。

SIMフリーというある意味メーカー主導の発売方法というのに今後は変わっていくと思います。

日本メーカーもキャリアモデルばかりに投入することはやめてこちらのSIMフリーモデルにどんどん参入してくると思いますね。

そうなるとキャリアにしてもかなりの脅威になると思われます。

価格だけを見るなら

7インチのSIMフリータブレットが 1万円を切って発売中
非常に安価なタブレットが販売されております。 ここまで安価でSIMフリーなので、非常にお得だと思います。 購入店舗は? 【...

このようなタブレットはどうでしょうか。非常に安価ですが、Androidは動作します。

これくらいの価格で購入できれば、1台くらい持っていてもいいと思いますね。

個人的にもこのようなものならオススメしたいですよね。

是非検討して欲しいと思います。

安価なSIMフリー機種も

2015年10月11日追記

SIMフリー Ascend G620S Huawei製 かなり安価に発売

こちらはかなり安価に購入することが可能です。

1万円台で購入可能となっております。

1万円台で購入出来るということはかなりありがたいことではないでしょうか。

とりあえずSIMフリーを楽しみたいという人ならこれでも全く問題ないと思いますね。

このように携帯乞食の人たちもどんどんMVNOに移行していくわけです。

それが普通の流れかもしれません。

ドコモでもauでも使えるSIMフリー機種発表

2015年10月12日追記

SIMフリー au ドコモ MVNOで利用可能 ARROWS M02 スペック紹介

SIMフリー機種ですが、auでもドコモでもどちらのMVNOで利用出来るSIMフリー機種です。

しかも国産機種なので、そういう意味の安心感はあると思います。

SIMフリーというと一般的にドコモ系のMVNOしか使えないの?と思った人も多いと思いますが、この機種はどちらでもOKです。

そういう意味では日本初ではないでしょうか。非常に楽しみですね。

特価BLで携帯乞食は本当に窮地に

2015年10月20日追記

ドコモの特価BL で契約は出来るが割引を適用できない事案が多数発生

特価BLとはなんぞや?と思う人も多いと思いますが、結局のところどういうことかというと過去に割引をたくさん受けた人に対する制裁です。

この制裁があると残念ながら、割引の適用が除外されるのです。非常にひどい仕組みであることは間違いありません。

そうなると本当にどうすることも出来ません。過去に契約したものは遡ることは出来ませんし、特価BLを認めるかもしくは、契約をしないかのどちらかです。

これは本当に乞食の人たちにとってはかなり辛いと思います。本当に儲けるということはかなり難しくなります。

逆に言えば、ゆるいキャリアもあるのですが、厳しいキャリアへの乗り換えは必要になるわけです。厳しいキャリアへ乗り換えないとゆるいキャリアへの乗り換えは出来ません。

トータルで見ると赤字になるのであれば、携帯乞食の人たちは残念ながら動きません。

そう考えるとドコモの施策は非常に残念かなと思いますが、世の中の流れ的に結構厳しいと思いますね。

安価な機種を使う

2015年11月2日追記

シャープのスマホが1000円台で購入可能 ワンセグも搭載している機種

むしろ安価すぎるくらいな機種を使ってみるのはどうでしょうか?

ここまで安価な機種を使っている人は今はいないと思いますが、ここまで安価な機種をあえてルータなどで使ってみるというのも面白いのかもしれません。

それにしてもかなり安いですよね・・・

旧機種はかなり安価な価格で販売されております。もうこの機種が発売されてから4年ほどは経つわけですが、この機種はAndroidが世の中に出てきた頃の機種です。

個人的にも使っておりましたが、当時はなかなかよかったと思いますね。

Android2.xという非常に懐かしいOSで、今は対応アプリもかなり少なくなってきましたが、おもちゃにいかがでしょうか?

乞食なら素直にMVNO

2015年11月13日追記

イオンモバイルホームページ

ここ最近乞食をするなら上記URLにあるようなイオンモバイルでもありかな?なんて思います。

イオンモバイルは非常に安く持てる上にサポートも極端なことをいえば、イオンモバイルの店に出向けば問題ありません。

そう考えるとイオンモバイルでも十分なのかな?なんて思いますが、どうでしょう?

ここ最近携帯乞食系の記事も若干減ってきたように思います。

携帯乞食というジャンルがなくなり、他の乞食に移ってきているような感じですね。

ここ最近ではFX乞食という言葉もあるようですが、それなりに元でがかかるようです。要するにてっとり早く儲ける方法をみんな模索しているということです。

やはりこの不景気な時代に楽して儲けたいと思う人がそれだけ多いということなのでしょうか。

FX乞食に関しても本当の乞食ではないので、注意が必要です。お金を持っている人がさらにお金儲けをしたいという感じなのです。

それくらい世の中はキャッシュバックをもらえる案件が増えてきているということなのかもしれません。

キャッシュバックが欲しいならなんでもするという人も増えてきているのかもしれませんね。ある意味情報戦争というのはそういうところにも訪れているのかと思います。実際に儲けられる人は、1ヶ月に数十万円儲けることも可能のようですね・・・ある意味非常に賢いことだと思います。

話は少し戻りますが、イオンモバイルのようなところで契約してとりあえず携帯の維持費は抑えてみませんか?

イオンモバイルホームページ

イオンモバイルのスマホが安い 携帯の維持費を抑えるなら契約すべき

本当に厳しい総務省のキャッシュバック減額策

2015年11月22日追記

総務省主導でキャッシュバックを減額しようとしています。

高市総務大臣が言うからたちが悪い

大臣が民間に対してそのようなことを言えば、結構厳しいのではないでしょうか。

国が言っているとキャリアは喜んで施策を減らしてくるでしょう。それが一番厳しいのです。

もう本当に携帯で儲けることは厳しいと思います。それでもMNPするときは少しでも高額キャッシュバックが欲しいと思っている人も多いと思いますが、本当にこればかりはやっかいです。

携帯の維持費を下げるということが本来の課題ですが、新規獲得のキャッシュバックを減らしてその原資を維持費減額にもってくるわけです。

そうなれば、今後は携帯が売れなくなります。本当に携帯のMNPを繰り返す人にとっては死活問題ですね。

使い放題の回線にして解決

2015年12月22日追記

使い放題の回線に変更して単純に経費削減を行うほうが賢いのではないでしょうか。

無制限で通信を楽しめる 光回線解約可能なLTE通信SIM ドコモ回線版が発売中

無制限で通信が楽しめるルータというものが発売されております。

これは非常に便利だと思いませんか?

こちらを確認いただければと思いますが、やはり使い放題の回線を契約することで、もう携帯乞食を行う必要はありません。

儲けることは出来ませんが、経費削減を行うことは可能かと思います。それにしてもここ最近のネット環境は安価になりました。

キャリアモデルをずっと契約するよりも安価に契約することが可能だと思います。

キャリアモデルは正直なところ非常に高いです。高いというのは維持費が高いわけですが、この高額な維持費をいかに削減しながら維持するか?ということが携帯乞食にとっては非常に大事だったわけですが、これからは儲けることは難しいと思いますので、それこそ経費削減を検討していくほうがずっと賢いと思います。

このルータさえあれば、とりあえず光回線の解約も可能になるかもしれません。いつも何かをダウンロードしている人はちょっとむずかしいかもしれませんが、そうでない人はこのルータさえあれば問題ないと思います。

是非このルータは検討して欲しいですね。

初回投稿日:2015年4月28日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする