プロ 携帯乞食 トバシという新しいジャンル 1日で50万以上荒稼ぎ

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

プロ携帯乞食というジャンルを突き進む人もいるようです。

そもそも携帯乞食とは?

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

携帯乞食

携帯電話のキャッシュバックや携帯電話を売却することにより利益を得る人達のことです。

これらの人のことを携帯乞食といいます。業界ではトバシのお客様というのです。

どうやって50万以上も荒稼ぎを?

まず狙うのは高額キャッシュバック及び同時に購入する台数を増やすことです。

今のところ5万以上のキャッシュバックをもらえる店は減りましたが、一部の店舗では5万円以上のキャッシュバックを行っている店もそれなりにあります。

狙うのはそういう店です。

そういう店は併売店と呼ばれる店で実施されていることが多く、基本的には携帯電話の販売のみを行っている店です。

家族の協力を得る

一人で50万以上稼ぐことはまず無理です。

よってそういう人達は家族の協力を仰ぐのです。

たいていこういうことをやるのは男性なので、まずは嫁、子供、おじーちゃん、おばーちゃん

この辺りを契約者として見立てるのです。

仮に1台あたり5万円のキャッシュバックを貰えるのであれば、10台MNPすれば問題ないです。

家族総出でキャッシュバックをもらいにかかるわけですね。

5人契約出来る人がいれば、1人あたり2契約で済むわけです。

たいてい同じ名義で契約出来るのは2契約までが多くあります。

当然ながら3契約以上も可能ですが、利用者登録など面倒なことが多くあります。よって5人ほど契約者を集めることができれば問題ありません。

続いて家族を証明するための資料です。こういう人達は抜かりがありません。家族を証明する為の住民票なども事前に用意しておくわけです。

事前に住民票を用意しておくことで、契約をスムーズにすることが可能です。

そして親と家族証明出来る資料を事前に持参します。

ついに契約へ

契約が非常に時間がかかります。それこそ10台同時契約というのはあまりありません。

店も乞食対策専門店のようなところがありますので、そういうところを狙うと非常にスムーズに契約することが出来ると思います。

またこれくらい多い契約数なら午前中の早い時間の来店をオススメしたいですね。

狙いは

やはりMNP一括0円キャッシュバック5万円の案件で同時10台ですね。

一番いいのはauだと思われます。

auにMNPすると最も稼ぐことが可能です。

是非これくらいの家族に了解を貰える人は狙ってみたらいいと思いますね。

この稼ぐということに対して維持費は勘案されてない

2015年9月28日追記

稼ぐというより売上があがったといったほうがいいでしょうね。

売上だけで携帯を契約するということは毎月の維持費も発生するわけです。

この維持費がやっかいなのです。

というか当たり前なんですが・・・

基本的には即解約はNGです。基本的には数ヶ月は確実に維持しておきたいところです。

au MNP購入サポート特約 1年縛りで ドコモ ソフトバンクと同じ施策が開始

このようにauなら機種によりけりですが、このような施策も出てきております。

その為、それなりに維持しないと売上が全部吹っ飛ぶ可能性もあるのです。

携帯電話は基本的に2年間の契約が必須で契約させられることが非常に多いので、2年持ったほうがいいとはいいませんが、なるべく2年持って違約金のかからない時にMNPを繰り返すのが一番お得なのかもしれませんね。そのあたりは注意しておきたいところです。

ソフトバンクは維持費が高く敬遠されがち

2015年9月28日追記

ソフトバンクは維持費が非常に高いので、敬遠されがちだと思います。

ソフトバンク MNP 一括購入割引 2重の2年縛り 解除料金は?

このようにトバシの人は維持費を毎月払うということを嫌います。

よってこのような施策がたくさん出てくるソフトバンクは契約していても維持費がかかるので、売上分が吸い取られるのです。

よってあまり契約しないという人も多いと思います。

それにしても売上が50万あって、売却益が10台で50万近くあれば、売上だけで100万円近くあります。

そうなれば、本当に一時的には潤うと思いますが、当月の維持費が本当にすごいことになると思いますね。

基本的にMNPをする場合なら過去に使用していたキャリアに対する違約金及び契約するときの契約金などを合わせるとそれだけで、数十万出て行ってしまいます。

その時点で経費としてみるわけですが、トバシの人もそのあたりは計算済みです。

トバシをやるためにはある程度の資金は必要になるということですね。

初回投稿日:2015年9月27日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする