スナドラ820やスナドラ810というスナドラって何?830は?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

スナドラという言葉が最近世の中にかなり出てきておりますが、スナドラという言葉の意味はなんでしょう?

スナドラ、スナドラ・・・よくわかりません。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

スナドラとは?

 

SnapDragon スナップドラゴンの略称です。

スナップドラゴンというのは、Qualcommというメーカーの出しているCPUの種類です。

CPUすらわからない・・・

コンピュータの脳みそ部分です。

そのことがCPUなのです。それを作っているメーカーの名前がQualcomm クアルコムと読みます。

そしてそこの会社の出しているCPUの名称がスナドラいわゆるスナップドラゴンなのです。

それにも型番というものがあります。

スナップドラゴン810やスナップドラゴン820という型番です。

この型番がそのCPUの特性を示すのです。

気にすることはある?

基本的にこの型番は気にすることはありません。

むしろ気にすることなく購入してもいいと思います。

ただしスペックなどを気にする人はこのCPUの能力というものは気になるものだと思いますので、そこは気にするところでしょう。

 

コア数などという記載

CPUのコア数が増えるとクロック数を下げて発熱や過熱を避ける

こちらコア数などを記載しているページです。

こちらも合わせてご確認いただければと思います。

コア数というのも重要なCPUの能力を図る上でのファクターです。

このあたりを見ながら自分にあったCPUを搭載している機種を選択してみてください。

スナドラ830も

2015年10月27日追記

SnapDragon830は10nmプロセスで製造 820の後継モデル MSM8998

SnapDragon830という次期CPUはかなりすごいようです。

このCPUが発表されるのは2017年ということなので、もう少し時間がかかりそうですね。

2016年はとりあえずSnapdragon820が主流になりそうです。

とはいうものの、発熱問題も報告されているということなので、ひょっとすると820を採用しないという選択肢も出てくると思います。

それでもKryoという新設計のコアが採用されるということで非常に楽しみですよね。

とりあえず来年は820のCPUが採用されている機種は買いだと思います。

ちなみにSIMフリーの機種で採用されているとするなら5万円以上はする機種になるでしょう。

キャリアモデルなら8万円以上の機種になるでしょうね・・

価格的には非常に高価になると思いますが、かなりいい機種になると思われます。

 

スナドラ820搭載の機種がいっぱい発売

今はスナドラ820を搭載している機種がかなり発売されております。

スナドラ820というのは、今のところ一番新しいCPUとなります。CPUの能力としては非常に高く、オクタコアからクアッドコアに下がりましたが、それでも1つのCoreあたりの能力が高いので、十分高い能力で処理することが可能です。

XPERIA X PerformanceもこのSnapdragon820を採用しております。

かなり能力が高いCPUなので、今後秋モデル以降もこのCPUを搭載している機種には注目が集まると思われます。

今年の後半あたりからSnapdragon821というCPUを採用している機種が徐々に出てくるでしょう。

Snapdragon821というのは、Snapdragon820の後継モデルにあたるCPUとなっており、処理能力は10%アップとなっているようです。

まだ搭載機種は発売されておりませんが、今後徐々に増えていくと思われます。

初回投稿日:2015年9月29日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする