悲報 au LTEプランはLTEフラット契約が必須に 最低維持費が値上げ

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

auは現在LTEプランだけで契約することが可能でしたが、今後はLTEフラットが必須となります。

ということは・・・当然ながら維持費が驚くほど上がるのです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

今までの最低維持費は?

au 携帯電話 スマホ の最低維持費は LTEプランのみでOK

こちらが今までの最低維持費です。

ということは毎月1008円で寝かすことが出来たわけです。

いわゆる寝かせというやつです。それが今後は出来なくなります。

ということは・・・毎月の維持費はかなりかかってくるわけですね・・・

LTEフラットの価格は?

5700円です。

よって最低維持費が5700円(税抜き)分あがるわけです。

これはかなり痛いですね・・・

いつから?

11月16日からの施策開始のようです。

このLTEプランが必須になると本当に辛いですね。

それでも各社同様の施策が出てきているので仕方ないことではないでしょうか。

そういうことを考えるとますますスマホの価格は高くなる一方ですね。

正直なところ契約数の合計は相当減ると思われます。

現在LTEフラットの人は?

現在LTEフラットの人はどうなるのか?ということですが、この施策以降は外せなくなります。

外せないということは、ずっとその維持費になるわけです。

やはりMVNOが一番なのでしょうか。それに機種変更することが一番懸命なのかもしれませんね・・・

そして通話用のガラケーという組み合わせがベストでしょう。

完全に携帯乞食は終了

2015年10月5日追記

この施策により、携帯乞食は完全に終了したと思います。

携帯で儲けるというそもそも無理があるような儲け方ですが、この施策により、残念ながら終わってしまいました。

プロ 携帯乞食 トバシという新しいジャンル 1日で50万以上荒稼ぎ
プロ携帯乞食というジャンルを突き進む人もいるようです。 そもそも携帯乞食とは? 携帯乞食 携帯電話のキャッシュバックや携帯...

こういうことが無理になるわけです。

これは売上なので、可能かもしれませんが、経費が掛かり過ぎるからダメなのです。

経費というのはいわゆる維持費です。維持費が高すぎると残念ながらMNPをして儲けようと思う人も減ったわけですね。

本当にこのような施策がいつか来るとは思っておりましたが、実際に来るとわかっては本当に残念な限りです。

携帯のMNPを繰り返して儲けようとする人はこれからますます減っていくと思われます。

恐らくMNPが減るということは携帯の販売台数も減るということです。

販売台数が減ることにより、景気はよくなくなるのではないでしょうか・・・

かなり寂しいところですね。

この施策はauが自社回線を守る上でも

なぜこのような施策が中途半端な時期から発表になったのか?ということですが、実はこのことが影響していると思われます。

mineo au VoLTE SIM 対応 11月19日から SOV31 SOV32 SCV31 などが通信可能に
mineoというサービスを知っていますでしょうか。 mineoというサービスというのはeo系列が実施しているMVNOです。 基本...

こちらmineoがVoLTEに対応するのです。VoLTEに対応するということはどういうことか?ということですが、auの回線を使ったMVNOなので、SOV31やSCV31などを非常に安価なmineoのSIMで利用される可能性があるのです。

mineoは今後かなりシェアを伸ばしてくると思われます。

ただし今流通している機種がLTEフラットの制限が解除されるまでです。

それ以降は高額キャッシュバックなどを使ったところで、LTEフラットを契約し続ける必要があるのです。

結局解約するまではLTEフラットを使い続けるということは、非常に辛いところなのです。

mineoはauにとっても今後脅威になるに違いありません。それでも日本でmineoのSIMを問題なく使えるキャリアというのはauだけなので、au VS mineoという構造になるかもしれません。

UQも頑張っている

au回線のMVNOというのはmineoだけではありません。

UQも実は頑張っているのです。

こちらがUQのサイトです。

こちらも確認してみるといいと思いますね。

是非検討して欲しいと思います。

引用元:KDDI

初回投稿日:2015年10月1日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする