Apple iPhone7 /Plus アイフォン7 スペック 予約 在庫 価格 ドコモ au ソフトバンク

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

iPhone6sでは発売後CPUの違いでバッテリーの持ちが違うなど、まだまだ不具合やトラブルに見舞われているようですが、気になるのはiPhone7ではないでしょうか。

iPhone7のほうが気になる人も多いと思います。

思ったよりもiPhone6sが販売不振になっており、今のままではiPhone6sはあまり売れずにiPhone7になるという人も多いのではないでしょうか。

そんな中かなりの薄型になるという記事がありましたので紹介したいと思います。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

予約は各社オンラインショップで

目次

docomo

SB

こちらの各社オンラインショップで予約をするのが一番いいとおもいます。

iPhoneは日本ではかなり人気のあるガジェットとなっており、購入したい人もかなり多いとおもいます。

非常に人気が出ることが予想されるので、事前にオンラインショップでチェックはしておきたいところですね。

毎年ながらオンラインショップが非常に便利がいいと注文が殺到するのです。

一時期オンラインショップにアクセスが集中し過ぎて使えないということもありましたが、かなりサーバのほうは増強していると思われますので、2016年はそういうことにはならないと思われます。

2年に1度の大改修です。是非オンラインショップは検討して欲しいですね。

今回は容量が16GB、128GB、256GBになると思われます。一番人気は128GBとなるでしょう。いち早くこの機種がほしい人というのは128GBをGETしてください。

予約開始日はおそらく9月12日16時1分からになると思われます。その時が狙いです。

それより少し前にログインしておいて、購入開始と同時に実施すれば、間違いなく予約購入が可能です。発売日にこれで手に入れることが可能になると思われます。

どうしても発売日にほしいという人はかなりいるでしょう。それくらいiPhoneは人気がある機種なのです。日本では約半分の人がiPhoneを利用しております。

それくらい人気のある機種なのです。今回はメジャーバージョンアップということもあり、期待している人はかなり多いと思います。実は私もかなり期待はしております。

予約に間に合うように、仕事などの調整はつけたいところですね。

 

ソフトバンクへのMNPならこちらがお得かも?

おとくケータイ.netというところがオンラインで実施しているソフトバンクへのMNPをメインにやっている会社です。

こちらのおとくケータイ.netから契約するとソフトバンクへのMNPがお得に契約できるかもしれません。

基本的には、ソフトバンクオンラインショップと同じこと+αのことがキャッシュバックとしてもらえるかもしれません。

最新の機種でもそれなりにいい施策は入るので、購入するならこちがのほうがいいかもしれませんね。

これはiPhone7にかぎらずXPERIAでも対応が可能かと思います。

そう考えると結構お得ですよね。一度こちらの店舗も検討してみてください。

 

iPhone7ではここまで薄くなる?

20151011072718

ここまで薄くなると言われております。

本当に見た目は薄いですよね!!素晴らしく薄いです。

どれくらいの薄さ?

6〜6.5mm程度の薄さということです。

これはかなりの薄さだと思います。

相当薄いですよね。

今のiPhone6sの厚みが7.1mmなので、相当薄く感じられると思います。

iPhone6が6.9mmだったので、若干厚みが増しましたが、それよりも厚みを少なくするというものです。

気になるのは強度

強度に関しては気になるところですね。

強度に関してはそれなりに維持出来ると予想されます。

iPhone6sではアルミニウム7000というものを採用し、かなりの強度を保っているといわれております。

それと同じものまたはメタルを採用するという噂もあり、さらに強度が改善されると思われます。

とにかく薄型になったらありがたいと思う人のほうが多いと思いますので、是非楽しみにしたいところですね。

こちらiPhoneで撮った動画です。機種はiPhone6になりますが、かなり綺麗に撮れていると思います。やはりiPhoneで撮る動画というのはかなり綺麗なのです。

そういう観点からもiPhoneは勧められる機種になります。

 

CPUも強化

2015年10月27日追記

CPUも当然ながら強化されます。現行のA9がクアッドコアといわれておりますが、A10になると予想されており、そのA10というCPUは、ヘキサコアになるのでは?と言われております。CPUの受注はTSMCに決まったと言われており、サムスン製ではなくて胸をなでおろしている人もいるのではないでしょうか。

サムスン製がダメというわけではなく、iPhoneとの相性がよくなかったというほうが自然かもしれません。

個人的にはSamsungのCPUはそれほど悪いと思いません。

GALAXYシリーズに採用されているCPUはQualcomm製よりも優れていると思います。

色々な意味で、GALAXYS6の評価も非常に高いのです。そのため一概にサムスン製はよくないということではないと思います。

GALAXYシリーズであれだけのベンチマークなどを出しているということは、Apple専用に作っているのであれば、逆にもっといいのかもしれません。

にも関わらずTSMCのほうがここ最近は色々なニュースがあり、ちょっとつらいところですね・・・

Samsungはいいと思うのですが、どうでしょうか。

引用元:appleinsider

 

薄型で端末折れ?

2015年11月11日追記

薄型になることは非常にいいと思いますが、やはり気になるところは端末が折れてしまうのでは?という心配ではないでしょうか。

実際に折れることはないと思いますが、薄型は後ろのPocketに入れると折れてしまう可能性があります。

曲がるのではなく折れるということはあまり聞いたことありませんが・・・

次期iPhoneはメタルが採用されるという情報もあり、実際にはどうなるのかわかりませんが、メタルが採用されるのであれば折れるという心配もなくなると思います。薄型になるメリットというのは色々ありますが、強度の問題もかなりあると思います。

そのあたりは注意が必要ですね・・・とはいうもののこれはコンセプト画像なので、実際にはそこまで薄くなるのかどうかはわかりませんね・・・

薄型の喜び

2015年11月16日追記

薄型になれば、本当に嬉しいと思う人もかなりいると思います。

ただしForcetouchなども入るので、薄型は結構難しいのでは?とも思うのです。

流石にForcetouchの機能をなくすということは考えにくくないですか?

その機能がなければかなりの薄型になるでしょう。iPod touchレベルをみんな求めていると思いますが、さすがにそこまでは薄くならないと思います。

それでも現行よりは薄くなることは間違いないと思いますので、今後のAppleには期待したいところです。

 

iPhone7Plusは3GBのRAMに

Plusのみに特別仕様になるかもしれません。

iPhoneは通常モデルとPlusモデルで若干の差別化を行っておりますが、次期iPhoneに関してはiPhone7Plusの機種だけ、RAMを3GBにする可能性があります。

そうなれば、iPhone7Plusだけ処理速度がかなり早くなるということになるかもしれません。

RAMの大きさがiPhoneはAndroid機種に比べて少ないということもあり、現行でついに2GBのRAMを搭載するモデルが登場しました。

それがついに3GBとなれば、これは喜ばしいことではないでしょうか。

ただしこれも噂レベルなので、どこまで信用していいのかはわかりませんね・・・

しかしながら3GBになる可能性があるということは嬉しいことだと思いますので、是非採用して欲しいところではあります。

iPhoneは誰もが待っているガジェットです。是非これは対応して欲しいですね。

iPhone7は2016年夏頃発売?

iPhone7は前倒しでの発売が有力的のようです。

例年9月に発売されておりましたが、7月か8月頃に発売される可能性があります。

ありがたい誤算ではないでしょうか。iPhone7の発売を待つ人も非常に多いので、前倒しの発売は本当にありがたい話だと思います。

実際には今のところ噂なので、本当に前倒しでの発売かどうかはわかりませんが、このような噂があるということは実際に前倒しで発売される可能性もあるわけです。

非常にいいことだと思いますね。前倒しで発売されることで、各社夏モデルのスケジュールを見直されることになると思います。

その時期に当然ながら人員確保も必要です。夏休みの時期に発売されるとなれば、有給を使えない人も多く出てくるでしょう。

かなりの人がiPhone発売には携わっていることも多いと思いますので、9月から7月や8月に前倒しされるということは、経済活動に対してどのように影響を及ぼすのでしょう。

そのあたりが微妙ですが、消費者としては楽しみなことです。

iPadAir3なども気になる

2015年11月20日追記

iPadAir3 スペック 発売日 iPadProとはどう違う?

iPadAir3の発売が延期されるようですが、iPadAirというのは本当に人気機種です。

個人的にもこの機種はかなりオススメしたいことは間違いありません。

本来ならそろそろ発売開始と言いたいところでしょうが、今年はiPadProを発売したことにより、恐らく後ろだおしになったものと思われます。

それでも恐らく2016年1月か2月頃には発表されるのではないでしょうか。

基本的にiPhoneと同じような機種になっているので、大型のiPhoneと思えばいいでしょう。Wi-Fiモデルならかなりお得に運用することも可能だと思いますので、個人的には結構オススメしたい機種であることは間違いありません。

iPhoneと並んで人気のあるiPadシリーズなので、早く発売開始して欲しいですね。待っている人も多いと思いますね。

iPhone7でもSIMフリーがお得?

2015年11月24日追記

iPhone7でもSIMフリーモデルは登場すると思われます。

今日本ではSIMフリーモデルが結構発売されておりますが、このSIMフリーモデルというのは、結構お得なことは間違いありません。

なんといってもMVNOのSIMを挿すことが可能なのです。

ただしキャリアアップデートなどを行うと自分が正しいと思っている動作が行われないこともあるので注意が必要です。

iPhoneはキャリアアップデートとOSのバージョンアップがあり、それらのバージョンアップは基本的にしないほうがいいと思います。

テザリングを封じられたり、色々な策が入ることが多いのです。そういう意味でもキャリアアップデートなどはやめておいたほうがいいでしょう。

今回のiPhone7は前倒しの発売かつ、薄型と色々気になる情報もこれからかなり出てくると思われます。

期待している人も非常に多いと思いますので、是非検討しておきたいところです。発売が早まれば、後8ヶ月後くらいには発売されるのでしょうか。

非常に期待したいと思います。日本でもiPhone7になればかなりの人が購入すると思いますね。それくらいiPhoneは日本では人気のガジェットです。

iPhone7で防水は確実か?

2015年11月25日追記

iPhone7で防水機能はほぼ確実に採用される可能性が非常に高くなりました。

iPhone7 /Plusで防水 3GBのメモリを採用 最新情報がリーク

元々防水機能が欲しいと思っていた人もかなりいたと思われるので、この防水機能の採用というのは本当にありがたいことなのではないでしょうか。

また防水だけではありません。3GBのRAMを採用する可能性があるのです。RAMの大容量化というのも常に話題にあがることです。

iPhone6sで2GBになり、iPhone6が1GBでした。

1年に1度のペースでRAMの容量があがっていくわけですが、これは本当にありがたいことではないでしょうか。

ただしこうやってRAMの容量があがっていくと心配なのはOSのアップデートです。

OSがアップデートされる毎にRAMを消費するようになれば、残念ながら、過去の機種ではOSの動作を満足に動作させられなくなります。

そのあたりが懸念事項ではあるのですが、それでもとりあえず最新機種を使い続けるという人にはこのRAMの大容量も納得できるのではないでしょうか。

ヘッドフォン端子廃止?

2015年11月30日追記

より薄型を目指すためにヘッドフォン端子が廃止される可能性があります。

iPhone7で ヘッドフォン端子が廃止? 更に薄型になる可能性

そこまで廃止されるとiPodTouch並の薄さになることは間違いないと思います。

逆にそれ以上薄くなる可能性が非常に高いわけです。

薄型というのは目指すところはどこのメーカーもかなりあるわけですが、それでもこのジャックをなくすということは結構抵抗のあることでしょう。

恐らくパンドラの箱を開けるのに近いことではないでしょうか。

しかしながらこれをやってしまうと当然ながら薄型になる可能性は非常に高いです。

それとこれはAppleだから出来ることなのです。他のAndroid搭載メーカーがやったところで恐らく成果は出ません。

それでもこれは非常に面白い試みだと思いますので、少し歓迎したいところですね。

個人的には音楽は聞くことはないので、どちらでもOKですが、困る人も多いと思いますね。

USB TypeーC採用?

2015年12月3日追記

USB Type-Cが採用される可能性が非常に高いです。

このUSB Type-Cというのは、ここ最近ではNexusシリーズに採用されました。

iPhone7のLightningケーブル廃止で 薄型に イヤフォンがUSB Type-Cに?

今後世の中の汎用的なケーブルになっていくのでは?といわれているものです。

汎用的なケーブルの規格が変わるということは、今までの資産が使えなくなる可能性が強いということです。

今までの資産が使えないことでも問題ないという人ならいいのですが、資産が利用したいという人はiPhone7の購入を見送る人もいるでしょう。

ただしそれが原因でiPhone7の購入を見送るのは非常に勿体無いですよね。

今でも非常に人気のiPhoneですからそれの次のモデルとなれば、本当に間違いなく人気が出ると思います。

半年以上後の発売だと思いますが、それでもすでにここまでの情報が集まっているのです。

人気機種であることは間違いありません。

特にiPhone7は薄型ということをメインに検討していると思いますが、今度は強度の問題などもあると思います。

強度の問題というのは微妙な感じなのですが、個人的にはそのあたりのバランスはきっちりもってくるでしょうね。

さすがAppleといわれるような製品を出してくると思われます。

Lightning廃止は痛い

2015年12月8日追記

Lightningは廃止されるというニュースが出回っているようですが、USB Type-Cになるともちろん廃止されると思われます。

それもある意味しかないことではないのでしょうか?

LightningケーブルはiPhoneでしか使えません。要するに汎用的なケーブルではないのです。

やはり将来的にはAndroidとiPhoneは同じケーブルを利用出来るということは一番素晴らしいことだと思うのです。

そう考えるとやはりここでのLightningケーブルの廃止というのは悪い選択肢ではないと思いませんか?

どうせならLightningを残して欲しいと思う人も多いと思いますが、Lightningよりも素晴らしいケーブルが出てきたのであれば、そちらを採用するという選択肢もいいと思います。

個人的にはどちらでもいいわけですが、USB TypeーCのほうが優れているのであればそれはそれでいいと思いますね。

iPhone7のSIMフリーモデルに期待

2015年12月14日追記

iPhone7のSIMフリーモデルにはやはり期待したいですよね。iPhone7が日本で発売されることは間違いないと思いますが、それにしても今後各社の料金体系なども変わっていくものと思われます。

どう変わるのか?というのはまだあまり見えておりませんが、安くなることは間違いありません。

各社今後は回線と本体を分離してくる可能性もあります。それか全体的な価格を下げて、割引を少しだけにしてくるのかもしれません。

ドコモなら月々サポートという名前の割引の分です。その割引が今後はなくなる可能性もあります。

なくなることで、よりMVNOのほうがメリットが出てくるわけです。

SIMフリーは初めの購入は非常に高いわけですが、後から非常に安価になってきます。

そう考えると本来なら回線と分離のほうが間違いなくいいことだと思います。

回線と分離させることで、2年以降は維持費が下がるなんてことも十分考えられるわけです。維持費が下がることは当然ありがたいわけですが、今なら一括で購入していると維持費があがるなんてことも普通に考えられるのです。

そう考えると安価に維持しようと思うとMVNOしかありません。初めだけ価格が高いですが、それさえ我慢できればトータルの維持費は非常に安くなるのです。

是非今後はそのように変わっていけばと思いますが、まだまだ難しいと思いますね・・・

イヤフォンジャック消滅

2015年12月23日追記

イヤフォンジャックがやはり消滅するようです。

iPhone7でイヤフォンジャックがなくなる iPhone7は軽量 薄型に

これがなくなることについては賛否があると思います。

個人的にはなくなってほしくないわけですが、それも時代の流れでしょう。

今までの資産を利用出来なくなるということは本当に残念なことです。それでもある意味仕方ないといえば仕方ないことですね。

それにしてもそこまでして薄型を実現したいのでしょうか。薄型になったらいいことは何でしょうか?

持ちやすさが増すということは間違いないと思いますが、あまりにも薄型になってしまってそれこそ強度の問題もあると思います。

強度がなくなるのは本当に辛いですよね。

強度は当然ある程度確保すると思いますが、そのあたりがなくなってしまうことを一番恐れています。

それでも日本では一番人気のある携帯電話です。発売は非常に楽しみですね。

最新の情報ではBluetooth受信機が付属?

2016年1月20日追記

最新の情報ではBluetooth受信機が付属するかもしれないと報道されております。

iPhone7にBluetoothイヤフォンが付属? 端子がなくなるが問題なし

イヤフォンジャックがなくなるかもしれないという報道がありましたが、なんとBluetoothイヤフォンが付属するかもしれないという情報があります。

イヤフォンジャックがなくなるということは、Bluetoothで本体とペアリングしてやることにより音楽や音声を楽しむことが可能になるというわけですが、iPhone7ではこれが付属する可能性があるということです。

Bluetoothを付属することにより、薄型を実現出来るようにするというAppleはなかなかおもしろいことを考えましたね。

Bluetooth機器を付属させるということはここ最近あまりありませんでしたが、これは嬉しい誤算でしょう。

ただしまだこれも情報として確定的なものではありません。

それでもこの情報は期待出来るのではないでしょうか。イヤフォンジャックがなくなれば確かに薄型にはなります。

薄型になったところで、その恩恵をイヤフォンジャックというもので受けられないのは結構厳しいですよね・・・

それが付属することで、イヤフォンジャックが不要となるということはユーザーとしても非常にありがたいことでしょう。

是非これは付属して欲しいですね。

 

GALAXY S7でも防水ならiPhone7も防水

2016年2月12日追記

GALAXY S7でも防水になると報じられております。iPhoneに期待したい機能の一つに防水というものがありますが、防水が実現されると他の機種との差別化もほとんどなくなります。

今iPhoneは防水がないからiPhoneをやめておこうと思っている人も多いと思いますが、これからは防水があるならiPhoneでもいいという人も増えてくると思います。

GALAXYS7でも防水機能が採用される予定となっていることからこの2機種の差というのはあまりなくなってくるのでは?と思いますね。

世界的なツートップ機種で防水が採用されるというなら一気に防水機能は進んでいくものと思われます。個人的には防水機能はどちらでもいいのですが、防水機能というのはないと困る人も多いはずです。

iPhone7に防水機能が採用されると救われる人が多くなるでしょうね。

 

先にiPhone5seの発売

2016年2月16日追記

iPhone5seが3月には発売されるようです。スペック的にはiPhone7には及びませんが、iPhone6Sと同様のスペックになると予想されております。

iPad Air3 iPhone5se 発売日は3月18日 スペックなどはどうなる?
iPadAir3及びiPhone5seの発売日が確定したようですね。 とはいうもののまだ噂段階なので、確実といわれると微妙かもしれませ...

こちらがその予想スペックになります。

iPhone7の参考にはあまりなりませんが、iPhone6Sと同じスペックとして4インチのiPhoneが発売されるということがポテンシャルが高いと思います。

本来ならiPhone7に近づく技術を少しでも入れておいて欲しかったですよね。

そう考えると少し残念な感じがします。

 

iPhone7には有線のイヤフォン付属?

2016年2月17日追記

iPhone7には有線のイヤフォンが付属する可能性があります。一時期bluetoothのイヤフォンが付属するといわれておりましたが、ここ最近の報道では有線のイヤフォンになるようです。

しかしながら3.5φのジャックはありません。ということはbluetoothの機器は自分で仕入れてくださいということでしょうか

結構矛盾しているような感じもしますが、仕方ないことなのでしょうか。

それならいっそのこと、イヤフォン購入のクーポンか何か付けてくれたらいいのに・・・と思いますが、どうでしょうか?

イヤフォンは3000円くらい出せば結構いいものが購入出来ます。

マツコの知らない世界で紹介された スマホ イヤフォン を紹介

こちらの記事を見て欲しいのですが、結構安価なものから高価なものまでありますが、イヤフォンの世界はそれなりにおくも深いのです。

使う人は純正は使いません。是非何かクーポンのようなものを付けて欲しいと思いますが、どうでしょう。

 

iPhone7ではなくPROモデルが最上位モデルに?

2016年3月7日追記

iPhonePROモデルというのが最新モデルとして発表されるようです。

iPhone7及びiPhone7Plusというものは今まで通り発売されるようですが、この機種以外にPROモデルというものが最上位機種として登場するようです。

iPhonePro アイフォーンプロ iPhone7の上位モデルとして発売予定

これはかなり楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

今のところの予想としてはDaulカメラを搭載しているようです。またRAMに関しても3GBとなるといわれております。

画面サイズは未定ですが、恐らくちょっとだけ大きくなると予想しております。

iPhone7だけでもワクワクするのですが、このPROモデルというのはさらにワクワクしますよね。

これも発表は9月頃にiPhone7と同時期に発表されると予想されております。

どのような機種が発売されるのでしょうか。

 

背面画像流出

2016年3月15日追記

背面画像が流出したようです。これはCADの画面のようですが、基本的にはiPhone6sとそれほど変わりません。

iPhone7 アイフォーン7の 背面の流出画像

こちらを見てもらいたいのですが、iPhone7でもiPhone6sとそれほど見た目上変わらないと思います。

この中の記事にも書いておりますが、やはり成熟期にはいったということなのでしょうか。

iPhone7にしかりiPhoneには期待する声もかなり多いことは事実です。

iPhone7は本当に結果的にどのようなものになるのでしょうか。

すごい機能を期待している人も多いと思いますが、実際にはそこまでの機能は採用されないものと思われます。

どちらかというとiPhoneProという新しいモデルのほうが楽しみではないでしょうか。

 

iPhoneSE発表でどうかわる?

iPhoneSEが発表され、今後勢力図が結構変わってくると思います。

当然ですが、各社予約も可能になっているのです。

ソフトバンク au ドコモ iPhone SE 予約を開始 オンラインショップで発売日にGET

こちら予約を紹介しているページになります。予約してまでも購入したい機種になることは間違いありません。

iPhoneの4インチモデルというのは望んでいた人もかなり多かったはずです。是非予約して発売日にGETしてみてください。

iPhone7まで待てないという人はいいと思いますね。iPhone7まで逆にいえば待つ必要はないかもしれません。それくらい完成度は高い機種であることは間違いないでしょう。

 

意外に人気のないiPhoneSE

2016年3月28日追記

予約が開始されましたが、実際に予約をしている人はいるのでしょうか?

恐らくかなり少ないのでは?と思います。正直なところ本当にAppleはこれでいいの?と思いたくなりますね。

やはりiPhone7が欲しいと思っている人が多いのでは?と思いますが、どうでしょうか?

iPhone7を待つという人のほうが確実に多いと思います。

私もiPhone7を待ったほうがいいと思いますね。iPhoneSEもスペック的には悪くありませんが、あと半年待てはiPhone7が発売されるのです。

iPhoneSEのスペックはiPhone6sと同等のスペックです。ちょっとそれでは物足りませんよね・・・

本当にこれでいいのでしょうか?ラインナップを増やすということはAppleの戦略としてはどうかと思いますが・・・やはりiPhone7まで待ちたいところですね。

 

iPhone7のCMOSセンサーの納入が遅れる?

2016年4月19日追記

ソニーのCMOSセンサーの工場が熊本地震により被災しました。

これにより、残念ながらCMOSセンサーの納期遅れというものは防げないと思います。

熊本地震でCMOSセンサーの工場が被災 ソニーのiPhone7への納入は大丈夫?

この被災というのはかなりソニーにとっては痛手ではないでしょうか。

ちなみにこのCMOSセンサーはAppleへの納入も行っているといわれており、iPhone7への影響も少なからずあるようです。

実際にはiPhone7へのCMOSセンサーは長崎工場から出荷するようで、バックアップ体制というものはとっているようですが、どこまで大丈夫なのかは不明ですよね。

ソニーがAppleにカメラのセンサーを納入していることを知らない人も結構多いですが、ずっとソニーのCMOSを利用しているのではないでしょうか。

ソニーのCMOSというと日本の他のメーカーのスマホでも利用されるなどかなり定評はあります。

モノとしてはかなりいいものなので、ここが被災するということは本当に悲しいことですよね。

とにかく長崎工場からの出荷をして早く出荷出来るように頑張って欲しいものです。

iPhone7にしかりですが、かなり世界的にも影響があり、工場が被災するということは、世界のメーカーに影響する可能性があるということです。

 

iPhone7は買い換えるくらい欲しい機種に

2016年5月6日追記

iPhone7は買い換えるほど欲しい機種になっているようです。

この前ですが、CEOのティム・クックがiPhone7は買い換えるほど人気の機種だと公言しております。

iPhone7は 革新的な進化で 誰もが買い換えたくなるiPhoneになると予告

こちらをみてもらいたいのですが、革新的な機能を搭載しているようです。

まだどのような機能なのかというとわかっていませんが、それでも今から非常に楽しみなことは間違いありません。

iPhone6を持っている人は確実にiPhone7に買い換えると思います。

iPhone5sの人ならそこまで買い替えに関しては考えていないかもしれませんが、確実に買い替えのチャンスかもしれませんね。

 

レンダリング動画

2016年5月16日追記

レンダリング動画が出てきたようです。

これはかなり面白いですよね。

このようなものが出てきたら本当に何が本当にiPhone7になるのかはわかりませんよね・・・

 

iPhoneSE2が発売?

2016年5月31日追記

iPhoneSE2の発売に期待したいとおもいませんか?

iPhoneSE2 アイフォーンSE2 iPhone7ベース? スペックは? 発売日は?

こちらにその記事を掲載しますが、iPhoneSE2が発売されるとかなり嬉しいですよね。これはあくまで予想ですが、発売されるのであれば、1年後くらいになるのではないでしょうか。

iPhone7の廉価版という位置づけで発売される可能性があります。iPhoneSEはiPhone6sの廉価版という位置づけで発売されました。

そう考えるとiPhoneSE2の発売も十分に考えられるのです。

とはいうもののiPhoneはiPhone7が発売されると3モデル発売される可能性があるといわれております。

iPhoneProというものが新しく発売される予定のようですが、すでにそこで3機種発売され、iPhone7が発売される時はiPhoneSEがまだ現役で購入可能です。

となるとiPhoneシリーズとしては4モデルということになります。

4モデルの発売ということになれば、かなりの画面サイズですよね。しかしながら基本的にはiPhoneというのはiOSで動作させることが可能なので、見た目の異なるものを作っても中身の変更というのはそれほど必要ないとおもいます。そういうことからひょっとするとiPhoneSE2というものが発売される可能性があります。そうなればiPhone7ベースの4インチモデルとなり、かなりのハイスペックな機種になることが予想できます。

 

iPhone7は全面刷新はない?

2016年6月10日追記

iPhone7は全面の刷新はそれほどないと言われております。

iPhone7は人気が出るのは当然なのですが、これから先はiPhoneは3年に1度の大規模刷新を考えているようです。

スペック的には当然ながらあがるわけですが、iPhoneの刷新は今まで2年に1度だけでした。

それがこれからは3年となるようです。よって2017年に発売されるモデルではiPhone7sという機種ではなくiPhone8になるかもしれないというのです。

iPhone8になったところで、iPhone7sだったところで、次のiPhoneにはかわりありません。

今からiPhoneは非常に注目度の高い機種になっておりますが、大規模刷新にならないと面白くないですよね。

それでもiPhone7では今よりも薄型になることはほぼ間違いないとおもいます。とりあえず薄型になるだけでも評価に値すると思われます。

これから先はiPhoneはどう進化していくのか非常に楽しみですよね。

iPhone7はデュアルカメラの搭載はなし

2016年6月21日追記

iPhone7ではデュアルカメラの搭載はないと思われます。

iPhone7でデュアルカメラは搭載されませんが、iPhone7Plusでは搭載される可能性が非常に高いです。

iPhone7 /Plus Pro 防水 デュアルカメラ ワイヤレス給電

こちらの記事がそれにあたりますが、デュアルカメラの搭載は今回はiPhone7のみ見送りとなります。

そうなれば、見た目上確実によく見えるiPhone7Plusの販売がすごいとおもいます。

見た目も大きいので、大きい機種を嫌う人にとってはイマイチかもしれませんが、それでもデュアルカメラはやはりどんなものなのか欲しい機能の一つかとおもいます。

また防水はどちらの機種にも搭載されると思われますので、防水に関してはそれほど問題ないかもしれませんね。

防水機能に関しては、日本では非常に好まれる機能なので、期待している人もかなり多いとおもいます。

防水機能が搭載されるだけで、恐らく日本ではさらに1割増しくらいでiPhoneが販売されるのではないでしょうか。それくらい日本では必須の機能かとおもいます。

防水機能が搭載されることにより、残念ながらXPERIAの売れ行きなども悪くなると思われます。

Appleにとってはありがたい話ですが、日本メーカーとしては本当にやめてほしいですよね・・・

Plusでのデュアルカメラの搭載に関してはかなり期待したいところですね。

 

オンラインショップを利用するのが発売日にGETするためには一番

2016年7月22日追記

発売日に購入するならやはりオンラインショップを利用しない手はありません。

オンラインショップ経由で予約をすると確実に発売日に購入することが可能です。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルオンラインショップ

こちらが各社のオンラインショップです。こちらを確認いただけるといいのですが、ぜひ検討してほしいところですね。

オンラインショップはこのページでも何度か記載しておりますが、やはり発売日GETするためには間違いなくオンラインショップです。

まだ予約は開始しておりませんが、予約が開始されると間違いなくオンラインショップが有利になります。

ぜひこれは検討してほしいですよね。予約で発売日にGETするのが一番かしこいと思います。

iPhone6SEという名称に変更?

今後発売されるiPhone7はiPhone6SEという名称になるかもしれません。

iPhone6SEという名称になれば、間違いなく売れ行きにも影響するかと思います。

当然ながらiPhone7をみんなは期待しているわけですが、それが6SEという名称になれば、確実に後1年後に購入しようとなるわけです。

日本は2年縛りの契約がメインの為に機種変更をする人も結構いるかと思いますが、海外でそういう縛りがない地域に住んでいる人は買い換えないと思いませんか?

iPhone6はかなり売れましたが、iPhone7にならないとかなり売上に対して影響が出ると思われます。

結局のところ次期iPhoneであることは間違いありません。そう考えると次期iPhoneとしてはかなり販売台数を伸ばすでしょうね。

それでも結構このあたりが寂しいところなんですが・・・どうなんでしょうか。

新色のスペースブラックがほしい

2016年8月16日追記

新色のスペースブラックがかなりほしいと思います。これはほしいと思う人もかなり多いでしょう。

20160816223450

こんな感じの色になるようですが、これはかなりほしいと思う人が多いと思います。

今までブラックというと樹脂に対してのブラックですが、これはアルミに対してのブラックです。

アルミに対してのブラックはかなりの高級感がありますよね。

ここまでの高級感があるなら購入も本当にありかと思いますね。

となると気になるのが、iPhone7sやiPhone8でしょう。

次に発売される色はどんな色なのでしょうか?そういう配色をAppleに期待したいところですよね。

 

ディープ・ブルーの画像が流出

2016年8月19日追記

ディープ・ブルーの画像が流出しました。

20160819062755

20160819062811

20160819062825

20160819062838

20160819062851

20160819062910

20160819062928

20160819062941

20160819073807

こちらですが、結構おすすめしたい配色になっております。引用はiphone-techこちらのサイトからおこなっております。今後発売されるiPhoneが本当に楽しみですよね。

 

発表会が9月7日開催決定

2016年8月30日追記

Appleが開催日を9月7日に行うと発表しました。

日本時間では9月8日午前2時からの開催です。現地時間は9月7日午前10時となっております。

サンフランシスコのビル・グラハム シビックオーディトリウムというところで開催される予定となっております。

iPhone7の発売を待っていた人もかなり多いと思います。

20160722074051

20160722074036

20160722060147

見た目は本当にこんな感じになる可能性が非常に高いと思われます。

続いてAppleWatch2の発表も可能性としては考えられます。こちらのiPhone7に関しては一番人気が出る機種になることは間違いありませんが、他に色々機種が発売されるということもかなり嬉しいところですね。

そして長い間待っていた人も多かったと思いますが、MacBookPro2016年モデルも登場する可能性が非常に高いです。

MacbookAirがなくなり? MacbookとPro 2016年の新製品発表予想 iPhone7は?

こちらもかなり期待されていた機種の一つかと思います。なんといってもMacBookProというのはかなりモデルチェンジしていませんからね。

そういう意味ではかなり期待してもいいのではないでしょうか。MacBookProは本当にほしいと思っている人も多いと思います。

実際はProがAir並になってくれたら助かるのかなぁ〜なんて思うかもしれませんが・・・

とにかく9月7日の発表会は楽しみにしてもいいと思いますね。

 

価格も出てきた

iPhone7

32 GB 5288 RMB (791 USD)
128 GB 6088 RMB (911 USD)
256 GB 7088 RMB (1060 USD)

iPhone7Plus

32 GB 6088 RMB (911 USD)
128 GB 6888 RMB (1031 USD)
256 GB 7888 RMB (1180 USD)

価格に関してもこれでほぼ確定でしょうね。

日本円に換算したところでiPhone6sとさほど価格は変わりません。これくらいの価格なら購入も十分できるレベルではないでしょうか。

実質価格に換算すると更に安く表示されることはまちがいありません。

実際のところ実質価格でいくらになるのかわかりませんが、実質価格では3万円前後になると予想されます。

それくらいの価格なら購入してもそれほど高くはなりませんよね。ぜひ検討してほしいと思います。

発売後の価格表

2016年10月6日追記

iPhone7の価格表

ドコモ

32GB 128GB 256GB
iPhone7 一括価格 82,296円 93,960円 105,624円
iPhone7 分割価格 3,429×24回 3,915×24回 4,401×24回
iPhone7 月々サポート 新規 MNP 機種変更 −2,322円x24回 −2,322円x24回 −2,322円x24回
iPhone7Plus 一括価格 96,552円 108,216円 119,880円
iPhone7Plus 分割価格 4,023円x24回 4,509円x24回 4,995円x24回
iPhone7Plus 月々サポート 月々サポート 新規 MNP 機種変更 −2,349円x24回 −2,349円x24回 −2,349円x24回

docomo ドコモ

au

32GB 128GB 256GB
iPhone7 一括価格 79,200円 90,720円 102,600円
iPhone7 分割価格 3,300円 3,780円 4,275円
iPhone7 毎月割 −2,445円x24回 −2,445円x24回 −2,445円x24回
iPhone7 毎月割 MNP 新規 −2,850円 −2,850円 −2,850円
iPhone7Plus 一括価格 92,880円 104,760円 116,640円
iPhone7Plus 分割価格 3,870円 4,365円 4,860円
iPhone7Plus 毎月割 機種変更 −2,445円x24回 −2,445円x24回 −2,445円x24回
iPhone7Plus 毎月割 MNP 新規 −2,850円x24回 −2,850円x24回 −2,850円x24回

au

ソフトバンク

32GB 128GB 256GB
iPhone7 一括価格 88,080円 99,840円 111,840円
iPhone7 分割価格 3,670円 4,160円 4,660円
iPhone7 月月割 機種変更 −2,815円x24回 −2,825円x24回 −2,830円x24回
iPhone7 月月割 新規 MNP −3,220円x24回 −3,230円x24回 −3,235円x24回
iPhone7Plus 一括価格 99,840円 114,000円 126,000円
iPhone7Plus 分割価格 4,160円 4,750円 5,250円
iPhone7Plus 月月割 機種変更 −2,735円x24回 −2,830円x24回 −2,835円x24回
iPhone7 月月割 新規 MNP −3,140円x24回 −3,235円x24回 −3,240円x24回

SB

SIMフリー

32GB 128GB 256GB
iPhone7 72,800円 83,800円 94,800円
iPhone7Plus 85,800円 96,800円 107,800円

発売後の価格表です。各社の価格が掲載されております。今はジェットブラックの在庫があまりないようですが、ある意味仕方ないことかもしれません。

購入するなら少しでも早めに予約を入れておくほうがいいでしょうね。

初回投稿日:2016年10月6日

初回投稿日:2015年10月11日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする