TSMCがiPhone7用の CPUは100%受注 サムスン製が消える?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

JPモルガンのアナリストが次期iPhone7用のA10と呼ばれるCPUの受注は100%TSMCからの供給になると予想しております。

現在TSMCという会社はAppleにCPUを提供しており、iPhone6sではTSMCかSamsungかということです。それが来年度は100%TSMCの供給になるということです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

なぜSamsungが廃止?

今回iPhone6sによるバッテリーなどの問題やCPUによる性能の違いはSamsung製を採用したものが原因です。

日本でもSamsung製の人とTSMC製のiPhone6sを持っている人がおり、性能の違いを訴えている人もいるほどです。

それに伴いA9でSamsung製を採用したことで、このような問題が出ているということはAppleとしてはすでに事実として捉えています。

その為、Samsungは劣勢に追いやられております。それが原因でTSMC製になるといわれております。

バッテリー性能問題

Apple iPhone6s アイフォーン6sに採用のA9 TSMC Samsung 2社で違いが・・・
Appleから発売されているiPhone6sですが、A9というCPUは2社が製造しているということは知っていますでしょうか? CPUと...

過去にも同様の記事が

iPhone7 /Plus用 CPU A10をTSMCが受注
iPhone6sがまだ発売すらされておりませんが、もう次のiPhone7へ動き始めています。 iPhone7に採用される予定のCPUを...

実は過去にも同様の記事が出てきております。となるとほぼ間違いなくSamsungが排除されたものと思われます。

表向きはSamsungとAppleといえば、訴訟合戦を行ったりしておりましたが、裏ではお互いWin-Winの関係を築いておりました。

実はこのあたりも知らない人のほうが多かったかもしれません。

ただし今回の報道からTSMCへの切り替えは妥当なものだと思われます。

不安要素も

ただし不安要素もあります。その不安要素というのは通常メーカーというのは、2社購買を行うことが基本です。

2社からものを買って、リスクに備えるのです。それが今回TSMCへ流れるということは、2社購買出来なくなります。

TSMCとしてもかなりのリスクを背負うことになるわけです。万が一iPhone7sやiPhone8あたりでTSMCから100%撤退となれば、相当なリスクなわけです。

今回100%請け負ったとしても、実際にはそれがどうなるのかはわかりません。

お互いかなりのリスクとなるわけです。

今後どうなるか見ものですね。

naver

初回投稿日:2015年10月20日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする