SnapDragon830は10nmプロセスで製造 820の後継モデル MSM8998

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

QualcommというスマホのCPUを製造しているメーカーを知っている人はここ最近非常に増えてきました。

次期SnapDragonの型番は820ということで確定しておりますが、その次の型番ももう出てきております。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

SnapDragon830

次の型番はSnapDragon830となりそうです。

現行で最もハイスペックなモデルというのはSnapDragon810です。オクタコアを採用しているCPUですが、発熱問題があったりと何かと世間を賑わしているCPUであることは間違いありません。

その次に発売される予定のCPUはSnapDragon820です。この820というのは、Kryoと呼ばれ今までと異なるアーキテクチャーで設計されているといいます。

そのためSnapDragon810と比べ物にならないくらい性能が向上するといわれております。

14nmというプロセスで製造されており、非常に細かいプロセスです。

それがSnapDragon830はさらに細かいプロセスで製造され、10nmという非常に細かいプロセス・ルールで製造されるといわれております。

Qualcommが設計

設計はQualcommが担当しており、SnapDragon830に関してもSamsungが製造を行うと思われます。

Kryoと言われるコアを持っており、SnapDragon820よりもかなり高性能のコアを所持していると予想されます。

Samsungが製造を担当するということですが、ここ最近はSamsungはiPhone6sでもそれなりにもめているので、どうかと思いますが、このCPUに関してもどうなんでしょうね?

とりあえずSnapDragon820がまだ世の中に出ていないので、なんともいえませんが、早く820でも出てくれれば次期CPUに関してももう少し具体的な情報が出てくると思われます。

発表は?

2015年10月26日追記

発表は2017年と予想されているので、2016年度に発売されるCPUはSnapdragon820ではないでしょうか。

前倒しになる可能性もありますが、それでも2016年の後半ということでしょう。

そのためXPERIA Z7などに採用される可能性は非常に低いのではないでしょうか。

今のところSnapdragon830の情報は流石にまだあまり出ていないので、今後どのようなCPUになるのか期待したいところですね。

この頃クアルコムのCPUは発熱問題など色々な問題が出ていることが多そうなので、注意が必要かもしれません。

発熱問題の為に他社メーカーのCPUを利用する可能性も拭えませんね・・・

引用元:gsmarena

初回投稿日:2015年10月21日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする