au スマホ オススメは? スペックが高いほうがいい? 比較の基準は?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

auのスマホが色々発売されていますが、どの機種を選択していいのかわからないという人も多いと思います。

auの機種は個人的にはバラエティに飛んでいるものが多いような気がします。

とはいうものの、Androidを採用しているものに関しては、結局何を選択していいのかわからないという意見を色々頂きます。

結局どこで選んだらいいのでしょう?

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

スペック表の見方

やはりスペック表の見方というのは必要だと思います。このスペック表には色々な情報が詰まっているからです。

いわゆる製品仕様というものです。

スマホのスペック表 仕様の見方がわからない RAM ROMとは?

こちらを一度確認してみるといいでしょう。こちらを確認すれば、仕様の見方がわかり、自分がどれにあっているか自分なりに判断しやすくなります。

メーカーの特性を知る

auから発売されているスマホというのは、主にLG、シャープ、HTC、ソニー、Samsung、京セラこのあたりでしょう。

主に発売されているメーカーがこのあたりということになると、それぞれの特性を知っていると自分にあったスマホを購入することが可能だと思います。

LG及びSamsungは2社ともに韓国メーカーです。韓国メーカーはスマホでは世界的にも非常に有名です。

SamsungはAndroid機種を全世界で最も売っているメーカーではないでしょうか。LGもかなりの販売台数があり、実はauに卸している機種に関してもisaiという名称ですが、実はこのisaiという機種は、LGのフラッグシップモデルをベースにしております。

LGのフラッグシップモデルは非常に定評もよく、使い勝手がよく考えられていると思います。

ここ最近HTCの機種はあまり出てきませんが、HTCは台湾のメーカーです。世界的にも非常に優れているスマートフォンを製造しており、アメリカなどではかなりのシェアがあるのではないでしょうか。

それくらいHTCの機種もよく仕上がっていると思います。

ソニーはなんといってもXPERIAの製造メーカーです。auにはacroという機種から提供しているので、かなり長い間提供していますね。

すべての機種がAndroidを採用しているので、なかなかメーカーの特性といわれても難しいと思います。

パソコンで言えば、富士通とNECのパソコンって何が違うの?と言っているようなもんです。正直私はどこが違うのかあまりわかりません。

どちらもWindowsが搭載されているので、結局選ぶところというのはサポートやブランド力だけでしょう。

実際スマホもブランド力というのが販売台数に関わってくるのです。やはり日本でのブランド力で言えば、ソニーではないでしょうか。

比較基準

スマホに求められる基準というのは、立ち上がりの速さでしょう。立ち上がりといってもロック解除が自分にどれだけし易いかということです。

普段はロックがかかっていると思いますが、すぐにスマホを使いたいという時にロックがなかなか外せないなどは気分が悪いですよね・・・

それとロック中でもカメラの起動が素早いか?これらも基準になると思います。これらは実際に使ってみないとわからないと思いますので、実際に店舗に足を運んで自分の目で確認するといいと思います。

ロック中でもシャッターチャンスを逃さない、ロック解除がスムーズな機種を選択することが個人的には一番使い勝手のいい機種ではないでしょうか。

初回投稿日:2015年10月23日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする