Samsung GALAXY S7 Snapdragon820の熱問題 発熱 不具合に対して改善中

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

現在SamsungはGALAXY S7シリーズを開発していますが、QualcommのSnapdragon820を採用するにあたり、かなり苦慮しているようです。

Snapdragon820は熱問題を抱えているということは、今まで色々なところで報道されてきました。

その熱問題に対してSamsungは相当苦労しているようです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

どのように対応?

熱問題が発生しないように「放熱パイプ」の設置を計画しているようです。

今はまだプログラム的にパッチを追加したり、恐らくCPUの能力を最大限に引き出すが発熱の要素を抑えるように開発しているのだと思います。

今後計画されている「放熱パイプ」というものはSnapdragon820を採用しない機種に対しても入れるということになるので、構造上の変更が今の段階で可能性としてあるということです。

QualcommのSnapdragonシリーズの熱問題

この引用元でも触れられておりますが、Snapdragonの熱問題というのは810の時から引きずっており、ここ最近Qualcommが不振にあえいでおり、15%の人員削減などをしているということです。

QualcommもSnapdragon810の欠陥は認めているようで、このことが今後のCPUの生産に関して非常に問題があると思われます。

Snapdragon810はかなりの数生産されていると思いますが、日本の各社は810の採用を見送るなど冬モデルでは808という一つ下のランクのCPUを採用する予定です。

それでもSamsungはSnapdragon820を採用する方向で現在は調整中ということです。

引用元:businesskorea

初回投稿部位:2015年10月28日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする