携帯の乗り換えMNPで儲けることは不可能に 各社最低維持費封じ

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

携帯の乗り換えで儲けている人いませんか?

携帯乞食という言い方をする人たちのことですが、私の周りには複数名いますが、ここ最近は案件があってもMNPしないという人が増えてきました。

一時的には儲かることはわかるのですが、ランニングコストが発生するという理由です。

当然ながらランニングコストをかけてまでもキャッシュバックをもらっていたら意味がありません。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

どう封じられたの?

どのようにMNPに対して封じてきたのでしょうか?

基本料金+データ通信部分に関して必須としてきました。

よって昔の携帯電話のように維持費だけでも6000円以上発生してしまうのです。

完全に家計を逼迫する価格ですね。

各社の対応

悲報 au LTEプランはLTEフラット契約が必須に 最低維持費が値上げ
auは現在LTEプランだけで契約することが可能でしたが、今後はLTEフラットが必須となります。 ということは・・・当然ながら維持費が驚...
ソフトバンク MNP 一括購入割引 2重の2年縛り 解除料金は?
ソフトバンクは現在MNPで携帯を購入する人に対して一括購入割引というものを実施しております。 この一括購入割引というものを使うと、残念...
ドコモ 端末購入サポート 解除料が実質14ヶ月 高額違約金発生
ドコモに端末購入サポートというものが適用されます。 適用されるのは2015年2月20日(金)からです。どのような仕組みかというと・・・...

これらが各社の縛りです。

これらの縛りがあるので、もうMNPしても儲けることは難しいのです。

機種変更がお得?

そういう意味ではありません。

機種変更よりもMNPのほうがお得なことには変わりありません。

ただし残念ながら機種変更よりもMNPのほうがいいのです。

なぜMNPなどで色々な施策が出ているのか?ということですが、このような施策が出ることにより、MNPで儲ける人を減らす目的があるのですね。

やはり使っている人と寝かしている人がいるというのは携帯会社からするとおかしな話です。

ただし儲けることが出来たということもおかしな話なのです。

代理店泣かせの施策

ただしこういう施策を行うと端末が売れなくなります。

売れなくなるということは代理店が儲かりません。

代理店が儲からないということは儲かるのはキャリアだけなのです・・・

よってこの施策のおかげで潰れる代理店も増えるでしょう。

代理店はどうやってこれからメシを食えばいいのでしょうか?

代理店からすれば鬼のような施策なわけですね・・・

初回投稿日:2015年10月1日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする