Apple iOS9にアップグレード後 電源が落ちる 不具合発生 iPhone6sは?

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

AppleからiOS9が発表され、アップデートを実施している人も非常に多いと思います。

やはりiPhoneの醍醐味である最新バージョンへのアップデートというものに関しては誰もが興味あることだと思います。

実はそのiOS9では非常に残念なことが起きているようです。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

iOS9にアップデート後電源が不規則におちる事態

電源が不規則に突然落ちるようになったという不具合報告が出ているようです。

これはかなり辛い事象ですね。一部のユーザーが報告している状況ですが、サポートフォーラムでも同様の問題があると訴えている人がいるようです。

iOS9はiPhone6sでも搭載されているOSなので、当然ながら同様の事象が発生しているようです。

またシャットダウンした時に、ホームボタンが温かくなっているということです。

実は以下の状況をフォーラムで訴えているようです。

 「IOS 9.0.1」を搭載するローズゴールドのiPhone 6s。
 スクリーンがオフの状態で電話が鳴った。スクリーンは暗いままで電話の着信音が鳴り続けたが、電話に出ることはできなかった。ホームボタンは極めて高温になっており、スクリーンを再びオンにするには、本体のハードブート(ホームボタンと電源ボタンを長押し)を実行するしかなかった。
 別の投稿では、以下のように書かれている。

 私はこれまでに少なくとも2度、この問題に遭遇した。操作は一切行っていない。ポケットから端末を取り出したら、電源が落ちていた。
 iOS 9.0.1を搭載する128Gバイト、スペースグレイのiPhone 6s。
 9.0.2では、この問題はまだ発生していない。
 フォーラムに投稿したユーザーの多くは、強制再起動(ホームボタンを押した状態で、端末の電源が入るまでスリープ/スリープ解除ボタンを長押しする)を実行したら再び端末の電源が入ったと報告している。

こちらは引用文ですが、どうもまだ安定感はないようですね。

安定感がないといってもそれなりの安定感はあると思いますが、iOS8からのアップデートした人は少し動作速度が遅いと考えている人も多いようです。

また不安定だと考えている人も多いと思います。

またこれらの情報を元にハードかソフトか?といわれてもまだ原因は不明のようです。

なぜ原因特定が難しいのか

OSかハードかどちらかに不具合があるのはそれなりにわかるのですが、人によってインストールしているアプリが異なり、また使用状況も異なるからです。

使用状況やインストールされているアプリが異なるということはやはりまったく同じ環境ではないのです。

そういう意味でこれらのトラブルが同じかどうかということは厳密には言えないわけですね。

それにしても変化点がiOS9であれば、恐らくそれは9のせいだと思うのが普通だと思います。

今後また改善バージョンが出ると思いますので、もう少し待って欲しいところですね。

iPhoneの電源落ちはかなり広範囲

iPhoneの電源落ちというのはかなり広範囲に影響が出ているようです。

特にiPhone6以下の機種をiOS9にアップデート後に起きていると思われますが、iPhone6sでも落ちている人もいるようです。

iOS9に関しては9.0.2まで出ておりますが、一応不具合の改善アップデートがメインです。

今の時点で9にしてしまっている人は少しずつアップデートを繰り返すほうがいいと思います。

OSが新しくなると不具合はつきものです。当然あってはならないわけですが、それでも絶対出ないという保証はありません。

そのあたりは少し諦めも必要になるのかもしれませんね・・・

引用元:cnet

初回投稿日:2015年10月5日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする