楽天モバイルとahamo どちらがお得なのか? 安いプランはどっち? 比較 違いは?

楽天モバイルが出している料金プランとahamoとどちらが安いのでしょうか?

ahamoというのは、かなり低価格なプランとなっており、初めて出てきた時は本当に驚いた人も多かったのではないかと思っています。

その後ahamoに限らずauやソフトバンクからも同様のプランが出てきました。それに伴いどのプランが本当にお得で安いのだろう?と思った人も多くいるのではないかと思います。

まずはahamoの料金プランからお伝えしたいと思います。

ahamoの料金プラン

月額利用料2970円
利用GB数20GB
20GBを超えた場合の送受信1Mbpsに制限
SMS3.3円/通
音声通話5分以内無料
5分を超える通話22円/30秒
利用可能エリアドコモの4G及び5Gネットワーク
ファミリー割引申込み可能(割引特典対象外)
みんなドコモ割対象外(カウント対象)
ドコモ光セット割対象外(ペア設定は可能)

これだけでもかなり安価なサービスとなっていますが、これ以外にオプションが存在します。

データ増量550円/GB
かけ放題オプション1100円

こちらがahamoの料金プランとなっており、通常料金は2,700円税抜ということで、税込み価格は2970円となります。

3000円を切る価格となっていますので、かなり安価な価格設定となっています。
それでいながら5分間の無料通話がついているという非常にスグレモノの契約となっています。
相当安価ですよね。

楽天モバイルは?

楽天モバイルは2021年4月1日からアンリミット6という新しいプランが開始されます。

こちらがアンリミット6のプランとなっていますが、ahamoと同様に1つのプランしかありません。

使った利用量に応じて料金があがるという仕組みとなっています。その点ではahamoと同じということになりますが、使った料金が変動するということが味噌なのです。

楽天モバイル 料金プラン アンリミット6を紹介 どれだけお得なの?
楽天モバイルの料金プランを紹介したいと思います。 楽天モバイルの料金プランは4月からアンリミットⅥとなります。 楽天アンリミットⅥはどんなプラン? 楽天アンリミットⅥとはどのようなプランなのか紹介したいと思います。 &#x2...

こちらにアンリミット6のプランを掲載しておきます。アンリミット6は1つのプランしかありませんので、非常にシンプルです。

また最低維持費が0円となっているので、使わない月は0円で維持することができるのです。相当メリットがあると思いませんか?

✔1GBまでしか使わなかった月は0円

料金が0円になるような会社は今までなかったのではないかと思っています。

それくらい安価な価格設定になっています。

同じ20GBで比較すると?

20GBまで利用するということを前提に比較してみましょう。

✔ドコモ:2970円
✔楽天モバイル:2178円

同じ20GBで比較すると料金は楽天モバイルのほうが安価な価格となります。

そしてありがたいことに、楽天モバイルのほうは通話料が無料となっています。
ahamoは5分間の無料通話がついているだけなのです。
トータル的に見て、価格は楽天モバイルのほうが安価であるということが言えるかと思います。

同じ20GBということで見るなら確実に楽天モバイルのほうがメリットがあるということがわかるかと思います。

20GB以上利用したいというニーズに答えられない

ただahamoの場合は20GB以上の利用に関しては、速度制限がかかります。
1Mbpsという速度制限になるので、どうしても遅く感じることはあるかもしれません。

1Mbpsというのは、どれくらいの速度なのか?ということは、わからないかもしれませんが、ユーチューブはSD解像度で無い限りちゃんと見ることができないくらいの速度となります。
びっくりするくらい遅くなるわけではありませんが、ある程度通信速度は遅くなります。

その分価格を抑えられているので、仕方ないことかもしれません。

✔ahamoは20GBを超えると1Mbpsに速度制限
楽天モバイルは3278円に料金アップ

楽天モバイルは料金があがってしまうのです。
21GBくらいの通信でやめてしまうのであれば、ahamoのほうがメリットがあるのかもしれませんが、30GB程度利用することを考えると楽天モバイルのほうがメリットがあるのかもしれません。

それくらいならかなりメリットがあると思いませんか?

楽天モバイル回線エリアであれば、無制限に利用することができるのです。
同じ20GBまでで比較すると、楽天モバイルのほうが安価ですが、それ以上通信をしてしまうと楽天モバイルのほうが高額になっていますが、そこは無制限で利用することができます。それが最大のメリットということになるのです。

無制限で利用するなら楽天モバイル

無制限で利用するのであれば、楽天モバイルのほうが確実にメリットがあります。

他社でも無制限に利用できるようなプランというのは、自社のプランとなっています。ようするにドコモであれば、ギガホと呼ばれる契約です。
ギガホは正確にいうと、60GBまでしか通信をすることができませんが、実質無制限に近いということだと思います。

ソフトバンクならメリハリ無制限というプランもあります。
これらのプランを検討する人も多いと思います。

とにかく無制限を利用するのであれば、楽天モバイルがかなりメリットがあると思っています。

エリアはこれから増える

楽天のエリアは今後確実に増えていくと予想されます。

✔将来的には人工衛星で人口カバー率100%に

将来の話ですが、人工衛星で電波の発信をする予定になっています。

楽天のエリアは今はまだそこまで広くはありませんが、今後は確実に伸びていくことが予想されます。

本当に楽しみな限りです。エリアは正直なところドコモ、auなどと比較するとかなり劣っていると言わざるを得ません。

ただ今後エリアの拡充は行われておりますので、相当メリットがあると思っています。

エリアは狭いと思っている人も多い

まだまだエリアは狭いと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルではパートナーエリアというものがあります。

このパートナーエリアというのは、楽天モバイルの回線いわゆる自社回線が届かない地域はKDDIの回線を利用しています。

KDDIというのはauですが、auの回線を利用することで、楽天モバイルはエリアの拡充を行っているのです。

✔自社回線が届かないところはauの回線を利用
✔auの届く地域であれば、楽天モバイルは利用可能

楽天モバイルのエリアはそのため狭くはありません。むしろ広いと考えてもいいと思っています。

パートナーエリアを利用することができるということは、かなりのメリットだと思います。

今後エリアに関しては、更に拡充していくものと思われますので、期待したいところですね。

少しでも安いところにいきたい

少しでも安いキャリアにMNPをすることをおすすめしたいと思います。

とはいうものの、最近は安いキャリアといっても各社ほぼ同じくらいの価格帯の料金プランが出てきています。

そのため実際に安いキャリアというのは、自分で見極めることも難しくなってきています。

✔すべてのキャリアの価格は安価になってきている
✔安いだけでは使われない

とはいうものの、安かろう悪かろうという言葉もあるかと思います。

楽天モバイルは実は使わない月の0円というのは、確実にメリットがあると思っています。

そのため少しでも安く使いたいという人にとっては、本当にメリットがあると思います。

タイトルとURLをコピーしました