楽天モバイル iPhoneSE2 iPhone12 /12mini /12Pro /12Pro MAX スペック 価格 お得なのか?

楽天モバイルからiPhone12シリーズの発売が開始されます。
これを待っていた人もかなり多いのではないかと思います。

iPhoneは日本のスマホ業界からすると約半分の人が所持しているモデルとなっています。それくらい人気の高いモデルとなっており、iPhoneを楽天で利用したいというニーズはかなり前からありましたが、ついにといったところです。

MVNOの時はiPhoneの取り扱いがありましたが、キャリアになってからはiPhoneの取り扱いはありませんでした。

ついに楽天モバイルからiPhoneの発売が行われました。これはかなりメリットのあることではないかとおもいます。

今回その中でも売れ筋のiPhoneSE2とiPhone12、iPhone12miniに関して、紹介したいと思います。

iPhoneSE2、iPhone12、iPhone12miniとのスペックの違い

モデルiPhoneSE 2世代iPhone12iPhone12mini
サイズ138.4 x 67.3 x 7.3mm146.7 x 71.5 x 7.4mm131.5 x 64.2 x 7.4mm
重さ148g162g133g
OSiOS13iOS14iOS14
画面サイズ4.7インチ6.1インチ5.4インチ
解像度1,334 x 7502,532 x 1,1702,340 x 1,080
CPUA13A14A14
RAM3GB4GB4GB
内蔵ストレージ64GB、128GB、256GB64GB、128GB、256GB64GB、128GB、256GB
前面カメラ700万画素 F値2.21200万画素 F値2.21200万画素 F値2.2
背面カメラ1200万画素 広角カメラ F値1.81200万画素(超広角)F値2.4+1200万画素(広角)F値1.61200万画素(超広角)F値2.4+1200万画素(広角)F値1.6
Wi-Fi802.11ax802.11ax802.11ax
Bluetooth5.05.05.0
LTEFDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV‑DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC‑HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
LTE全モデル共通2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE4
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識のための超広帯域チップ
リーダーモード対応NFC、Felica
予備電力機能付きエクスプレスカード
5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE4
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識のための超広帯域チップ
リーダーモード対応NFC、Felica
予備電力機能付きエクスプレスカード
認証機能TouchIDFaceIDFaceID
防水防塵IP67IP68IP68

こちらが売れ筋のiPhoneのスペックの違いです。

iPhone12はカメラがデュアルカメラ

なんといってもiPhone12のカメラはデュアルカメラです。

超広角と広角のカメラがiPhone12及びiPhone12miniにはついています。

カメラを重視したいのであれば、間違いなくiPhone12のほうがいいと思います。

iPhone12Proシリーズでは3つのカメラが搭載されておりますので、さらにきれいに撮影を行うことが可能となります。

カメラがデュアルカメラという点においても、オススメできるのではないかと思っています。

処理速度はかなり高速

当然ですが、2020年モデルのiPhoneとなりますので、処理速度は抜群です。A14というCPUを搭載しているモデルとなっていますので、かなり高速に動作させることが可能となっています。

iPhoneはまだまだ前のモデルであったとしても、高速に動作させることができる上に、数年前のモデルでも最新のOSへのアップデートを行うことも可能です。

いろんな意味に置いてiPhoneは優れていると思います。

処理速度が早いiPhoneというのは、ゲームなどをする場合でもかなり快適です。アクションゲームやレースゲームなどをする人にとって、処理速度が高速というのは、いかに重要なのか?ということですが、かなりメリットがあるのではないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました