楽天モバイル 2021年 オススメ スマホ 機種 新規契約 機種変更 MNPをするなら絶対にお得

楽天モバイルが販売しているモデルというのは、低価格なモデルが非常に多いです。

楽天モバイルというのは、低価格モデルであったとしてもきっちりと5Gへの対応も早い段階から行っており、契約する人が非常に増えています。

楽天モバイルの人気の秘密は、毎月の維持費とスマホの購入のしやすさにあると感じています。

今回は楽天モバイルに関するオススメしたいスマホに関して紹介したいと思います。

楽天モバイルのオススメスマホ

楽天モバイルからは実は結構色々なスマホが多数販売されているのです。そのためどのモデルがオススメなのか?と言われてもわからない人も結構多いと思います。

まずはこちらが楽天モバイルのホームページとなります。

 【公式サイト】

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

どんなスマホが販売されているのか?というところは、こちらを見てもらえればわかるのではないかと思います。

楽天モバイルオススメの楽天ハンド

Rakuten Hand | Rakutenオリジナル | 製品 | 楽天モバイル
Rakuten Hand(楽天モバイル)の製品紹介。楽天モバイル(Android)の購入はこちら。価格・スペック・特長ほか|ラクテン ハンド(Rakuten Mobile)

Rakuten Handのスペック

モデル楽天ハンド
OSAndroid10
サイズ138 x 63 x 9.5mm
重さ129g
CPUSnapdragon720
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイサイズ5.1インチ
解像度1520×720(HD+)
前面カメラ1600万画素
背面カメラメインカメラ:4800万画素
デプスカメラ:200万画素
バッテリー容量2750mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
楽天モバイル 楽天ハンド スペック 価格 お得に購入できる方法は?
楽天ハンドという機種が販売されておりますので、スペック等を紹介したいと思います。 楽天ハンドというのは、ちょうどいいサイズの手のひらサイズのスマホとなっています。 ジャストサイズなので、かなり人気が高いモデルとなっています。...

こちらに楽天ハンドのスペックなどの情報を掲載しておりますので、こちらをご確認いただければと思います。

本体価格がかなり抑えられており、非常に購入しやすいモデルとなっています。

✔楽天ハンドは非常に安い
✔手に持ちやすくメリットがかなりある

楽天ハンドのカメラはデュアルカメラ

カメラはデュアルカメラ搭載となります。最近のスマホではデュアルカメラ以上のモデルが非常に多いのですが、低価格でありながらもデュアルカメラをきっちり維持してくれているのです。

広角カメラがいわゆるメインカメラとなりますが、画素数も4800万画素となっており、画素数はかなり高めです。
それと深度カメラが搭載されております。

✔4800万画素のメインカメラ
✔200万画素の深度カメラ

この深度カメラというのは、奥行きを計測するカメラとなっています。奥行きを計測するカメラなので、ぼかし撮影などもバッチリで問題ありません。

こちらがボカシ撮影ができる様子となりますが、このボカシ撮影ができることにより、人物の撮影の時にかなりきれいに撮影することができるのです。
そんな機能までこの価格の中に詰まっていると考えるとかなりメリットがあると思いませんか?

Rakuten Hand 楽天ハンド スペック 価格 メーカーは?在庫 楽天モバイルでお得に契約 カメラなどは?
Rakuten Handという機種を知っていますか?こちら手に持つことができるというメーカーとなっているスマホとなっており、かなりコンパクトなモデルとなっています。メーカーはTinno Mobileというメーカーとなっており、このメーカーは

こちらに詳しく掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

Rakuten Bigは二番人気

Rakuten Bigに関してもかなりおすすめです。
非常に大画面のモデルとなっています。

Rakuten BIG(楽天ビッグ) | Rakutenオリジナル | 製品 | 楽天モバイル
eSIM搭載スマホ「Rakuten BIG(楽天ビッグ)」の製品紹介。価格・スペック・特長ほか。楽天モバイル(Android)スマートフォンの購入はこちら。|ラクテン ビッグ(Rakuten Mobile)

こちらがRakuten Bigです。

まずはRakuten Bigは楽天ハンドと比較しても、若干大画面のモデルとなっています。大画面のモデルということになりますので、男性向きのモデルです。

Rakuten Bigのスペック

モデル楽天ビック
OSAndroid10
サイズ174 x 80 x 9mm
重さ227g
CPUSnapdragon765G
RAM6GB
ROM128GB
ディスプレイサイズ6.9インチ
解像度2460×1080(FHD+)
前面カメラ約3200万画素
背面カメラ約800万画素 (超広角) + 約6,400万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位) + 約200万画素 (マクロ)
バッテリー容量4000mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)

こちらがスペックとなります。ビックというだけあり、画面サイズも6.9インチとかなりビックサイズとなります。
ここまで大きいとiPhone12ProMAXとほぼ同じくらいのサイズということになります。結構大きなサイズなので、持ち運びはポケットという人もいるかもしれませんが、かばんの中に入れておくという人も結構多いと思います。

CPUにSnapdragon765Gを採用

Snapdragon765Gというのはミドルハイレンジモデルで最後にGがついているのは、ゲーミングCPUということになります。
765Gを搭載しているモデルというのは、AQUOS R5Gなどのスマホとなっています。

AQUOSシリーズなどでも採用されていることから、個人的には結構使えるCPUになることは間違いないでしょう。
CPUの能力は高いに越したことはありませんが、ハイスペックなCPUを搭載していると、どうしても価格が高くなってしまいます。
これくらいのCPUを搭載したモデルで、ちょうどスペックをミドルレンジにして、価格を抑えているということがちょうどいいです。

✔価格的なバランスが取れたCPU
✔価格的にも非常に優れている

5Gにもきっちり対応し、価格的にも非常に優れているモデルとなります。
同様のCPUを搭載しているTORQUE 5Gという機種を販売しておりますが、TORQUE 5Gは価格的にも若干高めな設定になっています。

カメラは4つ

カメラは4つあり、それぞれの画素数が以下の通りです。

✔約800万画素 (超広角)
✔約6,400万画素 (広角)
✔約200万画素 (深度測位)
✔約200万画素 (マクロ)

これだけの画素数のカメラがあります。この中で深度と呼ばれるものは奥行きを計測するカメラとなっていますので、ポートレートモードなどで、背景をボカシたりする効果があります。

背景のボケた写真というのは、かなりきれい撮影できるので、個人的にはおすすめかと思います。

実際にこちらがRakuten Bigで撮影したものとなりますが、背景がきっちりとボケていることがわかるかと思います。
これはかなりきれいに撮影ができているということになります。
このような写真を撮影できれば十分ですよね。

フロントカメラがディスプレイに内蔵

フロントカメラにディスプレイが内蔵されているのです。

最近のスマホにはノッチと呼ばれるものがあるかと思いますが、このノッチがないのです。

iPhoneなどでは、画面の上部にカメラなどが格納されており、このノッチがあるおかげで動画などを閲覧していた時などに、端っこが切れてしまうことがあるのです。
これはかなり痛いですが、そのような心配はありません。

そのためフロントディスプレイが画面に内蔵されているメリットが生まれるのです。

✔フロントカメラが画面に内蔵され、非常に高いメリット
✔ノッチがないぶんすっきりとした見た目に

Rakuten Bigはミリ波対応

ミリ波という言葉を聞いたことありませんか?5Gには2つの電波が存在するのです。

Sub6と呼ばれる電波とミリ波と呼ばれる電波です。この2つの電波を持っています。

ミリ波と呼ばれる電波は非常に高速ですが、敷設されている地域もまだ非常に狭い地域となっています。そういうこともあり、ミリ波というのは、残念ながらまだあまり普及していません。そういうこともあり、ミリ波対応のスマホもまだ数多く販売されていない現状があるのです。

そんな中でBigというのは、ミリ波への対応を行っており、今後ミリ波の電波が伸びてきた時には、相当高速に通信することが可能となっています。

OPPO A73もおすすめ

楽天モバイル OPPO A73 オッポA73 スペック レビュー 価格 口コミ
楽天モバイルからOPPO A73という機種が販売されておりますので、紹介したいと思います。 OPPOというメーカーはまだ知らない人も結構多いのではないかと思っています。 基本的にOPPOというメーカーは、まだあまり知られていないので...

OPPOというメーカーを知っていますでしょうか?最近日本でもかなりの人がOPPOって何?というようになりました。

以前はファーウェイが日本市場でかなりのシェアを保っていましたが、今はOPPOのスマホを購入する人が非常に増えています。
その理由は価格です。価格的に非常に安価な価格設定でありながら、実はハイスペックという非常に素晴らしい機種になっているのです。

OPPO A73のスペック

メーカーOPPO
大きさ約159.8 x 約72.9 x 約7.45mm
重さ162g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon 662
RAM4GB
ROM64GB
画面サイズ6.4インチ
解像度フルHD+ 2,400 × 1,080 有機EL
カメラ約1,600万画素 (メイン) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (モノクロ) + 約200万画素 (ポートレート)
インカメラ約1,600万画素
カラーネービー ブルー、ダイナミック オレンジ
その他4000mAhバッテリー

こちらがOPPO A73のスペックとなりますが、こちらもミドルレンジクラスということになります。

Snapdragon662の能力は?

Snapdragon662の能力を知らない人も結構多いのではないかと思っています。
Snapdragon662の能力としては、Snapdragon720Gとさほど変わらないレベルということになります。

720GといえばRakuten Handとさほど能力としては変わらないということになります。

価格的には、こちらのモデルのほうが若干高いですが、それはカメラが複数ついているとか、画面サイズが大きいとか色々な要素があるかと思います。

動作速度的にはRakuten Handとほぼ同じと思っておいて間違いないかと思いますね。

✔能力はRakuten Handとほぼ同じ

カメラは4つ

✔約1,600万画素 (メイン)
✔約800万画素 (超広角)
✔約200万画素 (モノクロ)
✔約200万画素 (ポートレート)

カメラは4つあります。これでカメラが4つあるということは、かなりのメリットであることは間違いありません。

価格は定価ベースで30,800円となっているので、かなり安価な価格となっています。
そこまで安価な価格設定で、4つのカメラがあるスマホというのは、非常に少ないです。

そのためこれはかなり期待してもいいのではないかと思っています。先程Rakuten Handを引き合いに出しましたが、このあたりがこちらのほうが価格が高くなる原因の一つです。ただカメラは非常によく利用する人も多いと思いますので、カメラが4つあるということは、結構なメリットだと思います。

OPPOのカメラ性能は非常に高いので、個人的にもおすすめしたいですね。

OPPO A73 | Android | 製品 | 楽天モバイル
OPPO A73(OPPO)の製品紹介。楽天モバイル(Android)の購入はこちら。価格・スペック・特長ほか|オッポ エーナナサン(オッポ)

Xperia ACE

モデル名XPERIA ACE
寸法140x67x9.3mm
重さ154g
OSAndroid 9.0
画面サイズ5.0インチ
解像度Full HD+(1080×2160)
ディスプレイTFT
プロセッサSnapDragon630
RAM4GB
内蔵ストレージ64GB
microSD最大512GB
前面カメラ800万画素
背面カメラ1200万画素
LTECat.20 Enhanced 4×4 MIMO, 7CA
WiFi802.11ax
Bluetoothv5.0
Paymentおサイフケータイ
カラーバリエーションパープル ホワイト ブラック
バッテリー容量2700mAh
認証センサー指紋認証
その他IP68防水防塵

こちらSIMフリー版のXperia ACEとなります。
以前はドコモから販売されていたモデルとなります。

現状ではローレンジに

現状ではローレンジとなりますが、Xperiaシリーズということで、興味を抱いている人も多いのではないかと思います。

基本的にローレンジモデルですが、ローレンジだったとしても問題ありません。
基本的にXperiaシリーズというのは、不具合も少ないモデルとなっていますので、安心して利用することが可能となります。

✔Xperiaシリーズは不具合も少なく安定稼働
✔Xperiaを低価格で持つことができる
Xperia Ace | Android | 製品 | 楽天モバイル
Xperia Ace(Sony)の製品紹介。楽天モバイル(Android)の購入はこちら。価格・スペック・特長ほか|エクスペリア エース(ソニー)
Xperia ACE2 スペック レビュー どんな機種なの?楽天モバイル
楽天モバイルXperia Aceが発売されておりましたが、今後Xperia Ace2というモデルが発売になる可能性があります。 2021年4月14日のXperia発表会の時点では発表されませんでしたが、今後Xperia Ace2の発売...

今後Xperia ace2というモデルの発売もあるかもしれません。これは本当に期待できるのではないかと思っています。

✔Xperia ace2の発売には期待
✔Xperia ace2はコンパクトモデルなので、売れると予想

Galaxy Note10+

Galaxy Note10+ | Android | 製品 | 楽天モバイル
Galaxy Note10+(Galaxy)の製品紹介。楽天モバイル専売モデル(Android)の購入はこちら。価格・スペック・特長ほか

個人的にオススメしたいモデルというのは、実はこのGalaxy Note10+となります。
このモデルがオススメできる理由としては、スペックの高さです。

かなりスペックが高いモデルとなっており、本当に使えるモデルなのです。

Galaxy Note10+のスペック

モデルGalaxy Note10+
大きさ162.3 x 77.2 x 7.9 mm
重さ198g
OSAndroid9.0
CPUSnapdragon 855
RAM12GB
ROM256GB
画面サイズ6.8インチ
解像度3040 x 1440ドット QHD+
前面カメラ1000万画素
背面カメラ1200万画素+1200万画素+1600万画素
カラーオーラグロー,オーラブラック,オーラホワイト,オーラブルー
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
その他IP68防水防塵、4300mAhバッテリー、指紋認証機能

こちらは本当にオススメできるモデルとなっています。
とにかくスペックが高いというところがかなりメリットだと思います。

Galaxy Note10+ | Android | 製品 | 楽天モバイル
Galaxy Note10+(Galaxy)の製品紹介。楽天モバイル専売モデル(Android)の購入はこちら。価格・スペック・特長ほか

このモデルがこの価格なの?と思うくらい安価に購入できます。

実質56,980円と非常に安く購入することが可能となります。

カメラは3つ

カメラは3つあります。

✔超広角
✔広角
✔望遠

実はこれだけではなく、ToFも搭載していることから、ポートレートモードなども非常にきれいです。
いわゆる奥行きを検知するカメラが入っているのです。

かなりいいモデルとなっており、楽天モバイルの他のモデルより若干高めの価格設定ですが、長い期間利用するのであれば、これはかなりおすすめできると思っています。

楽天モバイルにするメリット

楽天モバイルにするメリットはなんといっても維持費です。
維持費がかなり安いので、相当メリットがあります。そのため楽天モバイルに契約している人は非常に多いです。

楽天モバイルというのは、以前はMVNOとなっていましたが、今はMNOに昇格しました。そのため自社の回線を利用することにより、メリットをかなり出すことができるようになりました。

楽天モバイルにするメリットというのは、やはり最低維持費です。
最低維持費がゼロ円になるというところが最大のメリットだと思っています。

基本的にこのような基本料金に対するメリットがここまで美味しいキャリアというのはありません。

こちらahamoに関して紹介している記事ですが、料金が段階的になっていることはありません。ahamoも1つのプランですが、この1つのプランの中で20GBまで使えるというものです。
楽天モバイルの場合は、0円からスタートするということが最大のメリットなのです。
毎月1GB以内に抑える努力をすることで、ゼロ円から利用できるということが最大のメリットなのです。こんなキャリア今までなかったと思います。
それは最大のメリットだと思っています。

このようなメリットは本当にないと思います。当然ながらメリットだけではなく、エリアがまだ拡充されていないなどのデメリットもありますが、メリットのほうが多いです。
このようなメリットの恩恵を受けることができるのは、今の楽天だからこそできるということです。

基本的に価格が安価ということだけでも楽天モバイルはメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました