AQUOS R6 アクオスR6 スペック 楽天モバイル 発売日 価格 5G対応 高速処理モデルに

楽天モバイルから今後AQUOS R6が発売される可能性が非常に高いので、お伝えしたいと思います。AQUOS Rシリーズというのは、かなりハイスペックのモデルとなっており、人気はかなりのものになるかと思います。

現状AQUOSシリーズというのは、R5Gというモデルが楽天モバイルから販売されております。それの後継モデルということになります。

AQUOS R6のスペックを紹介

モデル名AQUOS R6
寸法162 x 74 x 9.5mm
重さ207g
OSAndroid11
画面サイズ6.6インチ
解像度2730 x 1260 ドット
ディスプレイPro IGZO OLED
プロセッサSnapdragon888
RAM12GB
内蔵ストレージ128GB
microSDあり 最大1TB
前面カメラ1260万画素 F値2.3
背面カメラ2020万画素 F値1.9
WiFi802.11 a, b, g, n, ac,ax
Bluetooth5.2
Paymentおさいふケータイ
カラーバリエーションブラックホワイト
バッテリー容量5000mAh
認証センサー指紋認証 顔認証
4G /5G対応
その他3.5φ端子、ハイレゾ、IPX5、IPX8/IP6X

まだ未定部分が多いので、なんとも言えない部分はあります。カメラのスペックはAQUOS R5Gのものを掲載していますが、今のところこちらもどうなるのかわかりません。

ただ正直なところAQUOS R5Gよりは良くなると思いますが、現時点で4800万画素のカメラを搭載しています。

これよりもいい解像度になるか、現状維持のままなのかはまだ不明です。

それではスペックを予想してみたいと思います。

楽天のスマホはオススメスマホが多い

楽天のスマホはオススメモデルが多いです。

楽天モバイル オススメ スマホ 機種 新規契約 機種変更 MNPをするなら絶対にお得
楽天モバイルが販売しているモデルというのは、低価格なモデルが非常に多いです。 楽天モバイルというのは、低価格モデルであったとしてもきっちりと5Gへの対応も早い段階から行っており、契約する人が非常に増えています。 楽天モバイルの人...
AQUOS Sense6 /6 lite /6 Plus スペック楽天モバイル 予約 発売日
AQUOS Sense6が今後楽天モバイルから販売開始される予定となっています。 AQUOS Senseシリーズというのは、低価格スマホとして日本では色々なキャリアから販売されております。楽天モバイルでもAQUOS S...

こちらはAQUOS Sense6も今後楽天モバイルから販売されると思われますので、こちらもご確認ください。

iPhoneSE3 アイフォンSE3 5G 楽天モバイル スペック 価格 発売日 維持費などはどうなる?
iPhoneSE3と呼ばれるモデルに関して紹介したいと思います。iPhoneというのは、基本的に定期的にスマホの販売を行っておりますが、SEシリーズというのは、コンパクトモデルです。 昨今コンパクトモデルが少なくなってきた中で、コンパ...

iPhoneSE3の取り扱いも今後出てくると思います。iPhoneSE3の発売はまだですが、これからiPhoneも楽天としてはかなり力を入れていくことは間違いないかと思いますので、これも期待したいモデルの一つですね。

iPhone13 /13 Pro /13 Pro MAX /13 mini 楽天モバイル スペック 発売日 価格
iPhone12が楽天モバイルから発売されたことを受けて、今後iPhone13に関しても楽天モバイルから発売される可能性が高いと思われます。iPhoneは日本では非常に人気が高く、半数以上の人がiPhoneを利用するなど、人気はかなりのもの...

iPhone13も今後楽天から発売されるでしょう。

楽天モバイルはiPhoneを含めて色々なスマホの販売に挑戦しています。

これから本当に期待してもいいのではないかと思います。

楽天モバイル OPPO A73 オッポA73 スペック レビュー 価格 口コミ
楽天モバイルからOPPO A73という機種が販売されておりますので、紹介したいと思います。 OPPOというメーカーはまだ知らない人も結構多いのではないかと思っています。 基本的にOPPOというメーカーは、まだあまり知られていないので...

見た目はかなり斬新

見た目はこんな感じになり、かなり斬新です。ここまで斬新な見た目になるとは思いませんでした。

シャープは今まで無難な見た目のモデルがかなり多かった印象となりますが、ここまで斬新なデザインになるとちょっと驚きですね。

✔カメラがかなり大きなカメラに
✔カメラはライカ製のカメラに

カメラはライカ製のカメラになるとも言われており、かなりカメラはよくなると思います。

ライカ製のスマホというとファーウェイのスマホがライカ製です。非常にきれいに撮影することが可能となっており、相当メリットがあると思います。

今回はカメラがかなりバージョンアップするのではないかと思います。

相当期待したいところですね。

CPUはSnapdragon888の最新モデルを採用

Snapdragon888と呼ばれる最新のCPUが搭載される見込みとなっています。このCPUというのは、フラッグシップモデルに搭載されているCPUとなっているので、かなり高速に動作させることが可能となっています。

Snapdragon888というのは、2020年12月に登場したCPUとなり、Galaxy S21やXperia 1 Ⅲに搭載されているCPUとなっています。
処理速度はかなり高速となっており、現状出ているAndroidの中では最もスペックの高いものとなっています。

✔2021年に発売されるAndroidの中で最もスペックの高いCPU
✔AI性能などがかなり向上
✔2020年のハイスペックモデルAndroidよりも20%以上性能が向上

性能が非常に高いCPUなので、AQUOS R6の処理能力に関しては、かなり期待できるものと思われます。

 

RAMの容量は?

RAMの容量に関しては、AQUOS R5Gの時点で12GBです。

Xperia 1 Ⅲでも12GBとなっており、おそらく12GBが継続されるのではないかと思っています。

それだけあれば、正直なところ問題ないと思っています。RAMの容量が多すぎたとしても、それだけ価格上昇となってしまいます。

✔価格上昇とハイスペックといえるちょうどいい具合が12GBでは?
✔他社を見ても12GBは大容量部類のRAMの容量

基本的にRAMの容量というのは、16GBまでもまだ不要ではないかと思います。

AQUOS R6のカメラの画素数はどうなる?


※写真はAQUOS R5G

カメラは3つとToFカメラが継続して採用されるのではないかと思います。

✔4800万画素カメラ
✔1220万画素カメラ
✔1220万画素カメラ
✔ToFカメラ

AQUOS R5には上記のカメラが搭載されておりました。このカメラがバージョンアップするか否かですが、私はバージョンアップすると考えております。

まずはメインカメラが6400万画素になるのではないかと思っています。

4800万画素もあれば十分といえば十分なのですが、昨今ハイスペックモデルでは、6400万画素程度のカメラが搭載されているモデルも多数販売されております。そういう観点からするとメインカメラの画素数が上がるということも非常に重要なことだと思います。

画素数の高いカメラを搭載するとそれだけで、注目を浴びる機種になりますからね。
そういうことを考えると、間違いなくメリットがあります。

そういうことから少なくともメインカメラは確実にレベルアップするような気がします。

✔ライバルスマホに差をつけれるのはカメラの画素数がわかりやすい

ライバルもこのあたりは気にしており、画素数が違うということなので、差をつけられるということもあろうかと思います。

他社ではペリスコープカメラの搭載も

他社ではペリスコープカメラなどが搭載したカメラが販売されるなど、かなり期待がもてると思いますが、AQUOSシリーズではどうでしょうか?

最近はAQUOSシリーズでも革新的なモデルが多数販売しており、かなり期待できると思っています。

✔革新的な機能をAQUOSシリーズも搭載
✔ペリスコープを採用しているモデルはまだ非常に少ない

このようなことからペリスコープカメラを搭載するモデルというのは、今後間違いなく増えてくると思います。

ペリスコープカメラが搭載されれば、間違いなく買ってくれる人が増えるのではないかと思います。

✔50倍程度の望遠カメラの搭載に期待

望遠カメラは最近ではGalaxyシリーズがかなりの望遠性能のカメラを搭載したスマホを販売しています。

望遠カメラというのは、一般の人にはあまりわからないかもしれませんが、望遠カメラが搭載されると、本当に近くにかなりきれいに撮影することが可能なのです。

ライカ製のカメラが搭載

※写真はライカのホームページより引用

カメラはライカのレンズが搭載されると思われます。ライカのレンズというはファーウェイに搭載されております。

実はファーウェイのカメラというのは、かなりきれいで定評があります。

Huawei P20 Pro 暗い場所での撮影 カメラの性能は抜群にいい

これはかなり前に発売されたP20 Proで撮影したところです。かなりきれいに撮影できているのです。

ライカのカメラが搭載されるとなると、相当期待できるのではないかと思っています。

なかなかここまできれいに撮影できるスマホはありませんからね。

ディスプレイは有機ELを採用

ディスプレイは有機ELを採用する予定になるでしょう。

AQUOS R5GではIGZOを搭載しておりますが、有機ELになると思われます。

AQUOSシリーズは、今後有機ELの採用をメインに行っていくと思われますが、シャープの技術であるIGZOがなくなってしまうというのは結構悲しいです。

ただハイスペックモデルを中心に有機ELに移行していっていますので、今後も同様にIGZOから有機ELになっていくのではないかと思います。

バッテリーは大容量バッテリーを搭載

AQUOS R5Gのバッテリー容量は、3730mAhとなっており、実はそこまで高いというわけではありません。

ただSenseシリーズなどではバッテリー容量は確実に上がっており、4500mAhとなっています。そういうことを考えると、Rシリーズでもバッテリー容量の巨大化というものは欲しいと思っている人はいるのではないかと思います。

✔バッテリー容量が増えると予想
✔5000くらいは本来なら欲しいところ

やはりバリバリ外出先でも使いたいと思っている人ならバッテリー容量が欲しいと思っている人も多いはずです。

R5Gでも3730とそこまで小さいわけではありませんが、後1000は欲しいですよね。

そこまでバッテリー容量があれば、丸一日持つのではないかと思っています。

基本的にバッテリー容量というのは、あっても困ることは非常に少ないです。ただ容量が大きすぎると本体サイズが大きくなったり、重たくなったりとデメリットはあるものです。

それでも大容量バッテリーが搭載されて怒る人はいないと思います。本体の重さなどを気にするのであればZeroシリーズを選択すれば問題ありません。

基本的にはRシリーズはそこまで本体サイズを気にする人も多くはないと思いますので、個人的には大容量バッテリーに越したことはないかと思っています。

5Gはミリ波まで対応するか

5Gへの対応は間違いありませんが、ミリ波までの対応があるかどうかです。

ミリ波への対応は行われるような気がします。

昨今ミリ波に対応しているモデルというのは、徐々に増えているように感じます。ミリ波に対応しているモデルというだけで、メリットはあろうかと思います。

AQUOS R6は楽天だけで販売されるわけではありませんので、楽天モバイル以外のキャリアから販売された時には、ミリ波対応というものがポテンシャルになると考えております。
そういうことから楽天モバイルでも当然ながらミリ波対応というのは、ポテンシャルになると思っています。

よってミリ波対応は行われると予想しています。

Rシリーズのコンセプト

Rシリーズのコンセプトって知っていますか?

✔リアリティ
✔レスポンス
✔リリアビリティ
✔ロボティクス

この4つがRシリーズのコンセプトとなります。基本的にすべてが上位モデルという位置づけとなります。

上位モデルという位置づけであれば、個人的にはかなりメリットのあることだと思っています。

✔RシリーズはAQUOSシリーズの中で最も上位の位置付け
✔Rシリーズを購入したいと思う人も多いのでは?

Rシリーズというのは、楽天モバイル以外のキャリアであれば、やはり売れ筋モデルとなります。

楽天モバイルでも販売されると個人的には売れ筋モデルとなってもらいたいですね。

それくらいメリットがあるモデルだと思います。

楽天は安価な維持費だからこそ本体にお金をかけられる

楽天モバイルというのは、毎月の維持費はかなり安価です。

安価だからこを本体にお金をかけられるのです。

本体は毎日触るものです。そのため本来ならお金をかけてでもいいと思っています。

毎日触るものがストレスなら、本当に嫌になりませんか?

安価な価格設定だからこそ、本体にお金をかけることが可能ということになります。

楽天モバイルの維持費を考えると本体にお金をかけられる
✔本体代金は少々高くても、ストレスがないスマホを利用するほうがメリット

結局のところストレスがないということが、一番だと思いませんか?ストレスフリーであるということが、スマホを持つ上でも非常に重要だと思います。

楽天モバイル 料金プラン アンリミット6を紹介 どれだけお得なの?
楽天モバイルの料金プランを紹介したいと思います。 楽天モバイルの料金プランは4月からアンリミットⅥとなります。 楽天アンリミットⅥはどんなプラン? 楽天アンリミットⅥとはどのようなプランなのか紹介したいと思います。 &#x2...

こちらが楽天アンリミット6の料金プランに関する記事を掲載しているページとなっています。

楽天アンリミット6というのは、かなり安価な料金プランとなっていますので、相当多くの人が契約していることは間違いありません。

ライカのカメラが思ったよりいい

ライカのカメラが思ったよりいいと思います。

ライカというのは、カメラのメーカーですが、カメラメーカーのものが搭載されているということは、かなりメリットがあるのではないかと思います。

ライカというのはファーウェイにも搭載されているカメラとなっています。

それは先程もお伝えしておりますが、同じカメラがファーウェイの最新モデルのP50と呼ばれるスマホにも搭載される予定になっているようです。

✔ファーウェイも同じカメラを採用の予定?
✔1インチセンサーがP50にも搭載の予定

ライカというのは、日本でもそこまで知名度が高いとは言えませんが、カメラモジュールが搭載されるのであれば、かなり期待できるのではないかと思います。

ファーウェイでも利用されているカメラとなっています。ライカというメーカーを知らない人もいるかと思いますが、ライカというのは、カメラのメーカーとしては一流メーカーとなります。

結局のところ一流のメーカーのものを利用できるということが、最大の魅力なのかもしれません。

カメラの性能というのは、基本的にはレンズによる部分が非常に強いです。そういうこともあり、カメラレンズがしっかりしているライカのモデルを利用することはそれはそれでかなりのメリットであるということです。

タイトルとURLをコピーしました