楽天モバイル 自社回線なのかパートナー回線なのか 確認する方法

製品情報

楽天モバイルを利用していて自社回線いわゆる楽天モバイル回線で接続しているのか、パートナー回線いわゆるauの回線で接続しているのかわからないという時はあるかと思います。
その時の確認方法に関してお伝えしたいと思います。

Androidを利用しているかiOSを利用しているかで、調べる方法が異なります。
楽天モバイルから普通にスマホを調達している場合は、Androidスマホの場合が多いと思いますので、Androidスマホからまずは紹介したいと思います。

Androidの場合

my 楽天モバイルというアプリがないと調べることができません。

my 楽天モバイルというアプリから以下を確認してください。

こちらが楽天回線エリアとなっていますが、楽天回線エリアであれば、上記のように表示されます。

パートナー回線エリアであれば上記のように表示されるのです。

iOSの場合

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

iOSの場合はサービスマップを確認するしか方法がありません。ちょっと面倒だと思いますが、それでないと確認する術がないのです。

ちょっとこれでは面倒だと思っても仕方ないことかもしれませんね。

事前に自分が移動するところを調査しておく必要があるということです。

楽天モバイルのエリアはまだそこまで広くはない

楽天モバイルのエリアは正直なところまだそこまで広くはありません。
むしろ狭いといっても過言ではありませんが、楽天モバイルというのは、基本的に今後徐々に広がりを見せていくのです。

人口カバー率を2021年の間にかなり広げる計画もあり、今後ますます広がっていくことは間違いありません。
ただここからがかなり時間とお金がかかるところなのです。

都心部などはもともと人口が多いので、ある程度の人口をカバーすることができるのですが、これから先というのは、山間部などもエリアを広げていく必要があるのです。山間部でも人は住んでいたり、移動したりするのです。

今はパートナーエリアがありますので、そこまで問題はないと思いますが、パートナーエリアに対して、楽天は通信費を払い続けている現状があります。それを少しでも減らすためには、楽天はエリアをどんどん増やしていくしか方法がないのです。

✔これから楽天モバイルはエリアを増やしていきますが、コストがかなりかかる

今は勢いがかなり伸びていますが、本当にそのあたりが気になる部分です。

楽天モバイルをオススメする理由

楽天モバイルをオススメする理由はなんといっても毎月の維持費が安いことです。
最低の維持費がゼロ円から持つことができるのです。
楽天モバイルに契約する人も本当に多く、人気のキャリアの一つとなっています。
毎月の維持費がゼロになる施策というのは、アンリミットⅥという料金プランがあるからです。このプランを利用することで、毎月の維持費を0円からにすることが可能となっています。
アンリミットⅥの税込み価格の料金となっていますが、無制限でも3,278円となっています。
✔1GBまで0円 ✔3GBまで1,078円 ✔20GBまで2,178円 ✔無制限3,278円
こちらが料金体系となっていますが、これだけで維持することが可能になっています。
楽天モバイル回線であれば、無制限に利用しても3,278円となっているので、自宅や自分の移動する先の大半が楽天モバイルエリアであれば、動画などをどこで見たとしても、無制限が適用されいわゆる使い放題となります。
他社で使い放題というのは、もっと価格が高額になっているので、非常に安価な価格設定になっていると言えるでしょう。

ラインナップが豊富

スマホのラインナップが豊富です。
楽天モバイルシリーズのスマホも複数販売されており、売れ行きも好調のようです。
新規で楽天モバイルに契約する人もかなり増えてきております。
毎月の維持費が安価というだけではなく、スマホの機種のラインナップが豊富ということも売れる理由の一つになっているのです。
スマホの価格もかなり安いですが、ポイント還元などのサービスも定期的に実施しており楽天モバイルで契約すると実質価格が適用されます。
楽天モバイルのスマホを購入するとポイント還元を利用することにより、楽天での買い物に利用できるポイントを還元してくれます。
普段から楽天を利用している人にとっては、かなりありがたいサービスの一つとなっています。
製品情報
wpmasterをフォローする
楽天モバイル おすすめ スマホ キャンペーン
タイトルとURLをコピーしました