楽天モバイル 使わずに放置していたら 解約されるの? 使わないとだめなの?

楽天モバイルを使わずに放置していたらだめなの?と思っている人も多いのではないかと思います。

楽天モバイルというのは、最低維持費もかなり安いので、かなりの人が契約をしていることは知っている人も多いのではないかと思います。

楽天モバイルの毎月の維持費

楽天モバイルの最低維持費は0円〜ということは知っている人も多いのではないかと思います。

楽天モバイルはアンリミット6という新しいプランを出してきております。

このアンリミット6というプランを利用することで、実は毎月の維持費を0年に抑えることが可能となっているのです。

いわゆる最低維持費は0円〜ということになるのです。

それはアンリミット6の料金プランに秘密があります。

こちらがアンリミット5からアンリミット6へ以降した時のイメージとなりますが、2021年4月1日からアンリミット6というプランに変更ということになります。

✔最低料金は0円
✔最大料金は3278円

最低料金は0円で最大でも3278円という価格となるのです。その場合は無制限に利用してということです。

無制限に通信を利用しても最高の維持費というのは、3278円に抑えられているということは、それだけでもかなりのメリットがあるということがわかるかと思います。

それでいながら最低料金は0円〜ということになるのです。

毎月の維持費が安いからこそ契約者数が急上昇

毎月の維持費がここまで安価なキャリアというのは、他社では存在しません。そういうこともあり、現在契約者は急上昇で増えているのです。

それが楽天モバイルということになります。なかなかここまでの契約者を増やしていくことは、各社かなり難しくMNPなどの転入者の数もかなり増えています。

そういうことをトータル的に考えると、今の楽天モバイルというのは、メリットしかないわけです。

相当メリットがあるので、かなりの人が契約をしているのです。

今後も間違いなく、契約者数というのは、増えていくものと思われます。人によってはMNPの寝かしに利用する人も少なからずいるわけです。

寝かしというのはどういうことなのでしょうか?

スマホを寝かせるとは?

スマホを寝かせるということはどういうことなのでしょうか?実は寝かせるということを知らない人も結構多いのではないかと思います。

寝かせるということは、基本的には使わずに放置しておくということになります。

最近寝かせるという人もさほど多くはないかと思いますが、スマホを寝かせるということをする人もいるのです。

使わないのであれば、契約しないほうがマシなのでは?と思う人もいると思いますが、実は契約しておくことで、MNPをする時の回線に利用することができるのです。

MNPをする時の回線に利用できるといってもあまり意味がわからないと思う人も多いと思いますが、基本的にMNPをするということで、キャッシュバックをもらえたり、安価にスマホを購入できたりするのです。そのために、スマホを寝かせるということをする人がいるのです。

✔スマホを寝かしておいておく人もいる
✔寝かせることで、次のMNPのタマになる

スマホを寝かせるということで、MNPをする時に少しでもお得なようにとりあえず楽天モバイルに契約するという人もいるのです。

そういう人からすると、維持費が0円ということはかなりありがたい施策となっているのです。

ただし本当に0円で維持ができるのでしょうか?

寝かせられるのは3ヶ月だけ?

寝かしができるのは、3ヶ月だけと言われております。

それ以上は寝かすということが出来ないので、注意が必要となります。

どういうことかというと、解約させられる可能性が高いということになります。

✔3ヶ月以上全くパケットの利用がないと解約の可能性が高い
✔3ヶ月に1度はパケットの利用をオススメ

寝かせるということで、電源を切った状態で放置し続けるということは、よくないということになります。

ある意味それは危険なことなので、絶対にやめておくことをオススメします。

電源を切った状態で何ヶ月も使わないということは通常ありえないことなので、電源は立ち上げっぱなしにして、たまに通信を利用するようにしましょう。

強制解約後は契約出来ない可能性も

一度強制解約になると次に契約出来ない可能性も十分にありえます。

基本的に楽天モバイルのスマホは安価なモデルも多いので、MNPや新規契約であれば、契約しやすいものが非常に多いわけです。

強制解約させられると、契約出来ないということは、結構辛いことではないかと思いますので、定期的に電源を入れるということは行いたいものですね。

ただこのあたりの条件に関しては、まだ不明点も非常に多いため、なんとも言えません。

徐々にこのあたりの条件というものがわかってくるのではないかと思います。

✔強制解約になるとブラック入?
✔強制解約させられるのはいつ頃?
✔今のところ3ヶ月に1度はかならず4G通信を行うこと

基本的にこのあたりの契約に関する部分というのは、ブラックボックス化していますので、キャリア側からの正式な回答はありません。

ただ定期的に通信監視をしていることは間違いないかと思います。ドコモなどでも過去のどうようの事象で契約できなかったことなどがありました。

そういうことを考えると、基本的には定期的に通信を行うということは必須だと思います。

1GBまでに通信を抑えることは普通に可能

1GB未満の通信であれば、普通に利用していた場合は通常超えますが、基本は自宅にいる人であれば、1GB未満でも可能かと思います。

✔在宅ワークなどをしている人なら不可能ではない
✔専業主婦の人でも不可能ではない

普通にちょっと外出するくらいであれば、1GB以内で終わることは普通にできるのではないかと思います。

1GBというとちょっとだけという人もいますが、現在も各社から出ているプランでも非常に少ないプランもあることから、1GB以内に終わらせることも普通に可能かと思いますね。

1GBというとウェブサイトなどの閲覧やメールやLINEなどをちょっとしかしないという人であれば十分耐えられるのではないかと思いますね。

絶対達成できなさそうな人

絶対達成できなさそうな人も当然ながらいます。

絶対達成出来ない人というのは、動画の閲覧をLTE通信で行う人です。

✔1時間ほど動画を見ると1GB程度消費

こちらざっくりですが、1時間ほど動画を見ると1GB程度消費するのです。

そのため動画を普通に見るという人にとっては、残念ながら消費してしまいます。

そういう人は1GBに収めるということは、諦めたほうがいいでしょう。というより諦めないと厳しいのではないかと思います。

ただそれでも最大で3278円と非常に安価な価格設定となっていますので、全く問題ないかと思いますね。

1GB未満を念頭において利用していたら、正直なところちょっと苦しいのではないかと思います。基本的には1GBという容量ではなく、大容量利用することをメインに考えたほうがいいと思います。

楽天エリアであれば通信無制限

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

こちらで楽天モバイルのエリアを確認することが可能となります。自分の住んでいる地域のエリアがどのようになっているのか?というところを確認いただければと思います。

自分が住んでいるエリアで楽天モバイルに入っているなら、通信無制限ということになります。;

✔楽天モバイルエリア内であれば、通信無制限
✔楽天モバイルエリア外なら5GBまで利用可能

楽天モバイルのエリアはこれからどんどん拡充していきます。

それなら今のタイミングでエリア内であれば、確実に楽天モバイルを利用してもいいと思います。

それくらいメリットがあるのです。人によっては自宅回線の置き換えに楽天モバイルを選定している人もいるくらいです。それくらいメリットがあるわけです。

楽天モバイルのエリアというのは、これからますます広がっていくので、ぜひ検討してもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました