楽天モバイル iPhoneSE3 アイフォンSE3 5G スペック 価格 発売日 維持費などはどうなる?

iPhoneSE3が今後各社から販売される予定となっています。

楽天モバイルからも発売される予定となっています。当然ながらドコモやau、ソフトバンクからも発売されるでしょう。

昨今コンパクトモデルが少なくなってきた中で、コンパクトモデルのスマホが欲しいという人も結構多いと思います。

コンパクトなスマホが欲しいという人は、iPhoneSEシリーズの購入を行うという人が非常に増えてきたという印象です。

iPhoneSEシリーズも楽天から発売はある

楽天モバイルから発売される可能性は十分にありえるのではないかと思っています。

楽天モバイルからiPhoneSE2の発売が開始されております。

そういうこともあり、iPhoneSE2の次のモデルにあたるiPhoneSE3の販売は行われると予想されます。

楽天モバイルから発売されるのはいつ頃になるのでしょうか?

色々気になる部分もあるかと思います。

今回はiPhoneSE3に関しての情報をお伝えしたいと思います。

当然ながら他社から購入することも可能となります。

iPhoneSE3は楽天モバイル以外からも発売

iPhoneSE3は楽天だけではなく、ドコモ、au、ソフトバンクなどからも販売されます。

各社から販売されるのであれば、今利用している会社のiPhoneの購入を検討してみてください。

こちらはドコモオンラインショップですが、事務手数料がかかりません。店舗数は楽天と比較しても雲泥の差がありますが、店舗数が多いということで店舗でわざわざ購入しようとする人も結構多いと思います。

しかしながらドコモオンラインショップであれば、契約時の事務手数料も発生しません。それがかなりのメリットであると思っています。

店舗なら待たされる可能性も非常に高いわけですが、待たされるということもありません。そのためオンラインショップを利用する人はかなり増えているということです。

こちらは、au Online Shopです。au Online Shopで購入すると頭金が必要ありません。そのためau Online Shopもかなりの人が契約しています。

最近では本当にネットで購入する人がかなり増えてきております。ネットのほうが楽で便利に契約できるからなのではないかと思います。

ソフトバンクはなんといっても、iPhoneのユーザーが大半を占めます。そのためソフトバンクはオンラインを利用して購入する人もかなり増えているわけです。

わざわざ店舗にいって契約をするのが面倒と思える世代の人がかなりソフトバンクと契約をしています。それなら明らかにメリットがありますからね。

iPhoneSEシリーズが販売されるとぜひオンラインショップを利用して契約してみてください。それだけでもメリットはかなりあると思います。

iPhoneSE3はどのようなスペックに?

これまでリークされている情報というのは、色々あるかと思いますが、今まで出ている情報をまとめてみました。

✔画面サイズ:5.4インチ or 6.1インチ
CPU:A14
カメラ:1つ
TouchIDの搭載

大きくはこれくらいになるだろうと言われております。

ただこのような画面サイズになると、iPhone13miniとかぶる部分もありますので、少し微妙か感じになります。

✔画面サイズがiPhone13シリーズとかぶる可能性が高い
✔画面サイズがかぶると、販売台数が分散されるだけで、メリットはあまりない

結果的に販売台数が分散されるだけなので、正直なところ4.7インチが継続的に販売される可能性が高いと思います。

画面サイズが複数あるのは?

画面サイズは5.4インチや6.1インチという大きさになる可能性があると報じられております。その理由ですが、iPhoneSEというのはPlusモデルというものを発売するのではないか?ともいわれており、Plusモデルであれば、6.1インチになると言われております。

Plusモデルというのは、iPhoneXRの後継のような位置づけになるのではないかと思いますね。

✔iPhoneSE3はiPhoneXRの後継モデルに?
✔iPhoneSE3はSEシリーズをそのまま引き継ぐ可能性もある

ただ画面サイズが6.1インチになるとiPhone12などとかぶってしまう可能性も十分に考えられると思います。

楽天モバイル iPhoneSE2 iPhone12 /12mini /12Pro /12Pro MAX スペック 価格 お得なのか?
楽天モバイルからiPhone12シリーズの発売が開始されます。 これを待っていた人もかなり多いのではないかと思います。 iPhoneは日本のスマホ業界からすると約半分の人が所持しているモデルとなっています。それくらい人気の高いモデル...

こちらがiPhone12の情報となりますが、iPhone12の画面サイズは、6.1インチとなります。

それならiPhone12でいいんじゃないの?と思う人も結構いるのではないかと思います。ただSEというだけあって、価格はかなり抑えてくると思いますので、そのあたりがとうなるのか?というところです。

Appleとしても売上を下げるということはしたくはないと思いますので、画面サイズをかぶるような売り方というのはしないと思っています。

iPhoneSE3を買うならiPhone12miniでもOK?

iPhone12miniとかぶるのであれば、iPhoneSE3でなくてもいいんじゃないの?という声もあるかと思います。

実際に私もそれでいいのかな?なんて思いますね。

ただ若干気になるのは、iPhoneSE3にはTouchIDが搭載されると言われているところです。

TouchIDが搭載されているということは、マスクをしながらでもロック解除ができるということです。

✔TouchID非搭載のiPhone12は不便?
✔TouchIDは本当に必須なのか?

TouchIDがあればかなり便利なことは間違いありません。ただ気になるのは、本当にTouchIDが必要なのか?というところです。

TouchIDがあれば、外出先でマスクをした状態でもロック解除がかなり簡単になるので、料金の支払いなどもかなり便利になります。

ただ自宅にいながらマスクをする人はいないと思いますので、自宅でのロック解除はあまり面倒とは言いません。

今のタイミングでiPhone12シリーズを購入するのかiPhoneSE3を待つのかは本当に悩ましい部分だと思います。

私なら今のタイミングで購入しちゃいますが・・・そのほうがよくないですか?

CPUはA14を採用

CPUにはA14と呼ばれるCPUが採用されるのではないかと思います。

このA14というCPUは5nmという非常に細かいプロセスルールにて製造されたCPUとなっています。iPhone12シリーズすべてに搭載されており、かなり高速に動作するCPUとなります。

✔A14はiPhone12にも搭載されかなり高速に動作
✔バッテリーへの負担も軽減されており、かなり高性能

ただこれは発売日がいつになるのか?というところで、A14になるのかもしくはA15になるのか今のところわかりません。

2021年にはiPhone13の発売がありますので、発売日がiPhone13と近ければ、A14になる可能性は十分にありえるのではないかと思っています。

2021年に発売されるiPhoneではCPUはA15という次の世代のものが採用される見込みです。

ただA14とA15はプロセスルールが変わりませんので、よくなることは間違いありませんが、過度な心配は不要かと思います。

TouchIDが搭載の予定

TouchIDがiPhoneSE3には搭載されると言われております。TouchIDというのは、指紋認証でロック解除を行うというものとなります。

指紋認証でロック解除を行うことができるということは、マスクをした状態でも確実にロック解除が可能ということで、実はかなり人気があるのです。

iPhone8などを利用している人は、ロック解除が指紋認証で出来ますので、なかなか最新のiPhoneを利用することが出来ないという人も多いほどです。

FaceIDと比べてもTouchIDのほうがかなり便利という人も相当多いのではないかと思います。

✔TouchIDは非常に便利
✔マスクをした状態でもロック解除が可能

本当に便利なわけですが、iPhoneSE3では電源部分と共有のTouchIDになるとも言われております。電源部分と共有であれば前面でロックを解除することは出来ません。

Xperiaシリーズなんかでもそうですが、指紋認証機能と電源部分というのは共有となっています。

✔電源と共有でもあれば嬉しい
✔iPhone13でもこのような機能は期待

この機能というのは、iPhoneSEだけでなくiPhone13でも期待したい機能だと思います。

・TouchIDは欲しい機能の一つ
・iPhoneはFaceIDだけでは苦しい
・使い勝手がピカイチのiPhoneはさらに洗練してもらいたい

有機ELディスプレイになると予想

有機ELというのは、今は知っている人もかなり多いと思いますが、ディスプレイ部分となります。

ディスプレイというのは、基本的にはなんでもいいと思っている人もいるのではないかと思います。

そもそも液晶くらいは聞いたことがあったとしても有機ELなんて知らないという人も多いと思います。

昨今スマホのディスプレイは液晶ディスプレイから有機ELディスプレイを搭載するモデルがかなり増えてきています。

✔本体が薄型になる
✔有機ELは省エネ

有機ELの価格もおそらくかなり下がってきたのではないかと思います。そのためスマホでも最近有機ELを搭載するモデルが非常に増えてきているのです。

iPhone12シリーズでは全てのモデルで有機ELが採用されています。そういうこともありiPhoneSEシリーズでも有機ELが搭載されるということがあったとしても不思議なことではありません。

有機ELをiPhoneすべてで搭載することにより、部材コスト削減効果というものはあろうかと思います。

5Gへの対応は確実に実施

5Gへの対応は間違いなく行われると思います。

iPhone12ですべてのモデルに5Gが対応されています。そういうこともあり、iPhoneSE3でも5Gの対応が行われることは間違いないでしょう。

5G対応となれば、色々な場所で5G通信ができるようになり、相当高速通信が可能となるでしょう。

楽天モバイルでも5G通信は可能に
楽天モバイルは現在5Gエリア拡充中

iPhone12でも5Gになったことにより、爆発的に販売台数を伸ばしているといえるかと思います。

iPhone11からでも買い替えた人は多かったのではないかと思います。それくらい5Gの爆発力というのはすごいのです。5G通信ができるようになったiPhoneSE3はかなり販売台数を伸ばすことができるのではないかと思います。

2021年5月時点での首都圏での5Gエリアに関してですが、5Gエリアはこれからという感じですかね。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

5Gのエリアはまだまだ狭いですが、今後確実に伸びていくことが予想されますので、今後の楽天モバイルのエリアに関してはかなり期待したいところです。

楽天モバイル本当に5G通信はこれからといったところです。

楽天で買えば維持費が安い

楽天モバイルはとにかく維持費が安いです。そのため最近は楽天モバイルへ乗り換える人もかなり増えているのです。

iPhoneSE2に関しても、楽天モバイルであれば、かなり安価に契約することができるので、本当にメリットがあると思っています。

楽天モバイルはこれから先まだまだ伸びていくというのはこれから契約者数が増えてきて、黒字化した時に、設備投資などを一気に行うのではないかと思っています。

楽天モバイル 料金プラン アンリミット6を紹介 どれだけお得なの?
楽天モバイルの料金プランを紹介したいと思います。 楽天モバイルの料金プランは4月からアンリミットⅥとなります。 楽天アンリミットⅥはどんなプラン? 楽天アンリミットⅥとはどのようなプランなのか紹介したいと思います。 &#x2...

とにかく安価に利用したいのであれば、楽天モバイルが本当にオススメです。

ここ最近楽天を契約する人が本当にうなぎのぼりです。かなりの人はMNPをしているのではないかと思います。

発売は2022年になると予想

2021年はiPhone13の発売が行われるので、それと同じタイミングでの発売はないでしょう。

それであれば、次のタイミングでの発売になると予想されます。

✔2022年3月に発売の予想
✔メインのiPhoneと同じタイミングでの発売はない

結局のところメインのiPhone例えばiPhone11とかiPhone12とかと同じタイミングで販売されるということは、今までも含めてありません。

それであれば、iPhoneSE3というのは、2022年3月頃に発売されるということが、自然の流れだと思っています。

iPhoneSEシリーズが欲しいという人は、少しでも安価なiPhoneを利用したいという人や大画面のモデルは不要という人が多いのではないかと思います。

コンパクトモデルのiPhoneでも十分使えるという人にとっては、iPhoneSE3の発売されるタイミングというのは、ちょうどいいタイミングになると思います。

iPhoneSE2の後継モデルという位置づけになり、iPhone13とのいいところ取りになると予想されます。

基本的にはiPhoneSE3というのは、TouchIDの搭載なども行われるため、それだけでもかなりのメリットがあると思っています。

TouchIDがあれば、マスクをしている状態でもロック解除ができるため、外出時にはかなり使い勝手がよくなると思います。

そういうことをトータル的に考えると、iPhoneSEシリーズは早く販売してもらいたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

iPhoneSEPlusという位置づけは?

iPhoneSEPlusというモデルの販売の可能性もあると一部報道されていることを知っていますでしょうか?

iPhoneSEシリーズというのは、現状ではセカンドまで販売されており、iPhoneSE2と言われたりしていますが、次はiPhoneSEPlusという名称になる可能性がゼロではないのです。

iPhoneSEPlusということになれば、大画面のiPhoneSEということになります。

ベースモデルをどこにおくか?ということですが、iPhone8Plusなどがベースになるのであれば、指紋認証機能いわゆるTouchIDが残ります。

TouchIDが残るということは、本当に便利なのです。

✔TouchIDが残ればかなり便利
✔TouchIDはあれば非常にメリットがある
✔マスクを外さなくても利用できるので便利

Plusくらいの大きなものになり、画面サイズも5.5インチ程度になれば、本当に便利だと思います。

今後iPhoneも通常のiPhone13やiPhone14とは別路線の発売があれば、売れると思いますが、本当になかなか販売されないですよね・・・

2021年11月時点での情報というのは、iPhoneSEPlusというのは、2022年に発売され、iPhoneSE3というモデルは別のモデルで、それは2024年に発売されるのではないかと言われております。

2022年3月にiPhoneSEPlusと呼ばれるモデルが発売される可能性が高いということは、知っている人も多いのではないかと思います。

iPhoneというのは、誰もがほしいガジェットなので、他のガジェットと比較しても情報がほしい人がかなりいるのではないかと思います。

最新情報ではホームボタンが排除

ついにホームボタンが排除される見込みとなっています。

ホームボタンがなくなるということは、全面スクリーンになるということになります。

✔ホームボタンが排除される
✔ホームボタンがなくなり全面ディスプレイモデルに

全面ディスプレイモデルになるということは、miniモデルの置き換えとなる可能性が高いということです。

miniモデルというのは、iPhone13まででiPhone14からは販売される見込みはありません。

そのためiPhone13miniが最終のminiモデルとなる見込みです。

それとほぼ同じ立ち位置として登場する可能性が非常に高いということになります。

miniモデルがなくなったことにより、正直なところ悲しいと思っている人も多いと思いますが、基本的にはホームボタンというのは、あれば便利ですがなくてもiPhoneは全く問題なく利用することが可能です。

それにより、画面も大きくなり使い勝手も向上するのではないかと思います。

iPhoneSE3はiPhoneSE2より価格が下がると予想

iPhoneSE3の価格が判明 iPhoneSE2よりも下がる可能性が高い | iPhone予約
iPhoneSE3の価格が判明しているようですね。 iPhoneSE3の価格というのは、これから数年に渡り販売し続けることを考えると、非常に重要な要素となります。 iPhoneSE...

iPhoneSE3ではiPhoneSE2よりも価格が下がると予想されております。

iPhoneSEの位置づけはミドルレンジという位置づけとなります。ミドルレンジという位置づけであれば、価格は6万円までと考えるのが妥当ではないかと思います。

Xperia 10 Ⅲなどの価格も6万円までに抑えられており、価格が抑えられているモデルというところは、非常にメリットがあります。

✔iPhoneSE2と比較して価格は値下がりの可能性
✔400ドルを切る価格になるとも予想

iPhoneの価格が下がるといったところで、実際にはiPhoneというのはアメリカの会社です。現在円安のためiPhone自体の価格が下がったところで、実際には円安となりますので、日本での価格はそこまで下がらないかもしれません。

仮にiPhoneSE2と同じ価格だったとしても、日本では消費税10%ということもあり、iPhoneSE2と価格はそこまで変わらないのではないかと個人的には予想します。

それでも楽天モバイルは、安価な価格設定で販売している会社となっていますので、基本的には価格は抑えられているのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました