iPhone7 /Plus アイフォン7 スペック情報 発売日はいつ頃に

コンテンツ加入なし 好きなプランを選択可能 頭金なし 24時間営業のオンラインショップはお得 iPhone7 XPERIAの予約も可能
docomo au SB ymobileL

iPhone6sが発表されましたが、iPhone7も気になりませんか?

iPhone7は来年発売される可能性の非常に高い機種です。

というか発売されるでしょう。

iPhone7 /Plus 購入 予約 在庫 お得に契約
docomoau
SB ymobileL

iPhone6sのおさらい

iPhone6sは感圧センサーが付いているということが一番大きいのではないでしょうか。

この感圧センサーというのは、どういうものかということですが、感圧センサーは押した強さによって表示させる内容を表示させるというものです。

こちらは非常に便利なセンサーになっております。

続いてRAMの情報ですが、2GB積んでいるようです。

2GBというのは現行発売されているiPhone6の2倍の容量です。

iPadAir2と同じRAMの容量ですね。CPUはA9を搭載ということで、これまた新しいCPUですね。

非常にありがたいのは、やはりカメラの画素数アップでしょう。

カメラの画素数アップで1200万画素になりました。現行の800万画素からの大幅アップです。

これは非常に嬉しいですね。

新色登場

新色が登場になりました。この新色というのは本当に嬉しいと思います。

これは直前まで出るか出ないかはっきりしていませんでした。

それが出るということは本当にありがたいことですよね。

是非このローズゴールドには期待したいところです。

iPhone7はどんな機種になるの?

iPhone7は現行よりも薄型になるといわれております。

今のところiPod touchと同じくらいの厚みになるのではないか?といわれております。

そして普通に考えるとiOS10が搭載され、CPUはA10になるでしょう。

カメラの画素数アップもないと思われます。

RAMも2GBのままではないでしょうか。

当然ながらまだそれほど情報はありませんが、今後このページに情報を掲載していこうと思います。

今はiPhone6sの予約

今はiPhone6sの予約の話題でもちきりでないでしょうか?

ドコモ iPhone6s /Plusの予約開始は9月12日から 各社一斉予約開始か

こちらドコモ版の予約に関する記事です。是非検討してもらいたいところですね。

ソフトバンク iPhone6s /Plus アイフォン6s 予約 ネットで楽に

こちらはソフトバンク版の予約に関する記事です。

是非予約してとりあえずiPhone6sをGETしてみてください。

iPhone7にはカメラのピントを自動で合わせる機能?

フォーカスセレクト機能 iPhone7 アイフォン7へ ピント合わせ不要

iPhone7にはこのような新しい機能が採用される可能性があります。

iPhone6sもまだ発売はされておりませんが、このような新しい機能が採用されるのであれば、iPhone7は非常に楽しみですね。

iPhone7まで待てないという人はiPhone6sを購入したらいいと思いますが、そうでない人はiPhone7まで待ってもいいのかもしれません。

かなり革新をついた機能が採用されるということで、かなり期待はしたいところですね。それにしてもiPhoneは本当に期待の出来る機種ですね。

とりあえずはiPhone6sの機種なら予約をオンラインで薦めておきます。

iPhone6のオンライン予約

ドコモ au ソフトバンク iPhone6s /Plus 予約を開始 発売日に購入するには?

やはりオンライン予約が大事だと思います。

なぜかというと店舗予約よりもかなり楽になると思います。

店舗に行く必要もなく自宅で端末を受け取ることが可能です。

是非これは期待したいところですね。

iPhone7のCPUはTSMCが受注

2015年9月16日追記

iPhone7 /Plus用 CPU A10をTSMCが受注

こちらの記事ですが、TSMCが受注したようです。16nmという製造プロセスで作られるとされており、現行のA9と同じプロセス・ルールでの製造となります。

それでも当然ながら現行のCPUよりはさらに高速になると予想されております。CPUはいわゆるコンピュータの頭脳です。

この頭脳部分なので、注目度は非常に高いと思いますね。

まだiPhone6sも発売されておりませんが、非常に期待出来るCPUになると思いますね。

ワイヤレス給電に対応?

2015年9月16日追記

iPhone7 /Plusでワイヤレス給電を開発中か

元々このワイヤレス給電に関しては色々言われております。

またの話題ですが、ワイヤレス給電に対応出来るとなると非常にいいと思います。

何がいいのか?ということは、ケーブルの破損の可能性が非常に少なくなるということです。

これにより本当に便利になると思います。

初回投稿日:2015年9月12日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする